2014年10月10日

紅楼夢

紅楼夢に参加するのは2年ぶりです。
台風が迫っておりますので、ご来場の際は十分お気を付け下さい。

既に告知の通り、M.I.Wでは新作ブースター2種とスリーブを発売致します。
ブースターも今回で20種類目という事で感慨深い物がありますね( ´∀`)
今回はイベント直前という事で1枚先行公開したいと思います。



自在に能力を変える事が出来るため、
相手に取っては対処が難しいカードです。
あらゆる状況に対応出来る様に様々な面を用意しておきたいですね。

>いつも Phantom Magic Visionの運営お疲れ様です。
>早速なのですがスペルブレイクのルール改正は
>以前のシステムより使いやすく原作に則った良い改正だと感じました。
>しかし今回のシステムとスペルブレイクのギミックである
>《魔法使いの憂鬱》の効果は相反するものではないかと考えています。
>なので可能であれば《魔法使いの憂鬱》も今回のルール改正に沿うように
>考慮していただけませんでしょうか。
>1ユーザーのわがままかも知れませんがどうかよろしくお願いします。

>おつかれさまです。スペルブレイクのルール改定ですが、
>サイドボードからしかスペルブレイクできないんじゃ
>No.637魔法使いの憂鬱やNo.710彩翔「飛花落葉」といったカードが
>まったく意味をなさなくなっていると思うんです。
>他にもNo.737 神秘の卵の弐の符の効果を無視するといった効果も
>必要なくなってしまいます。これらのカードのエラッタや
>それに伴ったサポートが必要だと感じました。
>夏コミで多忙な時期だとは思いますが、見直しの検討をお願いします。

ご意見をありがとうございます。
該当カードの修正に関しましては前向きに検討しておりますので、
続報を楽しみにお待ち下さい(*゚ー゚)

>弐符についての要望
>1、変更されたルールでは
>能動的にスペルブレイクしにくくなったのはマイナス点だと思うので
>「決死状態になった場合」以外の方法を残して欲しい
>2、魔法使いの憂鬱にエラッタをかけないと
>変更後のルールでは効果の起動が難しいので対策をお願いしたい
>3、弐符の一番の問題は秘術「天文密葬法」の
>X=0で破棄されてしまう事だと思うのでその部分さえ解消されれば
>ルール変更しなくても使用率は増えるのではないかと思う
>以上3点についてどのようにお考えか回答をお願いしたい

1、3に関しては大会等の状況を見て検討させて頂きたいと思います。
2に関しては上述の通り、検討させて頂きます。

>前略 
>新作頒布開始おめでとうございます!
>早速楽しんでおります。
>さて、今回問い合わせ致しますのは、
>大幅に改定された「壱符」「弐符」についてです。
>今回のルール改定の内容は、言い換えれば、
>「壱符」を持つキャラクターが決死状態にならない限り
>スペルブレイクは出来ず、今までと違って、
>任意のタイミングでスペルブレイクができなくなった、
>と考えればいいのでしょうか。
>また、これまでのスペルブレイクは手札から行っていましたが、
>今後はサイドボードからカードを”呼び出す”ことになった為、
>大会フォーマットなどで「サイドボードなし」と指定されている場合は
>「壱符」の効果で「弐符」を持つカードを
>”呼び出す”ことは出来ないという事でしょうか。
>そして、「弐符」を持つカードがサイドボードから
>”呼び出される”ことで、ゲームに使用しているカードの総数が
>『50+「弐符」で”呼び出され”た数』になってしまい、
>何らかの効果でデッキ総数を参照する事が問われたときに、
>50枚で無くなってしまうことは、問題ないのでしょうか。
>さらに、今回の改定により「弐符」を持つカードを投入する場合は
>サイドボードを圧迫し、結局使いづらいままと思えてしまうのが、
>私個人の見地です。
>解決策としては、今回の改定に加え、従来の方法でも
>「弐符」を持つカードをプレイできるようにすれば
>よいのではないかと思いますが、いかがでしょうか。
>(ちなみに、デッキ総数〜のくだりについては、
>スペルブレイク元の「壱符」カードを、除外ではなく、
>サイドボードの「弐符」と入れ替える」というのはいかがでしょうか)
>『「壱符」と、「壱符」でない同名キャラクター』が
>3枚ずつデッキに組み込めるようになったのは、とても嬉しい改定です!
>ありがとうございます!
>オールドカードが、こうして新たな方法で日の目を見られることは
>とても素敵なことだと思います。
>どうか、上記案件ご検討いただければ、
>未だに「壱符」「弐符」カードが現役である
>私のデッキの柔軟性も上がると考えております。
>何卒よろしくお願い致します。
>後略

