2014年10月10日

紅楼夢

紅楼夢に参加するのは2年ぶりです。
台風が迫っておりますので、ご来場の際は十分お気を付け下さい。

既に告知の通り、M.I.Wでは新作ブースター2種とスリーブを発売致します。
ブースターも今回で20種類目という事で感慨深い物がありますね( ´∀`)
今回はイベント直前という事で1枚先行公開したいと思います。



自在に能力を変える事が出来るため、
相手に取っては対処が難しいカードです。
あらゆる状況に対応出来る様に様々な面を用意しておきたいですね。

>いつも Phantom Magic Visionの運営お疲れ様です。
>早速なのですがスペルブレイクのルール改正は
>以前のシステムより使いやすく原作に則った良い改正だと感じました。
>しかし今回のシステムとスペルブレイクのギミックである
>《魔法使いの憂鬱》の効果は相反するものではないかと考えています。
>なので可能であれば《魔法使いの憂鬱》も今回のルール改正に沿うように
>考慮していただけませんでしょうか。
>1ユーザーのわがままかも知れませんがどうかよろしくお願いします。

>おつかれさまです。スペルブレイクのルール改定ですが、
>サイドボードからしかスペルブレイクできないんじゃ
>No.637魔法使いの憂鬱やNo.710彩翔「飛花落葉」といったカードが
>まったく意味をなさなくなっていると思うんです。
>他にもNo.737 神秘の卵の弐の符の効果を無視するといった効果も
>必要なくなってしまいます。これらのカードのエラッタや
>それに伴ったサポートが必要だと感じました。
>夏コミで多忙な時期だとは思いますが、見直しの検討をお願いします。

ご意見をありがとうございます。
該当カードの修正に関しましては前向きに検討しておりますので、
続報を楽しみにお待ち下さい(*゚ー゚)

>弐符についての要望
>1、変更されたルールでは
>能動的にスペルブレイクしにくくなったのはマイナス点だと思うので
>「決死状態になった場合」以外の方法を残して欲しい
>2、魔法使いの憂鬱にエラッタをかけないと
>変更後のルールでは効果の起動が難しいので対策をお願いしたい
>3、弐符の一番の問題は秘術「天文密葬法」の
>X=0で破棄されてしまう事だと思うのでその部分さえ解消されれば
>ルール変更しなくても使用率は増えるのではないかと思う
>以上3点についてどのようにお考えか回答をお願いしたい

1、3に関しては大会等の状況を見て検討させて頂きたいと思います。
2に関しては上述の通り、検討させて頂きます。

>前略 
>新作頒布開始おめでとうございます!
>早速楽しんでおります。
>さて、今回問い合わせ致しますのは、
>大幅に改定された「壱符」「弐符」についてです。
>今回のルール改定の内容は、言い換えれば、
>「壱符」を持つキャラクターが決死状態にならない限り
>スペルブレイクは出来ず、今までと違って、
>任意のタイミングでスペルブレイクができなくなった、
>と考えればいいのでしょうか。
>また、これまでのスペルブレイクは手札から行っていましたが、
>今後はサイドボードからカードを”呼び出す”ことになった為、
>大会フォーマットなどで「サイドボードなし」と指定されている場合は
>「壱符」の効果で「弐符」を持つカードを
>”呼び出す”ことは出来ないという事でしょうか。
>そして、「弐符」を持つカードがサイドボードから
>”呼び出される”ことで、ゲームに使用しているカードの総数が
>『50+「弐符」で”呼び出され”た数』になってしまい、
>何らかの効果でデッキ総数を参照する事が問われたときに、
>50枚で無くなってしまうことは、問題ないのでしょうか。
>さらに、今回の改定により「弐符」を持つカードを投入する場合は
>サイドボードを圧迫し、結局使いづらいままと思えてしまうのが、
>私個人の見地です。
>解決策としては、今回の改定に加え、従来の方法でも
>「弐符」を持つカードをプレイできるようにすれば
>よいのではないかと思いますが、いかがでしょうか。
>(ちなみに、デッキ総数〜のくだりについては、
>スペルブレイク元の「壱符」カードを、除外ではなく、
>サイドボードの「弐符」と入れ替える」というのはいかがでしょうか)
>『「壱符」と、「壱符」でない同名キャラクター』が
>3枚ずつデッキに組み込めるようになったのは、とても嬉しい改定です!
>ありがとうございます!
>オールドカードが、こうして新たな方法で日の目を見られることは
>とても素敵なことだと思います。
>どうか、上記案件ご検討いただければ、
>未だに「壱符」「弐符」カードが現役である
>私のデッキの柔軟性も上がると考えております。
>何卒よろしくお願い致します。
>後略

