2016年9月21日

秋葉原公式大会 AUTUMN CUP2016 開催概要

※9/21 使用禁止カードを追加しました。

1.開催日
2016年10月15日(土)

2.会場
イエローサブマリン秋葉原店RPGショップ
http://www.yellowsubmarine.co.jp/shop/shop-059.htm

3.大会形式
2人1組によるチームスイスドロー戦


4.定員
26チーム52名

5.参加費
無料

6.当日のタイムテーブルについて
11:00  開店
11:20  大会受付開始
12:15  大会受付締め切り
12:30  デッキ登録シート提出締め切り
12:45  開会式

13:00〜13:50  第一回戦
14:00〜14:50  第二回戦
15:00〜15:50  第三回戦
16:00〜16:50  第四回戦
17:00〜17:50  第五回戦 

18:30  閉会式

20:00閉店のため19:45分には完全撤収となります。
また、全ての対戦が終了時間前に終わった場合、タイムテーブルを前倒しし進める場合があります。

※注意※
12:15を過ぎた時点で全員が受付を済ませていないチームは、遅刻扱いとなり大会参加の権利を失います。
当日、時間には余裕を持ってお越しください。
やむを得ず時間に間に合わない場合、必ず主催までご連絡ください。

7.大会基本方針・ルーリング
当日時点での最新の総合ルール・公式FAQに準じます。
また本大会は、VISION運営細則案に則り運営されます。

特殊ルール形式です!通常ルールに加え、4人対戦用のルールが適用されます。
詳しくは下記アドレスを参照してください。
http://huyutuki.com/vision/h2_19.html

本大会においてマッチなどは以下のように扱います。

1.各マッチは1ゲーム先取によって勝敗を決定します。
  引き分けの場合は時間内であればもう1ゲームを行えますが、時間内に決着がつかない場合は引き分けとなります。

2.1マッチは50分です。

3.各マッチの最初のゲームはジャンケン勝ったプレイヤーが先攻後攻を決定します。
  スタートプレイヤーは先行となったチームの中で任意に選べます。
  引き分けた場合、同じプレイヤーが再度選択します。

4.時間切れの際はその時点で発生している干渉を続行し、その干渉の解決終了に
  よっても勝敗が決しない場合、そのゲームは引き分けとなります。

5.各マッチは最もマッチポイントの近いチーム同士をランダムでマッチングされます。
  
6.デッキシートは全プレイヤーが提出期限までに提出します。

7.大会参加者による観戦を含むスカウティング行為は一切禁止します。

8.各マッチでのチーム内での席順は、各マッチ毎に席順を変える事が出来ます。
  着席する際に決めてください。

9.開催までにルールの不備やよりよい形式が発見されたらその形式に変更になる場合があります_(:3 」∠)_

※本大会は構築済みのデッキを用います。ドラフト戦ではありません※

加えて以下のカードは使用禁止とします。
No.299 すべてがFになる時
No.1880 覚神「神代の記憶」

【プロキシーカードの使用について】
使用不可とさせて頂きます。

【カードスリーブについて】
スリーブを使用しないプレイ及び、裏面が透明であるスリーブを使用してのプレイは不可となります。
また裏面の絵柄が均一ではないスリーブの使用を禁止します。
デッキとサイドボードは必ず同じスリーブを使用してください。
異なっている場合、是正されるまでサイドボードは0枚として扱います。

【デッキ登録シートについて】
大会参加者は大会登録時点でデッキシートの提出が必要になります。
極力予め作成してお持ちいただくようにお願いします。

上位入賞チームは、そのハンドルネームとデッキを後日web上にて公開させて頂きます。

※同名異種のカードが多数存在するため、カードNo.を記載する欄が設けられています。
該当する可能性のあるカードについてはカードNo.の記入をお願いします。
例:第一弾の博麗 霊夢→博麗 霊夢 No.31
   第五弾の博麗 霊夢→博麗 霊夢 No.317