仰る通り、新ルールでは決死状態にならない限りスペルブレイクは行えず、
サイドボード無しの大会ではスペルブレイクを行う事が出来ません。
ゲーム中にカードの効果でデッキの枚数が50枚を超える事は問題ありません。
(デッキの内容が変化するカードは以前から存在しています)
スペルブレイクのルールについては上述の通り、検討させて頂きます。

>いつも楽しくVISIONをさせて頂いております。
>INTANGIBLE CREATURE買いました!
>中々に前環境へのメタカードが目立っていい感じです。
>ありがとうございます。
>今回はそのINTANGIBLE CREATUREの収録カードについて少々疑問があり、
>メッセージを送りました。
>今回の収録カードは原作東方の地霊殿や
>星蓮船のキャラクターが選ばれているようですが、
>収録カードのどこを見ても「黒谷ヤマメ」のカードがありません。
>一体全体どういうことなのでしょうか。
>もしかしてヤマメは公式大会の優勝プロモカードになるのでしょうか。
>はたまた次回弾に収録されるのでしょうか。
>単に忘れてただけなのでしょうか。
>未収録の理由を是非教えて頂けますでしょうか。宜しくお願い致します。

>vision16弾で、ヤマメが収録されて無いのは仕様ですか?
>それともミスですか?

イラストレーター様の事情でヤマメ(+α)の収録は17弾に延期しました。
代わりに本来17弾で収録予定だった慧音を先行して収録しています。
ただ、ヤマメに関しては収録予定を変更しましたが、
基本的に1つの弾に1つのシリーズのキャラクターを
必ず全員収録するというルールではなく、分割して収録する事もあります。
(今までにも紅魔郷のキャラクター等は分割して収録しております)

>いつも楽しくVISIONやらせてもらってます!
>突然ですが、新しく発売された
>Phantom Magic Vision [The Next Advance]に入ってる
>符ノ壱萃香と符ノ弐萃香のテキストが間違った表記になってます!
>私の好きなキャラなので何とかしてください!

>Intangible Creatureにエラッタカードとして収録された
>No.1342 「ブラインドナイトバード」の自動γですが
>2013/12/02のエラッタで相手に与えるダメージは
>3に固定されたはずですが、収録されたカードの記述では
>攻撃力分のダメージを与えるものになっています。

>新作に封入されていたカードで、エラッタ、テキスト修正が
>反映されていないものを見つけました。
>・No.1342 「ブラインドナイトバード」(2013/12/02のエラッタ)
>・SP-43 難題「燕の子安貝 -永命線-」(2013/08/03のテキスト修正)

大変申し訳ございませんでした!
勿論テキストは今までと変わっておりません。
再収録に関しては検討中ですので今暫くお待ち下さい。

>藍さまと神綺さまが
>同じこと喋ってるんですが
>大丈夫なんでしょうか

大丈夫じゃないです、申し訳ございませんorz
これも再収録に関して検討中です。

>インドラの雷はやりすぎじゃないですかねぇ?

>新弾お疲れさまです。
>いつもVISION楽しませていただいています。
>インドラの雷の効果についてなんですが、
>このカードのせいで耐久1のキャラクター全てが
>使用不能状態になっています。
>大会に出ずにフリーでの対戦を楽しんでいたのですが、
>どのデッキと対戦しても耐久1の9弾明羅をプレイしたらすぐに
>インドラの雷の効果により場に残ることはありませんでした。
>エラッタしてくれなくてはVISIONを楽しめません。
>エラッタを本当にお願いします。

エラッタに関しては大会での使用状況等を見て判断しておりますが、
現時点ではインドラの雷に対するエラッタの予定はございません。
耐久力1のキャラクターが跋扈していると、
対策カードであるインドラの雷が環境に増えるのは自然かと思います。
インドラの雷にかからないキャラクターを増やしたり、
インドラの雷を対策をしてみるのもまた面白いかと思います。

>一部カードに「地獄」という単語がでているのですが、
>冥界や除外とはどう違うのでしょうか?

「冥界」が「地獄」に変化した場合、
「冥界」を対象としたカードの効果の対象にならなくなります。

>VISION Mind Revelation がほしいのですが
>秋葉原のお店にありませんでした すでに絶版になっていますか?