仰る通り、新ルールでは決死状態にならない限りスペルブレイクは行えず、
サイドボード無しの大会ではスペルブレイクを行う事が出来ません。
ゲーム中にカードの効果でデッキの枚数が50枚を超える事は問題ありません。
(デッキの内容が変化するカードは以前から存在しています)
スペルブレイクのルールについては上述の通り、検討させて頂きます。

>いつも楽しくVISIONをさせて頂いております。
>INTANGIBLE CREATURE買いました!
>中々に前環境へのメタカードが目立っていい感じです。
>ありがとうございます。
>今回はそのINTANGIBLE CREATUREの収録カードについて少々疑問があり、
>メッセージを送りました。
>今回の収録カードは原作東方の地霊殿や
>星蓮船のキャラクターが選ばれているようですが、
>収録カードのどこを見ても「黒谷ヤマメ」のカードがありません。
>一体全体どういうことなのでしょうか。
>もしかしてヤマメは公式大会の優勝プロモカードになるのでしょうか。
>はたまた次回弾に収録されるのでしょうか。
>単に忘れてただけなのでしょうか。
>未収録の理由を是非教えて頂けますでしょうか。宜しくお願い致します。

>vision16弾で、ヤマメが収録されて無いのは仕様ですか?
>それともミスですか?

イラストレーター様の事情でヤマメ(+α)の収録は17弾に延期しました。
代わりに本来17弾で収録予定だった慧音を先行して収録しています。
ただ、ヤマメに関しては収録予定を変更しましたが、
基本的に1つの弾に1つのシリーズのキャラクターを
必ず全員収録するというルールではなく、分割して収録する事もあります。
(今までにも紅魔郷のキャラクター等は分割して収録しております)

>いつも楽しくVISIONやらせてもらってます!
>突然ですが、新しく発売された
>Phantom Magic Vision [The Next Advance]に入ってる
>符ノ壱萃香と符ノ弐萃香のテキストが間違った表記になってます!
>私の好きなキャラなので何とかしてください!

>Intangible Creatureにエラッタカードとして収録された
>No.1342 「ブラインドナイトバード」の自動γですが
>2013/12/02のエラッタで相手に与えるダメージは
>3に固定されたはずですが、収録されたカードの記述では
>攻撃力分のダメージを与えるものになっています。

>新作に封入されていたカードで、エラッタ、テキスト修正が
>反映されていないものを見つけました。
>・No.1342 「ブラインドナイトバード」(2013/12/02のエラッタ)
>・SP-43 難題「燕の子安貝 -永命線-」(2013/08/03のテキスト修正)

大変申し訳ございませんでした!
勿論テキストは今までと変わっておりません。
再収録に関しては検討中ですので今暫くお待ち下さい。

>藍さまと神綺さまが
>同じこと喋ってるんですが
>大丈夫なんでしょうか

大丈夫じゃないです、申し訳ございませんorz
これも再収録に関して検討中です。

>インドラの雷はやりすぎじゃないですかねぇ?

>新弾お疲れさまです。
>いつもVISION楽しませていただいています。
>インドラの雷の効果についてなんですが、
>このカードのせいで耐久1のキャラクター全てが
>使用不能状態になっています。
>大会に出ずにフリーでの対戦を楽しんでいたのですが、
>どのデッキと対戦しても耐久1の9弾明羅をプレイしたらすぐに
>インドラの雷の効果により場に残ることはありませんでした。
>エラッタしてくれなくてはVISIONを楽しめません。
>エラッタを本当にお願いします。

エラッタに関しては大会での使用状況等を見て判断しておりますが、
現時点ではインドラの雷に対するエラッタの予定はございません。
耐久力1のキャラクターが跋扈していると、
対策カードであるインドラの雷が環境に増えるのは自然かと思います。
インドラの雷にかからないキャラクターを増やしたり、
インドラの雷を対策をしてみるのもまた面白いかと思います。

>一部カードに「地獄」という単語がでているのですが、
>冥界や除外とはどう違うのでしょうか?

「冥界」が「地獄」に変化した場合、
「冥界」を対象としたカードの効果の対象にならなくなります。

>VISION Mind Revelation がほしいのですが
>秋葉原のお店にありませんでした すでに絶版になっていますか?