※同じカードを複数使用する場合、2枚目以降は「〃」としてもらって構いません。
※弾数ではなくNo.で記入してください。

【ライフカウンターについて】
本大会では、電卓・携帯電話などをライフカウンターとして使う行為を禁止しております。
また、メモ帳などでライフ管理を行う場合、そのメモ帳はライフ管理以外での使用を禁止します。
忘れた・代えがないなどの場合は公式側より貸し出しを行っておりますが、数に限りがあるため極力持参してください。

【終了宣言段階でゲームが終了していない場合について】
終了時点で決着がついていない場合、その時点で試合を打ち切り、そのゲームについては引き分けとします。

【サイドボードについて】
10枚、または0枚のどちらかとなります。
ゲーム中はテーブル上の相手から見える部分に裏向きで置いておいて下さい、相手に内容を見せる必要はありません。
1ゲーム先取のため通常は発生しませんが、引き分けなどにより2ゲーム目が発生した場合、
次のゲームが発生するまでの間に好きなだけデッキと入れ替えることが出来ます。
ただし、サイドボードはゲーム開始時には10枚でなければなりません。
マッチ終了時には必ずデッキを最初の状態に戻してください。

8.賞品
優勝チーム 優勝PRカード×2 
参加者    参加賞PRカード×1

他、なにかあるかも?


9.当日の見学
会場のスペースの範囲で、見学を認めております。
但し、会場の状況によっては見学をお断りさせて頂く場合がございます。


10.参加登録について
以下の登録ページより、必要事項を記入の上、登録をお願いします。
今大会の登録期間は2016年10月14日00:00までとなります。
登録期間外に申し込まれた場合、受付ける事が出来ませんのでご注意ください。
先着順です。

※必ず2人のチームを作ってからお申し込みください。
こちらでチームメイトの手配などは行いません。

また、当日参加は受け付けません。参加を希望される場合は必ず事前にお申し込みください。

お名前欄には「チーム名」
メールアドレスは「代表者のメールアドレス」
メッセージ欄に「チームメイトの名前」と「メールアドレス」
をそれぞれ入力してください。

参加登録フォーム


※締め切りを過ぎて受信したものについては受付することが出来ません。
必ず、返信のメールをご確認下さい。
自動返信のため、もし返信が無い場合は受け取り設定や迷惑メール設定などをご確認ください。

何らかの理由により参加を取りやめる場合、受付メールに記載されているURLから手続きを行ってください。
当日無断欠席された場合、以降の大会においてペナルティが生じる場合があります。予めご了承ください。

その他のお問い合わせ先 kei@huyutuki.com


※詳細は予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

※万一速攻で満員になった場合は抽選に変更するかもしれません。

written by M.I.W [Vision]

2016年8月17日

「Queen Of Vision」キャンペーンのお知らせ

以前にご案内しておりました通り、
限定PRカードのプレゼントキャンペーンを実施させて頂きます。
詳細につきましてはこちらをご参照ください。

今回「Queen Of Vision」の封入内容が偏ってしまい、
また少数ながら本来封入予定に無かったライフカウンターが
混入してしまった事から高確率と記載しておりましたカードが、
当方の想定より出にくくなっていた模様です。

その為、キャンペーンの内容をパワーアップし、
ご応募頂いた際に該当のカードを入手頂ける確率を調整させて頂きます。
(ご応募頂く事で1箱で高確率表記のカードを必ず1枚は入手頂け、
 3箱以上の場合はその中にPR.208「博麗 霊夢」を必ず1枚は含みます。)

このキャンペーンは本来都内でのみ行う予定でしたが、
遠方に在住の方やコレクション目的の方など、
「Queen Of Vision」をお求め頂いた全ての方にご満足頂けるよう、
時期を早め、更に郵送でも対応させて頂く事といたしました。

また当初はPR.220「宇佐見 菫子」をお届けする為に必要な、
フラップ3枚をお送り頂いた方のみへの対応と告知しておりましたが、
3箱買えなかった人に対してもフォローするべきとの
強い要望を頂戴いたしましたので1枚、2枚のみでも対応させて頂きます。
(但し3枚未満の場合PR.220はお届け出来ませんのでご了承ください。)