再版したいとは思っているのですが目処が立っておりません。
もしかしたら「Mind Revelation」の収録カードは極力網羅しつつ、
違う形での発売になるかもしれません(;´∀`)

>かなり前にメールフォーム内の1週間程度で返信という文が
>削除されましたが、メール送信に成功した際に表示される
>メッセージ内には今もなお表示されています。
>現状と異なるのならば修正されたほうがよいのではないですか?

ご指摘ありがとうございます、修正致しました。
初期の頃の迅速な回答を目指して頑張ります…(;´д`)ゞ

>全国のレポートマダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

>Phantom Magic Vision All Japan Championship 2014の優勝は誰ですか?

今年度の全国大会優勝者はジャベリンさんです。
レポートが遅くなって申し訳ございませんでした。

>No.1510 二ッ岩 マミゾウについて意見です。
>なぜこのキャラクターは封術を持っていないのでしょうか?
>(持っていたとしても変身後にも封術を持っていなければ
>すり抜けられますが)No.889変装があれほど術者という
>すばらしいシステムを完全に否定し、エラッタをしたというのに
>なぜ同じ効果のものを(しかも繰り返し使うことが出来る)作るのか
>理解できません。さらに悪いことにラストスペルの効果が強化、
>ラストワードのような強力なスペルカードが多数登場したことにより、
>変装がエラッタされたときよりも術者の重要性はさらに増しています。
>このような術者システムを全否定するカードは
>早急にエラッタされるべきです!!!

うーん、キャラクター効果としては3弾の時から存在しているので…
大会での使用状況等を見て必要があれば検討させて頂きます。

>スターターデッキ神が欲しいのですがどこにも売ってません。
>再販の予定はありますか?

再版の予定はありませんがメロンさんに残っている様です。
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=37516

>スターターデッキの再販はないのですか?
スターターデッキは初回生産のみで、再版はありません。

>東方紅楼夢にて配布されるPRカードですが、
>遠方の方々が会場以外で入手できるように再録等の予定はありますか。

>紅楼夢にて配布されるPRカードは、当日来場することが難しい方々
>(遠方の方々等)が入手できるように
>パック等での再販などは考えておられますか。

いつかは再録すると思いますが、現時点では未定です。

>妖忌もレイラも出てるんですから
>命蓮も出ますよね?
>……ね?

難しいキャラクターなのでなかなか出しにくい所ではありますが…
東方キャラクターである以上、いつかは出したいですね(*゚ー゚)

written by M.I.W [冬月]

2014年8月15日

コミケ開幕!

いよいよ今年の夏コミが始まりますね。
例年にまして暑いですので、体調管理には特にお気をつけください。


さて、直前となりましたがカードプレビュー!







ネタがなくてすまんな_(:3 」∠)_じゃあワシが寝た



さて、今回のThe Next Advanceではスペルブレイクが再録されていますが、
再録にあたりスペルブレイクのルールが変更になっています。

(変更)
9.2.3.e 破棄する、という効果がそのカードに適用されたものとして扱う。この時、そのキャラクターを破棄したのは、そのカードを決死状態にした効果であるものとする。

9.2.3.e 破棄する、という効果がそのカードに適用されたものとして扱う。この時、効果によって決死状態になっていた場合、そのキャラクターを破棄したのは、そのカードを決死状態にした効果であるものとする。

(変更)
10.18.2.a (自動β)デッキ構築時、〔このカード〕の名称は「A」として扱う。Aはこのカードの本来の名称である「符ノ壱“B”」のBに等しい。

10.18.2.a (自動γ)〔このキャラクター〕が決死状態になった場合、〔あなたのサイドボードにある、名称に「A」を含み「弐符」を持つキャラクターカード1枚〕を、あなたの場にスリープ状態で出しても良い。場に出した場合、〔このキャラクター〕にセットされているカード全てをそのキャラクターに移しても良い。その後、〔このキャラクター〕を破棄する。Aはこのカードの名称である「符ノ壱“B”」のBに等しい。

(追加)
10.18.3 壱符の「自動γ」によって弐符を持つカードを場に出すことを「スペルブレイク」という。

(変更)
10.19.2.a (自動β)〔手札にあるこのカード〕をあなたの場にアクティブ状態で出しても良い。この効果はスペルカードのタイミングでしか使用出来ない。

10.19.2.a (自動β)〔このキャラクター〕が「壱符」の効果以外で場に出た場合、このキャラクターをゲームから除外する。この効果は他の場に出た場合の効果よりも先に解決する。

