2016年1月7日

今年もよろしくお願い致します(∪^ω^)

久しぶりの更新です。
昨年末は正式頒布の一日前でしたが、初のプレイベントが開催でき、
参加者からもご好評頂けたようでなによりでした。
今後もまた開催出来たらと思います。


さて年末の総合ルール更新について改めて変更箇所です。

(変更)
6.3.2.d 攻撃を行うことが出来るキャラクターが存在する。

6.3.2.d 攻撃を行わせることが出来るキャラクターが存在する。

(変更)
6.3.3 攻撃を行うことが出来るキャラクターとは、以下の条件を満たしているキャラクターである。

6.3.3 攻撃を行わせることが出来るキャラクターとは、以下の条件を満たしているキャラクターである。

(変更)
6.3.4.b 攻撃を行うことが出来るキャラクターを1枚指定し、スリープ状態にする。

6.3.4.b 攻撃を行わせることが出来るキャラクターを1枚指定し、スリープ状態にする。

通常の攻撃を行うことが出来るキャラクターについて表現を修正しました。
攻撃を行う効果に対しては適用されません。
誤解を招く表現だった為、修正しました。挙動についてはこれまでと変更ありません。


(変更)
10.34.1 リーダーは戦術である。

10.34.1 リーダーは特殊効果である。

基本ルールブックと矛盾していましたので修正しました。


(変更)
10.34.2.a (自動α)〔このキャラクター〕はコマンドカードの効果の目標にならず、セットされている「人気」の枚数により、対応した効果を得る。

10.34.2.a (自動α)〔このキャラクター〕は相手プレイヤーのコマンドカードの効果の目標にならず、セットされている「人気」の枚数により、対応した効果を得る。

最新弾より、リーダーをサポートするコマンドカードが登場しましたので、
自分のコマンドカードの目標になるように変更しました。


(追加)
11.1.2 置く、移すなどのカードを異なる領域へ移動させる処理の手順は、移動させるカードが他の効果により別の異なる領域に移動した場合、その時点で処理を終了する。この時、既にカードの移動が行われていた場合は、その移動させる処理は成功したものとして扱う。

移動処理の中断について追記しました。
こちらも、挙動についてはこれまでと変更ありません。

リーダー関連以外は基本的に表現の修正です。


以下ご質問などへの回答です。
最近ではtwitterでもルール質問への回答を行っていますのでご利用ください。
twitterID @MIW_vision



>新弾が出たとき公式サイトで
>ラインナップを全て確認出来るようにして頂きたいです

直近のイベントでの頒布物の事であれば、
新弾告知の際にトピックに一緒に記載してありますのでご参照ください。


>相手プレイヤーがNo.1790(天狗の取材)をプレイしてあるキャラクターカードを
>手札に入れました。何らかのカード処理でそのキャラクターが捨てられた場合、
>そのカードが天狗の取材によりコストが下がっているか、それとも通常のコストの
>ままであるカードなのか確認する方法はありますか?
>またNo.79(情報戦)などをプレイして相手の手札を確認した際同名のカードが
>複数あった場合どちらがコストが下がっているカードなのか確認は可能ですか?

IR-3.6.5を参照ください。
この場合は同名のカードのうち、最初に手札を離れるカードがその効果を
受けていたとして扱われます。


>No.1279のレミリア・スカーレットやNo.1006の紅魔「スカーレットデビル」などの
>ダメージを任意のキャラクターに耐久力以上割り振ることは可能ですか?

特に割振制限の記載が無ければ可能です。


>連結を持ったカードを術者がいる状態でプレイした場合、その連結を持ったカード
>をゲームから除外しなければいけませんか。

除外しなくても構いませんが、その場合連結を持ったカードの解決に失敗します。


>挙動でわからないことがあるので質問します。
>PR178豊郷耳神子の自動βはPR178豊郷耳神子が他のカードにセットされて
>場に出る際にも発動するのでしょうか?