キャンペーンに関するお問い合わせはキャンペーン専用のアドレス
お送り頂きますよう、お願い致します。

この度は皆様のご期待に沿えておらず申し訳ございませんでした。
本キャンペーンが皆様に少しでもお喜び頂けるものであれば嬉しく思います。

今後とも、Visionをよろしくお願い致します。

written by M.I.W [Vision]

2016年7月30日

Justice Force 先行体験会 開催概要

開催日  8月12日金曜日
開催場所 イエローサブマリン秋葉原RPGショップ
参加定員 16人
参加費  2500円


1.タイムテーブル
11:00  開店
11:30  大会受付開始
12:30  大会受付締め切り
12:45  開会式

13:00〜15:00  ドラフト
15:30〜16:20  第1回戦
16:30〜17:20  第2回戦
17:30〜18:20  第3回戦

18:30  閉会式


20:00閉店のため19:40の時点で完全撤収となります。
また、全ての対戦が終了時間前に終わった場合、タイムテーブルを
前倒しし進める場合があります。

※注意※
12:30を過ぎた時点で受付を済ませていないプレイヤーは、
遅刻扱いとなり参加の権利を失います。
当日、時間には余裕を持ってお越しください。


2.大会基本方針・ルーリング
体験会は特殊ドラフト形式で行います。
各プレイヤーはJustice Force1箱に加え、当日こちらで用意するドラフト用カードを用いてデッキを構築します。
Justice Force1箱+ドラフトで獲得したカードの中から50枚を選びメインデッキを作成し、必要であれば10枚のサイドボードを用意します。但し、メインデッキ及びサイドボードの中身は試合毎に入れ替えても構いません。

ドラフトは1卓6人で行い、その後の試合も各卓毎に行います。

Justice Force1箱及びドラフトで獲得したカードは
体験会終了後、そのまま持ち帰って構いません。


当日時点での最新の総合ルール・公式FAQに準じます。
また本大会は、VISION運営細則案に則り運営されます。

会場の都合上、隣のプレイヤーとの距離が非常に近い物となりますが、ゲームが終了していないプレイヤーへ声を掛けたり、デッキを覗き見るなどの行為は反則となりますのでされないようお願いします。
また、試合後の立ち歩きも違反行為です。

【カードスリーブについて】
スリーブを各自用意してください。
スリーブを使用しないプレイ及び、裏面が透明であるスリーブを使用してのプレイは不可となります。
また裏面の絵柄が均一ではないスリーブの使用を禁止します。
デッキとサイドボードは必ず同じスリーブを使用してください。

【ライフカウンターについて】
筆記用具と合わせて忘れずに持参してください。
本大会では、電卓・携帯電話などをライフカウンターとして使う行為を禁止しております。
また、メモ帳などでライフ管理を行う場合、そのメモ帳はライフ管理以外での使用を禁止します。


【終了宣言段階でゲームが終了していない場合について】
終了時点で決着がついていない場合、その時点で試合を打ち切り、そのゲームについては引き分けとします。
マッチの勝敗はそのゲーム内での勝ち数が多いプレイヤーの勝利とします。
同数の場合は引き分けです。

【サイドボードについて】
10枚、または0枚のどちらかとなります。
ゲーム中はテーブル上の相手から見える部分に裏向きで置いておいて下さい、相手に内容を見せる必要はありません。
サイドボードはゲームの間の1戦1戦の間に好きなだけデッキと入れ替えることが出来ます。
ただし、サイドボードはゲーム開始時には10枚でなければなりません。


3.賞品
各卓の上位者に上位賞PRカード
全員に参加賞PRカード


4.当日の見学
会場のスペースの範囲で、見学を認めております。
但し、混雑している場合には見学をお断りする場合もあります。

5.参加登録について
受付は先着順です。
当日受付は行わない為、参加を希望される場合は必ず事前受付を行ってください。


受付はこちらから

受付は8/12 00:00までです。


※必ず、返信のメールをご確認下さい。
自動返信のため、もし返信が無い場合は受け取り設定や迷惑メール設定などをご確認ください。

何らかの理由により参加を取りやめる場合、受付メールに記載されているURLから手続きを行ってください。
当日無断欠席された場合、以降の大会においてペナルティが生じる場合があります。予めご了承ください。