(削除)
10.19.2.b (自動β)〔このキャラクター〕が場に出た場合、名称に「A」を含み【壱符】を持つ、あなたの場のアクティブ状態のキャラクター1枚を選んでも良い。選んだ場合、選んだキャラクターにセットされているカード全てをこのキャラクターに移し、選んだキャラクターをゲームから除外する。選ばない場合、このキャラクターをゲームから除外する。Aはこのカードの本来の名称である「符ノ弐“B”」のBに等しい。この効果は他の場に出た場合の効果よりも先に解決する。

(削除)
10.19.3 弐符の「自動β」によって壱符を持つカードをゲームから除外することを「スペルブレイク」という。


出し方が大きく変わり、手札からの置き換えでは無く、サイドボードから置き換えることになります。
また、これまで壱符と壱符を持たない同名のキャラクターカードは
あわせてデッキに三枚まででしたが、今後はそれぞれ別のキャラクターとして扱います。例えば博麗 霊夢と符ノ壱博麗 霊夢はそれぞれ三枚ずつデッキに組み込めます。


また、16日付でエラッタ、本日付でテキスト修正がそれぞれ適用されます。
直前の発表になってしまい申し訳ございません。
詳細はルールページ内エラッタ、テキスト修正情報からご確認ください。
適用理由については、次回の更新時にご説明致します。



それでは皆様良い夏を。

written by M.I.W [kei]

2014年7月26日

夏コミ当選!

今年も新弾&サプライを多数ご用意させて頂きました!
第16弾[Intangible Creature]のテーマは変身です。
姿や効果が変わるカードを中心に収録していますので、
状況に応じた様々な姿での対戦をお楽しみ頂ければと思います(*゚ー゚)

更に今回からパッケージがリニューアルしました!
これまでのメタリックから白を基調にした爽やかな風合いです( ´∀`)
メインイラストレーターも皆村春樹さんからなつきゆうさんになります。

ベーシックセット[The Next Advance]は[Advanced Starter]をベースに、
内容を再構成してスペルブレイクを収録したものとなります。
カードリストは以下からご確認頂けます。
[The Next Advance]]

新弾発売に併せてエラッタ、及びスペルブレイクのルール変更を行います。
詳細については後日お知らせさせて頂きます。

なお、収録枚数の都合でエラッタカードは2つに分割して収録されています。
14/01/20、14/06/23適用分のエラッタカードは[Intangible Creature]に。
「ブラインドナイトバード」を除く13/12/2適用分のエラッタカードと、
14/8/16適用予定のエラッタカードは[The Next Advance]に収録しています。

>エラッタお疲れ様です。
>天邪鬼の虚妄に関してなのですが、ノード5はやりすぎかと思います。
>小型ビートでノードを5にすることはほとんどなく、
>小型ビートを使う人が少なくなると思います。
>グランギニョル座の怪人のように再度エラッタということにならないように
>ゲームバランスの調整をお願いします。

小型に関しては現状でも弱いとは認識しておらず、
速攻以外のデッキにとっては強力な効果と思われますので、
当面は様子を見たいと思います。よろしくお願い致します。

>天邪鬼の虚妄のエラッタについて疑問があります。
>小型が強くなりすぎたことによるエラッタだと思うのですが、
>今後のスターターで大型強化が行われるのではなかったのでしょうか?
>大型強化された頃には小型との差が出るのではないですか?

あまりに大型が強くなりすぎるという様な事が無い様に制作致しました。
今後もノード帯に応じて適度な強さが発揮出来るように調整して参ります。

>11弾神奈子の影響で装備デッキが薄くなってきていませんか??
>次回の弾で新しい対拠カードオナシャス!!

新弾発売後は装備カードがより使い易くなると思いますので、
是非ご期待してお待ち下さい!( ´∀`)

>スターターデッキの紅や妖、スターターパックのpower of unionが
>メーカー品切れ状態になっていて、これらはもう買えないんですか?