いいえ、単体でキャラクターとして場に出る場合のみです。


>いつも楽しくプレイしてます。以前ツイッターで質問したことなのですが、
>何らかのスペルカードの効果で、2ダメージを受けていた戦闘力(0/4)の
>キャラクターが、ダメージを受けた干渉とは別の同ターン中の干渉で
>耐久力(±0/-2)修正を得て決死になったとします。
>これは蓄積ダメージによる決死となり『9.2.6.a 決死状態にしたカードは、
>蓄積ダメージが耐久力以上になるダメージを与えたカードである。』より、
>スペルカードによる決死となるのではないですか?

いいえ、ダメージによる決死ではなくルールによる決死になります。
本項は、ダメージ処理のIR-1.10.12.fで決死状態になる場合を想定しています。


>壱符のルールについて少し疑問が出てきたので質問です
> >壱符の本来のテキストは以下の通りである。
>10.18.2.a
>(自動γ)〔このキャラクター〕が決死状態になった場合、〔あなたのサイドボード
>にある、名称に「A」を含み「弐符」を持つキャラクターカード1枚〕を(中略)。
>Aはこのカードの名称である「符ノ壱“B”」のBに等しい。
> >壱符のテキストはこの様になっておりますがカード効果で別のキャラクターが壱符を
>持つ場合があります。
>その場合「Aはこのカードの名称である」という部分は適切ではないように思えます。
>符ノ壱という名称を持たないキャラクターが壱符を持つ場合にスペルブレイク
>できないならばキチンとそのことがわかるように明言することはできませんか?

前提として、単体として壱符を付与する効果は存在せず、他のカードのテキストを得る場合にのみ例外的にそのような状況が起こります。
またこのテキストとしても名称に符ノ壱が含まれてない場合名称の定義に失敗する訳なので、特に不足はないと考えます。


>いつも楽しみにやらせてもらっています。
>質問は1点です。
> >Q.「〜を破棄する。(その後、)○○する」という効果に対して、破棄したカードが
>その他領域に戻った場合は、「○○する」という効果は解決されるのか?
> >具体的な事象については、下記のカードで発生します。
>No.647 「パゼストバイフェニックス」
>No.1344 「グランギニョル座の怪人」(もしくは No.1767 運気「破局の開門」)
> >発生状況
>グランギニョルににパゼストバイフェニックスがセットされている状態で、
>他にキャラクターが1枚います。
>1.グランギニョルの効果により、グランギニョルを破棄します。
>2.破棄効果の解決時に、セットカードの破棄の解決が行われ、
>パゼストバイフェニックスに破棄が適用されます。
>3.パゼストバイフェニックスが破棄される場合、パゼストの破棄を無効にして
>別のキャラクターにセットします。
>4.(パゼストの効果で)グランギニョルが手札に戻ります。
>5.グランギニョルの効果の解決の続きで、相手プレイヤーに4ダメージを与えます。
> >上記の5番についてです。
> >IRを確認したところ、
>IR-9.3.2「破棄する、とは破棄状態にする、ということと同義である。」
>とあり、グランギニョルの効果で「破棄状態にする」は、実行されたと思います。
>(それに対する自動効果で最終的に破棄されなかっただけで)
>そのためグランギニョルの効果の解決に成功し、4ダメージを与えることができると
>思うがどうでしょうか?
> >キャラクターの破棄そのものを無効にした場合は、IR-9.3.5、9.3.5.aの処理に従って
>解決が中断されるかと思いますが、無効にせずに別領域に移すという特殊な処理の
>ため質問させていただきました。
> >IR-9.3.5 「破棄を無効にする、という効果が適用された場合、以下に従って処理する。」
>IR-9.3.5.a 「適用された時点で破棄状態の解決を終了する。破棄状態の解決において
>処理する効果が残っていた場合、その効果は全て無効になる。」
> >「破局の開門」については、テキストのつながりとして「その後、」という文言が
>なかったので、処理が異なるかどうか気になったためです。
> >以上よろしくお願いします。