その他のお問い合わせ先 kei@huyutuki.com

※上記内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

written by M.I.W [Vision]

2012年2月29日

Phantom Magic Vision All Japan Championship 2012(仮)開催に向けて

皆様の日頃のご愛顧にお応えするため、今年も全国大会を開催致します。
昨年同様本戦は128人参加のトーナメント(形式未定)を行います。
事前受付は4月1日〜4月13日までを予定し、定員を超えた場合は抽選を行います。
この抽選に際し、以下のいずれかに該当する方は抽選無しで参加を認めます。


・Phantom Magic Vision All Japan Championship 2011にてBEST8まで勝ち残った方
・3/1〜3/31の間に開催される下記の条件を満たした公式、公認大会において優勝された方
・同大会の主催者(各1名)


BEST8に該当する方は、事前受付時に昨年参加時と同じハンドルネームとメールアドレスでお申し込みください。
確認でき次第、抽選を免除致します。

公式、公認大会での優勝者は以下の条件を全て満たす場合に限ります。
 ・1主催者、団体の大会につき最大1人で、その大会が指定大会であった
 ・実際の大会参加人数が8人以上であった
 ・主催者がレポートを提出した
公式、公認大会での抽選免除を希望される場合は、主催者にその旨お伝えください。

その後、事前登録開始後に優勝時のハンドルネームでお申し込みください。
確認でき次第、抽選を免除致します。
※尚、該当する大会で優勝した方が既に抽選免除の権利を持つ場合、
 他の方への振り替えは行いません。
※当該期間に大会を主催される皆様へは事前にご案差し上げましたが、万一漏れがある場合はお手数ですがご連絡ください。

尚、現段階でのPhantom Magic Vision All Japan Championship 2012(仮)の概要は以下の通りです。

・開催日:5月4日(金)
・開催場所:損保会館 
・開催内容
 Phantom Magic Vision All Japan Championship 2012(本戦) 128名(詳細未定)
 サブ大会(人数制限、詳細未定)
 フリー卓(人数制限未定)
 ※なお、本戦会場には事前に登録された方のみ入場出来ます。
  サブ大会その他への入場制限については現在未定です。

その他、詳細については決まり次第別途告知致します。

written by M.I.W [Vision]

2012年1月5日

決戦前々夜

いつの間にか明日がコミケ当日になっておりました。
当日「Vision 〜悠久の月明〜」、「Vision Revision Package」の
何れかをお買い上げの方に差し上げる予定の「特別小冊子」ですが、
殆ど数が用意できなかったので頒布を中止するかもしれませんorz
これに関しましては当日の状況を見て判断させて頂きたいと思います。
(頒布する場合も相当少部数となる事をご了承下さい)

>6弾が発表され、更にエラッタ集にスリーブにPRも・・・?!
>何か豪華な夏ですね!
>しかし私は都合が合わず夏コミに行けない・・・TxT;大学め
>なので今回のPRも、メイベルやいぬさくやのように、
>いつか別の形で手に入るようにして頂けるととても嬉しいです
>(;ω;´)色んなカード使いたいので!
>あと、今回のエラッタでメガフレアが下方修正され、
>いよいよこいしちゃんを止められなくなった気がします@@;
>今でも十分荒ぶってるので、彼女の能力について、
>今後の検討課題に加えて頂けると幸いです。

今回も一生懸命頑張りましたので、楽しんで頂ければ幸いです。
アリオーシュに関しましては今後一部(カード効果以外)の
仕様を変えて収録する予定です。
ゲームバランスに関しましてもじっくり様子を見て、
不適正な部分があれば改善していきたいと思います。

>もうYS売り切れでしたorz
>また以前の様に増やすことは可能でしょうか?