スターターデッキと一部のスターターは初回限定生産となっております。
ご要望が多ければ何か対応を検討させて頂きますが、
当面は販売中のスターターデッキをお求め頂ければと思います(;´д`)ゞ

>公式サイトのラインナップ内にあるライフカウンターの
>「Vision Life Counter 〜幽々子&妖夢〜」が
>「Vision Life Counter 〜レミリア&パチュリー〜」になってますよ

ご指摘ありがとうございます、修正致しました。

>なんで6面ボスの中で聖だけが弱いんですか
>ラストワードだって到底逆転できるような物じゃないし
>スペルカードも6面ボスらしい物なんてないし
>なんとかなりませんかね

サポートが際立った為に自身が強く感じられないかもしれませんね…
新弾の聖は今までとは異なり自身が戦うタイプとなっております。
是非、楽しみにお待ち下さい(`・ω・´)

written by M.I.W [冬月]

2014年6月20日

6/23エラッタ適用についてのお知らせ

この度、現在の環境を検討した結果、一部のカードにエラッタを適用します。
この変更は6/23から適用されます。

以下がその内容です。
変更前後の比較についてはルールページ内のエラッタ告知ページをご覧ください。



No.1046 キクリ
(自動α)〔このキャラクター〕はスペルカードの効果の対象にならない。
(常時)1:〔このキャラクター〕をゲームから除外する。その後、ターン終了時まで、〔あなた〕と〔あなたの場のカード全て〕は相手プレイヤーのカードの効果の対象にならない。

汎用性が高く、特に魔鏡との組み合わせにより盤面に対して強固になりすぎる為、
使い回しを制限します。


No.1365 サニーミルク
(自動α)あなたの場に「ルナチャイルド」と「スターサファイア」のいずれかがいる場合、以下の効果を使用することは出来ない。
(自分ターン)1S:〔あなたの手札1枚〕を破棄する。その後、〔あなたのデッキ〕を全て見て、必要ノードが2以下の「ルナチャイルド」と「スターサファイア」それぞれ1枚ずつまでを抜き出し、あなたの場にスリープ状態で出しても良い。その後、デッキをシャッフルする。


早いターンから継続的なドロー及び直接火力を出せる環境を作れてしまう為、
スリープコストと通常コストの追加によりバランスの調整を図ります。


No.1007 「永夜返し -夜明け-」
【ラストスペル】
〔このカード〕をゲームから除外し、この干渉終了時に現在のターンを終了する。
このカードがあなたのターン中にプレイされた場合、この効果の解決時に〔あなた〕は2ドローする。


ラストスペルの効果変更に伴い、ターンを終了する効果が〇コストで使えるようになった為、
ドロー効果は自分のターンに使用した場合にのみに変更します。


No.1342 「ブラインドナイトバード」
【ラストワード】 【幻想生物】 速攻 隠密
(自動α)〔あなたの場の「ナイトバード」全て〕は「戦闘修正:+1/+1」と「先制」を得る。この効果は重複しない。
(自動γ)〔このキャラクター〕は効果ダメージを受けた場合、ゲームから除外される。その後、〔相手プレイヤー〕に3ダメージを与える。このターン終了時に、この効果で除外された「ブラインドナイトバード」を本来のプレイヤーの場にアクティブ状態で出す。

ミスティアが居ない場合、再び場に出せないように調整します。


No.1344 「グランギニョル座の怪人」
【ラストワード】 【幻想生物】 速攻 人形 マナチャージ(1)
(常時)0:ターン終了時まで、〔「アリス・マーガトロイド」以外のあなたの場のキャラクター全て〕は「人形」を得る。この効果は1ターンに1度しか使用できない。
(常時)S:目標の〔あなたの場のキャラクター1枚〕を破棄する。その後、〔相手プレイヤー1人〕に4ダメージを与える。

独特なラストワードながら、前回のエラッタにより弱体化しすぎた事により
実用性が薄くなってしまった為、速攻を再度付与します。


No.1438 天邪鬼の虚妄
N5C2
【自分ターン1枚制限】
 ターン終了時まで、目標の〔あなたの場の本来の攻撃力が3以下のキャラクター1枚〕は「戦闘修正:+3/+3」を得る。この干渉終了後、直ちにそのキャラクターは攻撃を行う。


これまでの追加で攻撃を行えるようになるカードが低ノード帯に存在する事と、
戦闘修正が加わる事を勘案し、必要ノードコストを見合った値に変更します。




No.1457 魔鏡
 ターン終了時まで、〔あなたの場のキャラクター全て〕は相手プレイヤーのカードの効果の対象にならない。

(自動β)地獄にある〔このカード〕をゲームから除外する。その後、〔あなたの地獄にある「キクリ」1枚〕をあなたの場にアクティブ状態で出しても良い。この効果はスペルカードのタイミングでしか使用できない。