再版したいとは思っているのですが目処が立っておりません。
もしかしたら「Mind Revelation」の収録カードは極力網羅しつつ、
違う形での発売になるかもしれません(;´∀`)

>かなり前にメールフォーム内の1週間程度で返信という文が
>削除されましたが、メール送信に成功した際に表示される
>メッセージ内には今もなお表示されています。
>現状と異なるのならば修正されたほうがよいのではないですか?

ご指摘ありがとうございます、修正致しました。
初期の頃の迅速な回答を目指して頑張ります…(;´д`)ゞ

>全国のレポートマダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

>Phantom Magic Vision All Japan Championship 2014の優勝は誰ですか?

今年度の全国大会優勝者はジャベリンさんです。
レポートが遅くなって申し訳ございませんでした。

>No.1510 二ッ岩 マミゾウについて意見です。
>なぜこのキャラクターは封術を持っていないのでしょうか?
>(持っていたとしても変身後にも封術を持っていなければ
>すり抜けられますが)No.889変装があれほど術者という
>すばらしいシステムを完全に否定し、エラッタをしたというのに
>なぜ同じ効果のものを(しかも繰り返し使うことが出来る)作るのか
>理解できません。さらに悪いことにラストスペルの効果が強化、
>ラストワードのような強力なスペルカードが多数登場したことにより、
>変装がエラッタされたときよりも術者の重要性はさらに増しています。
>このような術者システムを全否定するカードは
>早急にエラッタされるべきです!!!

うーん、キャラクター効果としては3弾の時から存在しているので…
大会での使用状況等を見て必要があれば検討させて頂きます。

>スターターデッキ神が欲しいのですがどこにも売ってません。
>再販の予定はありますか?

再版の予定はありませんがメロンさんに残っている様です。
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=37516

>スターターデッキの再販はないのですか?
スターターデッキは初回生産のみで、再版はありません。

>東方紅楼夢にて配布されるPRカードですが、
>遠方の方々が会場以外で入手できるように再録等の予定はありますか。

>紅楼夢にて配布されるPRカードは、当日来場することが難しい方々
>(遠方の方々等)が入手できるように
>パック等での再販などは考えておられますか。

いつかは再録すると思いますが、現時点では未定です。

>妖忌もレイラも出てるんですから
>命蓮も出ますよね?
>……ね?

難しいキャラクターなのでなかなか出しにくい所ではありますが…
東方キャラクターである以上、いつかは出したいですね(*゚ー゚)

written by M.I.W [冬月]

2014年7月26日

夏コミ当選!

今年も新弾&サプライを多数ご用意させて頂きました!
第16弾[Intangible Creature]のテーマは変身です。
姿や効果が変わるカードを中心に収録していますので、
状況に応じた様々な姿での対戦をお楽しみ頂ければと思います(*゚ー゚)

更に今回からパッケージがリニューアルしました!
これまでのメタリックから白を基調にした爽やかな風合いです( ´∀`)
メインイラストレーターも皆村春樹さんからなつきゆうさんになります。

ベーシックセット[The Next Advance]は[Advanced Starter]をベースに、
内容を再構成してスペルブレイクを収録したものとなります。
カードリストは以下からご確認頂けます。
[The Next Advance]]

新弾発売に併せてエラッタ、及びスペルブレイクのルール変更を行います。
詳細については後日お知らせさせて頂きます。

なお、収録枚数の都合でエラッタカードは2つに分割して収録されています。
14/01/20、14/06/23適用分のエラッタカードは[Intangible Creature]に。
「ブラインドナイトバード」を除く13/12/2適用分のエラッタカードと、
14/8/16適用予定のエラッタカードは[The Next Advance]に収録しています。

>エラッタお疲れ様です。
>天邪鬼の虚妄に関してなのですが、ノード5はやりすぎかと思います。
>小型ビートでノードを5にすることはほとんどなく、
>小型ビートを使う人が少なくなると思います。
>グランギニョル座の怪人のように再度エラッタということにならないように
>ゲームバランスの調整をお願いします。

小型に関しては現状でも弱いとは認識しておらず、
速攻以外のデッキにとっては強力な効果と思われますので、
当面は様子を見たいと思います。よろしくお願い致します。

>天邪鬼の虚妄のエラッタについて疑問があります。
>小型が強くなりすぎたことによるエラッタだと思うのですが、
>今後のスターターで大型強化が行われるのではなかったのでしょうか?
>大型強化された頃には小型との差が出るのではないですか?

あまりに大型が強くなりすぎるという様な事が無い様に制作致しました。
今後もノード帯に応じて適度な強さが発揮出来るように調整して参ります。

>11弾神奈子の影響で装備デッキが薄くなってきていませんか??
>次回の弾で新しい対拠カードオナシャス!!