>イエローサブマリンの予約が入荷数に達したため、
>予約を締め切りました。と回答されましたが、
>もうイエローサブマリンでは予約できないのでしょうか?
>プロモが欲しくて・・。

>悠久の月明・・・Ysで予約すらできなかった・・・orz
>追加増し増しでお願いしますぅぅぅぅぅ!!

>普段より友人達と楽しませていただいております。
>今回の第六弾も非常に楽しみでwktkして待っています。
>しかし、イエローサブマリンに行って見ると売り切れので
>予約する事が出来ない状態になってしまっています。
>販売店までチェックしていなかった自分が悪いのですが、
>追加で入荷してもらう事はできないのでしょうか?
>お願いします。

基本的に一度無くなったら再度同時期に納品する事はありません。
ただ、予約と一般販売分は分けていると思いますので、
発売日以降に再度確認して頂ければと思います。

>アリオーシュ!!アリオーシュが遂に来た!!
>人形デッキの新たな戦力として期待するしかありませんね!!
>…メイベルが人形残ってるんですからアリオーシュも人形です…よね…?
>そしてちょぼさんは予想だにしなかったです。
>こっちも期待するしかありませんね。
>ああもう8月15日が待ち遠しくて仕方ないですね!!

アリオーシュもメケーモ☆も良い出来になっていますよ!
設営も凄く気合い入れたので是非お越し下さいませ。
私も明日が楽しみで仕方ないです(*゚∀゚*)

>会場限定プロモ・・・だと・・・?
>会場に行けない人にも手に入れられる機会はあるんでしょうか?

>よっしゃあ〜
>ついにアリオーシュが出来たー
>しかし、遠くていけないorz

いつものお約束で、後日手に入れて頂ける様に致します。

>発売前にRevision Packageに入ってる修正カードと
>PRカードの名前を公開していただけませんか?
>流石に三十枚以上修正されてるし、
>PRもどれが入ってるか解らないので………

>Revision Packageの内容教えておくれよ(´・ω・`)

修正カードはエラッタ、テキスト修正を実施しましたカード全て、
PRカードは優勝PR、店舗限定PR、SpecialCollection封入PRを除く
まだリニューアルしていないカード全てです。

>先生…メガフレアがおくう出しても4コストは流石に…。
>…この修正なら離反工作と同じノード・コストにして欲しかったです…。

術者がいても一定の制限が必要なカードと判断致しました。

>6弾きた!!
>さて、どのキャラクターのスペルカードが増えるかを予測しています
>妹紅は来るだろうな…
>あと、クロスオーバーですか
>「ボーダーオブライフ」というと、西行妖ですな(笑)
>20日後を楽しみにしています

今までスペルが少なかったキャラクターを考えれば見えてくるかも。
|ー゚)「ボーダーオブライフ」はクロスオーバー元のカード効果を見ると…

>旧作キャラクターについてですが…
>スペルがない分キャラクター自体の性能を上げる、
>といった調整を考えているなら正直危険だと思います。
>術者を場に出しておくことでスペルのノードコストを無視して
>プレイできるというシステムが存在する以上、
>術者とスペル両方の性能を加味してバランスを調整するべきだと思います。
>しかしスペルカードを持たない強力なカードパワーを持つ
>キャラクターが存在すればわざわざスペルカードに
>デッキのスロットを割く必要がない為、
>ゲームバランスを崩す要因になってしまうと思います。
>逆のパターンでの話になってしまいますが、
>実際にスペル自体の性能が高すぎて術者をデッキに入れるまでもなく
>高い戦果をあげたカードがいくつかあったはずです。
>キャラクター自体の性能ではなく既存、
>もしくは新規のカードとの組み合わせでよい働きをする、
>という調整が出来ないのであればすっぱり旧作のキャラクターを
>諦めるという選択肢も必要だと思います。
>的外れなことを言ってるようでしたら
>このコメントを削除してくださっても結構です。
>このコメントが杞憂にならないことを切に願います。
>P・S
>うちの子がトラウマになっているのでフレーバーテキストに
>「うふry」を入れないでやってください^q^

勿論、安易にカードパワーを上げて
ゲームバランスを壊すという事が無い様に注力致します。
スペルカードが無い分なにか新しい要素を付けたいとは思いますが。
P.S.
だがことわry

>夏コミのPRカード配布は箱1個につき1枚なのでしょうか?
>それとも・・・お一人様1枚なのでしょうか?