地獄と組み合わせない場合でも汎用性が高い為、抵抗を削除し地獄を用いない場合のメリットを薄めます。



以上です。

また、テキスト修正も適用されます。
いずれもテキスト上の不備の修正の為、本日から適用されます。
こちらもルールページ内のテキスト修正告知ページをご覧ください。

カード内容に変更に伴い混乱、ご迷惑をおかけ致します。
よりよいゲーム環境のため、何卒ご理解、ご協力をお願い致します。

written by M.I.W [kei]

2014年6月15日

ご質問への回答など

現在冬月さんが多忙なため、ご意見についても自分が回答させて頂きます。
ルール回答も遅くなってすいませんが、順次回答しますのでもう少しお待ちください。


>これから東方visionを始めたいと思っています。
>それでスターターデッキを買いたいと思って検索をかけたんですが、
>紅がどこにもヒットしませんでした。
>もうスターターデッキ紅は売っていないんですか?
>それとも店舗限定だったりするんですか?

>最近始めようと思ってスターターセット地を買おうと思ったのですが
>どこの通販サイトにいっても売っていません。
>再販の予定などはないのでしょうか?

スターターデッキは再版を行っておらず、それらにつきましては完売しました。
申し訳ありませんが、別のセットをお求め頂きますようお願い致します。
スターターデッキは神と風だけ少し残っているお店があるようです。


>Q&Aのページについて意見です。現在Q&Aにはエラッタ・テキスト修正・
>ルール改訂などによりテキストを読むだけで解決できるであろう問題も
>Q&Aに残ったままとなっており、その数が多いために
>目的のQ&Aを探すことが困難になっていると感じます。
>欠番にする形でかまいませんのでQ&Aの数を少し減らしていただけませんか?

ご意見ありがとうございます。
一応、そういったQ&Aがあったのでルールなりテキストなりが変わったという証ですし、
欠番にすると後から見た時になぜ欠番になっているのか、ということにもなるので、
基本的には削除は行わない予定です。


>先日の全国大会はお疲れ様でした。
>全国大会や、オータムカップなどの公式による大型大会のレポートが
>イベント・大会情報のページから参照できなくて不便でした。
>現在、オータムカップのページが見当たらず
>当時の上位者のデッキを探すのが難しいです。
>公式サイトに昔の大型大会の告知ページへのリンクを
>まとめたページを作っていただけると助かります。
>また、イベント・大会情報のページのレポートに大会の告知・
>レポートページへのリンクを張っていただけるとありがたいです。
>どうかよろしくお願いいたします。

ご意見ありがとうございます。改善させて頂きます。


>他カードゲームがルール認定テストみたいな物をしていましたが、
>こちらもそのような事をしてみるのはどうでしょう?
>「目標」「対象」「対象を取らない」という基礎を始め、
>ルールが分かってない初心者プレイヤーも結構居ますし、
>採点ありなら基本ルールを勉強して貰えるきっかけになる気がします。
>それとジャッジをやってみたいというプレイヤーの知識を確認する事も出来ますし、
>何より面白そうです。

ご意見ありがとうございます。
すぐには難しいかもしれませんが確かにルールを理解し易くなるかもしれませんので、
時間に余裕がある時に検討したいと思います。


>power of unionの再販はしないのですか?
>欲しい連結持ちカードがあっても売ってなかったりということが多いので…

「power of union」も初回生産限定だった為、再版は難しいですが、
連結のカードを入手出来る機会はなるべく作るそうです。



>例大祭お疲れ様でした。サプライセットの完売速度には驚きましたがw
>新作カードには関係ない事で恐縮なのですが、
>通販でも店舗でも第12弾を見なくなりました。
>強力なカードも多数収録されていて新規の方にもオススメできるセットなので、
>ぜひ再販して欲しいと思います。

確認したところ12弾は再版予定があるとの事です。
今暫くお待ちください。




>No.1464「大火の改新」が冥界に落ちた場合、冥界のカードを呪符カードとして
>扱うとのことですが、呪符カードとして扱うカードは、「呪符」を持つものとして
>扱いますか?