新弾発売後は装備カードがより使い易くなると思いますので、
是非ご期待してお待ち下さい!( ´∀`)

>スターターデッキの紅や妖、スターターパックのpower of unionが
>メーカー品切れ状態になっていて、これらはもう買えないんですか?

スターターデッキと一部のスターターは初回限定生産となっております。
ご要望が多ければ何か対応を検討させて頂きますが、
当面は販売中のスターターデッキをお求め頂ければと思います(;´д`)ゞ

>公式サイトのラインナップ内にあるライフカウンターの
>「Vision Life Counter 〜幽々子&妖夢〜」が
>「Vision Life Counter 〜レミリア&パチュリー〜」になってますよ

ご指摘ありがとうございます、修正致しました。

>なんで6面ボスの中で聖だけが弱いんですか
>ラストワードだって到底逆転できるような物じゃないし
>スペルカードも6面ボスらしい物なんてないし
>なんとかなりませんかね

サポートが際立った為に自身が強く感じられないかもしれませんね…
新弾の聖は今までとは異なり自身が戦うタイプとなっております。
是非、楽しみにお待ち下さい(`・ω・´)

written by M.I.W [冬月]

2014年4月18日

第11回博麗神社例大祭

今年も新作とともに参加致します!(`・ω・´)
総本山へのご参拝の後にでもお立ち寄り頂きますと幸いです。
(今回、サプライの新作は無いので1spでの参加となります)

新作は「心綺楼」の「ラストワード」を収録した「Arcane Magic Vol.3」、
新システム「オーバードライブ」を収録した「Arcane Magic Vol.4」、
「Darknight Illusion」をリニューアルした
「Arcane Magic Vol.5」、「Arcane Magic Vol.6」の4種となります。

また、昨年末に頂いたご意見にお答えし、
イベントに参加出来ない方に向けて会場限定サプライとPRを収録した
「サプライセット」をイエローサブマリンさんで限定発売致します。
数量はあまり多くない為、ご希望の方は是非予約して頂ければと思います。
本品は初回生産分のみで、再生産はございません。

ルールに関するご質問への回答は今暫くお待ち下さい。

>いつも楽しくプレイ…と言いたいところですが、
>課題が。。。
>という話は置いといて、
>大会で使っている用語について。
>大会では3ゲームの集まりで、1マッチとし、
>マッチの勝敗で結果を決めていますが、
>本来は、「マッチ」に当たる用語として、
>「ラバー」”rubber”があるようです。
>アメリカや、イギリスでは一般的な言葉で、
>英和辞典にも載っております。
>ワールドワイドなVISIONにするために、
>この用語で統一してみては?

「ラバー」という用語についてはあまり知りませんでしたが、
ラバーマッチという言葉は聞いた事があります( ゚∀゚)ゝ”
調べてみましたところトランプの専門用語で3番勝負を意味する様ですね。
TCGなどのカードゲームでは耳にする事が少ない様ですが、
面白そうですのでまたよく調べさせて頂こうと思います。
課題を終えられましたら是非またVisionでお楽しみ下さい!

>なんでこのゲーム小型が特別弱い訳でもないのに小型強化したんですか?
>次の弾は大型強化されるんですかね?
>天の邪鬼の虚妄のエラッタのかけ方間違えてると思います。

なるべくバランス良く強化したいと考えておりますが、
「Vengeful Pygmy」は元のテーマが小人だったので、
元の戦闘力が低いキャラクターを強化するカードを出しました。
次回は必要ノードやコストが大きいキャラクターを
強化したいと考えております。
エラッタは吟味の上で適用させて頂いておりますが、
更なるゲーム環境の調整が必要かどうかにつきましては、
その他のカードも含め随時検討させて頂いておりますので、
どうかご了承頂きます様、お願い致します。

>忙しいところ申し訳ありません。
>大会の初心者講習会は事前登録が必要ですか?

「All Japan Championship」での初心者講習会は、
今回から事前登録制になる見通しです。
詳しくはこちらのページで後日告知させて頂きます。

written by M.I.W [冬月]

2014年4月4日

お久しぶりです

うっかり怪我をして療養しておりました(;´∀`)
これから全国大会、例大祭と続きますので、張り切って行きます!