>夏コミでの購入制限はかけるのでしょうか?
>また、PRカードは1商品につき1枚もらえるのでしょうか?
>たとえば6弾3個購入でPR3枚など・・・

>コミケ会場のPR配布なんですけど、
>今回は何パック買っても1枚ってことですか?両方欲すぃ…

「Vision 〜悠久の月明〜」、「Vision Revision Package」、
「Vision Official Sleeve」の何れか1個につき1枚です。
また、現状では部数制限を掛ける予定はございませんが
残数の状況次第で各3部制限を掛ける可能性がございます。

>Da,Baとの連携だと・・・!?
>今後もありえるのか・・・

今後もこういう要素を取り入れて盛り上げていきたいと考えています。

>あまり人気のないキャラが好きな自分としては、
>キャラ単体よりもタイトル単位とか複数キャラで
>スリーブを作ってくれると嬉しいんですけどね
>1ボスだと望み薄いじゃないですか

そうですねぇ、ただスリーブはかなりの量を作らないと
異常な値段になってしまうので
残念ながら現実問題としては難しいです…(´・ω・`)

>初めてコメントさせて頂きます。
>構築済みデッキ作成案に関して、私は賛成派です。
>カードゲームをやり始めるためのきっかけは必要だと思いますので、
>はじめ易い構築済みがあるほうがいいと思います。
>構築済みを購入後VISIONを続けるのであれば、
>通常パックを購入後に構築済みを誰かに貸すなり布教するなり
>輪を広げることが可能だと思います。
>もし、一部新規カードを入れて発売するのであれば
>既存カードのイラストを差し替えるというのはいかがでしょうか。
>もちろんM.I.W様と絵師の皆様のお仕事が増えてしまうので
>あまり推奨される方法ではないと思いますが、
>一つの案と思って頂ければ幸いです。
>以上が私の意見と提案になります。
>長々と稚拙な文章、失礼致しました。

ご意見をありがとうございます。
カード総数が増えた事で逆に新規の方が入りにくくなるという
問題に関しましては新規カードを入れずイラスト違いのPRカード等を
封入した構築済みデッキを発売する方向で前向きに取り組んでおります。

>旧作が採用されるなら是非装備でthe Grimoire of Aliceを…
>あとできたら新旧どちらでもいいのでアリスのスリーブが欲しいです

なんという専用装備。

>6弾発売もうすぐですね
>次の更新は発売日なのかな?
>さとり関係がどうなっているか楽しみです
>もちろん幽香や早苗さんも
>人気カード収録無しは少し痛いけどめげない
>ユニオンパックのようなブースターパックって今後発売されるのでしょうか?
>それに人気カード入れてほしいなぁと・・・
>なんか無理な気もしますが・・・
>デッキケースを再販、または新発売してほしいです!
>そのときには是非幽香と早苗さんとさとりんを!!

逆に発売日は更新できないと思います(^^;
ブースターパックもデッキケースもまた出したいなぁと考えております。
ちなみに明日は委託で残っていたデッキケースを全部持っていく予定です。

>六弾は予想外でしたww
>見た感じ、イドにエラッタが掛かったようなので
>修正内容を楽しみにしています。
>・・・これで大会に出られる

きちんと定期的に新作を発表できるとほっとします。

>エラッタについてですが、
>メガフレアが単純計算で5ノード/7コストは何かおかしい気が・・・
>このままでもいいとは思いますが、今までのバランス的に異端過ぎるのでは?