はい、扱います。
IR-10.14.3


>突然ではありますが、幻符「殺人ドール」に関して、質問があります。
>1.このカードで毒爪「死なない殺人鬼」がセットされたキャラクターを決死状態にした場合、
>殺人ドールはもう一度効果を解決することは可能でしょうか?
2.上記の例で、再び効果を使用することが可能である場合、再度効果を解決する
>タイミングは、最初に目標をとったキャラクターの決死状態が無効にされる前でしょうか?
>それともされた後でしょうか?
>また、最初の殺人ドールの効果で決死状態にしたキャラクターを再び目標に
>取ることは可能ですか?
>3.実物のテキストと、データベースのテキストに差異がみられるのですが、
>どちらが正しいテキストになるのでしょうか?
>具体的には、
>実物:〜キャラクターを決死状態にした場合
>データベース:〜キャラクターが決死状態になった場合

1.出来ます。
2.無効にされる前です。
 目標にとることは出来ますが、既に決死状態である為、解決には失敗します。
 IR-9.2.7.a
3.「した場合」が正しいです。後ほどテキスト修正致します。
 ご指摘ありがとうございます。


>「月朧月睨(ルナティックレッドアイズ)」の起動効果について、
>デッキに戻したカードのコストが「-」だった場合の記述がありませんが、
>「-」の場合はどういった風に解決すれば良いのでしょう?

0として扱います。
IR-1.6.1.b


> 効果は重複しないと書かれていなければ重複するの?
IR-7.1.7



>「呪符カード」は必ずしも「呪符」を持つカードとして扱いますか?
はい、扱います。
IR-10.14.3


> >想起『テリブルスーヴニール』の効果で、
>自分の場に対応の術者が存在しない状態でも
>【ラストワード】を解決することはできますか。
>visionを始めてまだ1ヶ月くらいの初心者ですが、
>ご回答頂ければ幸いでございます。

想起「テリブルスーヴニール」をプレイした時点で術者が居ない場合は
解決に失敗します。
IR-5.3.1.b



>ノードのカードは見てもいいんですか?
ダメです。
IR-3.5.3


>14弾、美鈴の起動効果に対する質問です。美鈴の効果起動解決後に、
>効果を使用した美鈴が破棄された場合、美鈴の効果により受けた戦闘修正は
>無効となりますか?

いいえ、ターン終了時まで継続します。
Ir-7.1.16


>No.589 頓悟が装備されているキャラが場に存在します。
>この頓悟を目標にNo.940 二ッ岩 マミゾウの変身状態の効果を起動しました。
>マミゾウの効果では【装備】は消せませんが、下の効果は無効になります。
>この時、頓悟が付いているキャラクターは他のカードの対象に取れますか?
> >IR-6.1.13、IR-10.13.6を見ると、テキストの有効無効は関係なく、
>記述を得ると書いてあります。
>無効であっても記述は有る物として扱われるので、キャラクターはその記述を
>得ることはできます。
>ですので、キャラクターは、(自動α)〔このキャラクター〕は、
>〔他のカード〕の効果の対象にならない。を持ちます。

>なのでできないと思ったのですが…
>それとも、装備自体のテキストは無効なのでいくらテキストを得ていても効果は
>発揮されませんか?

>できるだけ参考の総合ルールを教えていただきながら回答していただけたらと思います。
>可能なら全国前に…。

全国後になってしまって申し訳ありません。
装備カードのテキストが無効になる為、キャラクターの自動αも無効になります。
記述としては残りますが、テキストとして無効になっている為、効果はありません。


>戦闘力の変動について質問させていただきます
>自分の神霊「夢想封印 瞬」がセットされている「博麗霊夢(9弾)」が自分の場に
>いる時に夢想天生をプレイした場合、この「博麗霊夢(9弾)」の戦闘力はどうなりますか?
>また、夢想天生の効果が適用された何もセットされていない状態の自分の
>「博麗霊夢(9弾)」に神霊「夢想封印 瞬」をセットした場合、戦闘力はどうなりますか?

何れの場合も戦闘力が3倍に変更されてから戦闘修正を得ます。
従って22/21です。
IR-6.1.10


>いつも楽しくプレイさせていただいてます。
>新しく出たラストワード「ブランブリーローズガーデン」についていくつか質問が
>あります。答えていただけると幸いです。

>1.目標をとるカードが、自分の場のカードを目標(つまり対象)に指定して
>プレイした時点でダメージは発生するか。
>また、そのカードのプレイが無効になった場合はどうか。

>2.対象の記述が複数あるカードについては、効果を順次解決していく過程の
>1つ1つの〔〕でダメージは発生するか。

>私の勉強不足でしたら申し訳ありません。
>よろしくお願いします。

1.目標になった時点で発生しますが、プレイの処理の最中は他の効果が割り込めない為、
  処理の終了後に直ちに発生します。
IR-5.2.3
IR-7.3.4

2.それぞれで発生します。


>No1365のサニーミルクやNo1388の金伽羅などの効果でキャラクターを場に出す場合
>そのキャラクターの必要ノードやコストを支払う必要があるのですか?
>その後に効果コストを支払うの?