早速ですが全国大会のサイトが出来ました!
今年は会場、スケジュール共に例年とは異なりますのでご注意下さい。
会場の規制で出来るイベントが少なくなっておりますが、
出来る範囲で皆様にお楽しみ頂ける企画を考えております。
全国大会の翌日は例大祭ですので、是非併せてご参加下さい。

>サボり過ぎちゃいます?
大変申し訳ございませんでしたorz
今後は更新が低下しない様に尽力致します。

>このゲームを始めてみたいと思っているのですが
>エラッタ修正済のカードはどうやって手に入れれば良いのでしょうか?
>新規発行されたパックを購入するとエラッタ内容が
>反映されているという認識で良ければ
>新規発行されたパックの購入方法など教えて頂きたいです。

現在正規の販売店様に置かれている物は、
最新のテキストが反映されている物と考えて頂いて結構です。
唯一、1/20施行のエラッタが反映されたカードはまだございませんが、
これらは次回以降の最新作に封入させて頂きます。

>VISIONを楽しくプレイさせてもらっています・・・
>地域が地域なのでイベント以外で対戦相手がいませんが。
>今欲しいAdvanced Starterが再録できない理由を見させてもらいましたが、
>やはり強力なカードや現在それにしか収録されていないカードがある以上、
>何らかのサポートが欲しいところです。
>いくつかは別のスターター等に入っていますが、
>まとめて欲しいという場合はやはりこれを買ったほうがいいですし。
>欲しいカードが手に入らないというのは
>我々プレイヤーにとって大きな問題です。
>我儘と思われるでしょうが、どうにかならないでしょうか?

Advanced Starterの再版は難しいのですが、
形態を変えてサポートさせて頂きたいと考えております。
なるべくAdvanced Starter収録のカードを
そのまま入手して頂ける様な形を模索しておりますので、
恐れ入りますが今暫くお待ち頂けましたら幸いです。

written by M.I.W [冬月]

2013年12月19日

入門用デッキ配布開始!

本日より初心者の方に最適な入門用デッキの配布を開始しました。
これからVisionを始めようと考えていらっしゃる方はもちろん、
大会主催者様の初心者講習用デッキとしてもお薦めです(*゚ー゚)

複雑なテキストを講習の中で解説するのは難しいため、
戦術を除く殆どのテキストを省略してあります。
但し、実戦での混乱を防ぐ為、ノードとコストの変更は行っておりません。
印刷、裁断の手間はありますが是非ご活用頂ければと思います。

更に、今回は「Vengeful Pygmy」のカードプレビューを行います!



普段は警戒を得る為の保守的なカードですが、
冥界が地獄化している時は自由度の高い蘇生カードに早変わり!
抵抗付きで妨害される事も少なく地獄デッキでは頼れる1枚です(`・ω・´)
(自分の冥界に特定のカードを置くと、自分の冥界が地獄になります)

>Vision楽しませてもらっています
>12/2の総合ルール改訂内容についてのブログ記事を読ませていただきました。
>総合ルールはなるべく目を通すようにしているのですが、
>改定があるときにカードの挙動がどう変化するのか
>わからない事がたびたびあったので、
>この記事は非常にわかりやすくて助かりました。
>是非、今後も総合ルールの改定などがあったときに書いて欲しいです。
>よろしくお願いします。

お褒めの言葉をありがとうございます( ´∀`)
今後も特に分かりにくいルール改訂の時には
このようなフォローを入れられればと思っております。

>カード内容とは別件です。
>新作ライフカウンターの虎の穴の画像、
>内容と画像が違うよう思えるのですが……。(2013/12/05 13:30確認)
>既に修正済みで未反映なだけでしたらすみません。

ご指摘ありがとうございます。
特典のPRカードだけが表示されておりましたので、
とらのあなさんに連絡して修正して頂きました。

>最近visionを始めた者の一人ですが、
>とらのあなさんに問い合わせたら9弾全店完売したそうです・・・
>再販は無理でも相応の再録を希望したいです。宜しくお願いします。

Visionをプレイして頂きましてありがとうございます(*´∀`)
「天空の覇者」がお店に無かったという事で申し訳ございませんでした。
とらのあなさんに連絡して通販に出して頂きました。
現在は店頭でも販売されているかと思います。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0010/25/29/040010252952.html

>こんにちわ
>新弾が発表されて非常に楽しみです
>先日のラストスペルのルール改定により
>ラストスペルがかなり優遇されてきていますが、
>ラストスペル自体がかなりの強さを持っているものが多く
>特に2種類の永夜返しが相当な強カードになりつつあります。
>ゲームバランスすら崩しかねない状況になっているので
>何らかの修正をかけていただきたいと思います。ご検討お願いします

ご意見ありがとうございます。
また大会等の状況を見て判断させて頂きたいと思いますが、
「Vengeful Pygmy」発売後暫くは様子を見させて下さい( _ _)

written by M.I.W [冬月]