ご意見ありがとうございます。
さて、一度に支払えるコストの関係上、
プレイコストがプレイノードを上回る事はありません。
今回の修正内容ではそれが逆転しているという訳ではないので
特に異常だとは考えておりません。

>はじめまして、いつもお世話になっております。
>今回のスリーブ第二弾メイフラがロードの私には非常に嬉しいものとなりました。
>本題に入りますが、紅魔舘のストレージボックスの
>製作の方を検討して頂けないでしょうか?
>一介のしがないプレイヤーの戯言に過ぎませんが善処して頂けると幸いです。
>よろしくお願いいたします。

ストレージBOXはリベンジしたいと考えていましたのでやるかもしれません。

>少々質問があるので書き込みました。
>・比那名居 天子(リリューアル版)の効果に関する質問なのですが、
>(常時)@の効果が書いてないのですが、これはミスですか?
>・グレイソーマタージの起動効果の範囲(何が出来ないのか)を教えてください。
>グレイソつけられると何も出来ないのですか?
>長文失礼しました。
>返信を待っています。

比那名居 天子に関しましては記載ミスにつきエラッタとなっております。
申し訳ございませんでした。
グレイソーマタージをセットされたキャラクターに関しましては
攻撃、防御、及び(常時)、(自分ターン)、(相手ターン)の
起動効果を使用する事が出来ません。

>幽香さんが傘で殴打〜の一文で吹きましたw
>本当に誰かホームランしてそうで怖いですが
>そうそう、リニューアル直後の名称修正・エラッタの中に
>あったかどうか分かりませんがNo.199「涅槃寂静の如し」の
>名称が「涅槃『静寂』の如し」になってました
>あと、No.239「エニグマティクドール」の(自動γ)の2つ目の後半、
>支払った場合、〔このキャラクター〕を破棄する。が、
>支払った場合、〔このャラクター〕を破棄する。になってます。
>P.S.
>満面の笑みを浮かべる穣子にやられました。もうデッキ入りしてますw
>EXルーミアが7弾以降に出てくることに期待

「涅槃『静寂』の如し」に関しましては修正対象となっておりますが、
「エニグマティクドール」に関しましては見落としておりました。
申し訳ございません。ご指摘ありがとうございました。

>・リニューアル版1〜5弾の修正内容(pdfではなくhtmlだった方)
>・Special Collectionのリニューアル内容pdf
>これらを見れなくするのは酷すぎませんか?
>前者はRevision Packageを買わないとミスカード修正が確認出来ず、
>後者は誰もリニューアル情報を知ることが出来ない、というとんでもない状態です

申し訳ありませんでした、夏の新作告知の折に誤って
リンクを消してしまったためトップページ下部に再度掲載致しました。

>2chのvisionスレにカード画像がUPされているのですが
>こういうのはOKなんですか?

OKじゃないです(´Д⊂
カード画像の掲載は避けて頂ける様再度心よりお願い申し上げます。

>大会などの優勝商品である「マスタースパーク」や
>「グレイソーマタージ」の旧版をリニューアル版に
>交換する機会などはないのでしょうか?
>一部では配布しているそうですが地方には旧版しか流れてこないので;;

一部で配布しているというのはデマです(^^;
優勝PRのリニューアル版はまだ存在しておりません。

>ちょっとどころかかなり気が早いですが、
>次のキャラカードの入る段(7段目?)の年内発売できそうですか?

既に進行はしておりますが現段階では、
スケジュール的にかなりきつい感じがしています。
旧作キャラクターの件もありますし…うーん。

>>>スペルが無いので何かしらシステムを作りたい気はしますね。
>コマンドカードのいくつかを指定キャラクターがいる場合に
>追加効果やテキスト変更されるようにしたらいいかもですねぇ
>分身幽香もお忘れなくw

それも良いのですが旧作キャラ仕様のコマンドカードで
枠をかなり使ってしまうので…

>7月24日の日記の上から三つ目に回答していただいた者ですが、
>「新規のカードを含む」ではなく、
>「新規のカードのみで」組めばいいということです
>具体的には第一弾のように、第七弾をハイランダーの
>構築済みデッキx2にすればよいのではないかと

なるほどー。上手く2つのデッキの
術者やキャラクター繋がりのバランスを取る必要があるので、
時間的に微妙な気も致しますが善処させて頂きたいと思います。

written by M.I.W [Vision]