特に指示がない限り、出すキャラクターのノードやコストは不要です。
効果のコストは先に支払います。
IR-7.3.4


>「1.10.13.cキャラクターがキャラクターで無くなる場合、キャラクターで
>無くなった時点でリセットされる。」とありますが、ここでのキャラクターとは
>そのキャラクターと同一のキャラクターということでしょうか?具体的にはダメージを
>受けている状態で変身を持つキャラクターが変身を行ったり、
>変装によって名前が変わった場合はダメージはリセットされるのでしょうか?

変身や名称の変更は、同一のキャラクターでの状態の変化の為、ダメージはリセットされません。
完全に別のキャラクターに変更される場合にはリセットされます。
IR-6.1.9.b


>いつも楽しくVISIONさせてもらってます
>NO .717焔星「十凶星」と NO.412知略の幻術チームについての質問なんですが
>知略の幻想チームの場のカードを破棄するという能力はプレイヤーに対して目標を
>とっているのでNO.512闇符「ディマーケーション」と同じように
>他のカードの対象にならない十凶星にセットさえているカードを選択することが
>出来るのでしょうか?

知略の幻術チームのことだと思いますが、場のカードも対象になっているので
対象とならないカードは選べません。


> 地獄について質問です。どちらか片方、もしくは両方の冥界が地獄として
>扱われている状態の時、千年幻想郷・幻視の系譜(2回目)・
>贄符「御射山御狩神事」はそれぞれ解決することが出来るのでしょうか?
>また解決される場合はどのように解決されるのでしょうか?

「全て」に対する効果の為、解決されます。
冥界が無いプレイヤーは、冥界が関係する部分だけ無視し、他を解決します。
例えば幻視の系譜の場合、地獄のカードはデッキに加えませんが、
デッキのカードは必ず全て除外します。
IR-7.1.12.e


>百鬼夜行絵巻を装備した橙を大妖怪降臨のコストのキャラ3三体分として使用出来ますか?
出来ます。
出来ません。大妖怪降臨の対象はキャラクター3枚であり、種族:妖怪3枚ではありません。

※6/27訂正しました


> いつも楽しく遊ばせていただいてます。今回、質問させていただくのは、
>No.030霧雨 魔理沙やNo.917犬走 椛等の戦術のみを持つキャラクターカードは、
>本来のテキストを持たないキャラクターカードとして扱うのかどうかということです。
>総合ルールやQ&Aを確認しても、戦術がテキストという種類に含まれるのかが
>分からなかったので質問させていただきました。なるべく早い回答をお待ちしております。

戦術もテキストです。
IR-2.13


>IR-9.2.3.eの「この時、そのキャラクターを破棄したのは、そのカードを
>決死状態にした効果であるものとする。」という記述ですが、戦闘によって
>キャラクターが決死状態になった場合、そのキャラクターは効果によって破棄された
>扱いになりますか?
>もしなる場合、「No.1441 死なばもろとも」の効果で相手のキャラクターを
>決死状態にできますか?

効果による決死では無い為、扱いません。
表現が紛らわしいので、後ほど修正したいと思います。



>「No.1455 東方のインフルーエンス」によって冥界にあるキャラクターも参照することを、
>選択できるのはどのタイミングですか?
>また、自動効果で場のカードの枚数や種族を参照しつづけている場合、
>冥界も参照することを選択したあと、再び参照しないことを選択することはできますか?

参照するタイミングです。
常時参照し続ける場合、一番最初のタイミングで選択し、以後は効果が有効な限り変更は出来ません。
但し、一時的に無効になった場合、再度有効になる時に改めて選択出来ます。


>スペルカードをプレイした後にわかさぎ姫が場に出た場合、
>ターン終了時にドローできますか?

はい、出来ます。


>既にキャラクターをプレイしたターンにエア巻物でさらにキャラクターをプレイできますか?
>また強引な取引のようなターン一枚制限のカードはどうですか?

キャラクターカードの制限は「カードの種類ごとのタイミング」にあたる為、
プレイしたものとして解決できます。
ただし、エア巻物でキャラクターカードを解決した後に通常のプレイをすることはできません。
また、ターン1枚制限は効果による制限ですので、
既に同名カードをプレイしている(またはプレイしたものとして解決されている)場合は解決できません。
IR-5.3.1.b
IR-5.4.1.d

written by M.I.W [kei]