破棄状態にしてるため、カードの領域が変わっても解決されます。IR-7.1.12.d
なお、破棄を無効にしても破棄状態にした効果自体は続行されます。
(IR-9.3.5.aは別の「破棄された場合」などの効果が解決されなくなることを指しています)
また、「その後」という文章自体には実際として意味がありません。
その後とあってもなくても、効果の適用が途中で不適切になった場合、その時点で効果の解決に失敗する為です。IR-7.1.12


>不意打ちに干渉して神秘の卵の起動効果って使えるんですか?
使えます。


>「No794朝倉里佳子」の自動α、「No861業火絢爛」の自動γ、「No.1888青の宴」自動γの効果は
>総合ルール5.2.2.b で定められているカードをプレイするための条件ですか?
>また、No663オレンジとNo861業火絢爛(No919鍵山雛とNo1888青の宴)が場に存在する場合、
>プレイヤーはカードをプレイすることはできますか? 
>総合ルール5.2.2.gの定める本項以外の条件を満たすことができるのか確認させてください。
>よろしくお願いいたします。

プレイする場合がタイミングの効果です。
その為、IR-5.2.2.gによりプレイの前に適用しますが、
適用に失敗した場合でも、朝倉 理香子のような指示がない限りは、
本項以外の条件を満たしていればプレイすることができます。

written by M.I.W [kei]

2015年12月8日

Horrible Invasion 先行体験会 開催概要

開催日  12月29日火曜日
開催場所 イエローサブマリン秋葉原RPGショップ
参加定員 36人
参加費  2500円


1.タイムテーブル
11:00  開店
11:30  大会受付開始
12:30  大会受付締め切り
12:45  開会式

13:00〜15:00  ドラフト
15:30〜16:20  第1回戦
16:30〜17:20  第2回戦
17:30〜18:20  第3回戦

18:30  閉会式


20:00閉店のため19:40の時点で完全撤収となります。
また、全ての対戦が終了時間前に終わった場合、タイムテーブルを
前倒しし進める場合があります。

※注意※
12:30を過ぎた時点で受付を済ませていないプレイヤーは、
遅刻扱いとなり参加の権利を失います。
当日、時間には余裕を持ってお越しください。


2.大会基本方針・ルーリング
体験会は特殊ドラフト形式で行います。
各プレイヤーはHorrible Invasion1箱に加え、当日こちらで用意するドラフト用カードを用いてデッキを構築します。
Horrible Invasion1箱+ドラフトで獲得したカードの中から50枚を選びメインデッキを作成し、必要であれば10枚のサイドボードを用意します。但し、メインデッキ及びサイドボードの中身は試合毎に入れ替えても構いません。

ドラフトは1卓6人で行い、その後の試合も各卓毎に行います。

Horrible Invasion1箱及びドラフトで獲得したカードは
体験会終了後、そのまま持ち帰って構いません。


当日時点での最新の総合ルール・公式FAQに準じます。
また本大会は、VISION運営細則案に則り運営されます。

会場の都合上、隣のプレイヤーとの距離が非常に近い物となりますが、ゲームが終了していないプレイヤーへ声を掛けたり、デッキを覗き見るなどの行為は反則となりますのでされないようお願いします。
また、試合後の立ち歩きも違反行為です。

【カードスリーブについて】
スリーブを各自用意してください。
スリーブを使用しないプレイ及び、裏面が透明であるスリーブを使用してのプレイは不可となります。
また裏面の絵柄が均一ではないスリーブの使用を禁止します。
デッキとサイドボードは必ず同じスリーブを使用してください。

【ライフカウンターについて】
筆記用具と合わせて忘れずに持参してください。
本大会では、電卓・携帯電話などをライフカウンターとして使う行為を禁止しております。
また、メモ帳などでライフ管理を行う場合、そのメモ帳はライフ管理以外での使用を禁止します。


【終了宣言段階でゲームが終了していない場合について】
終了時点で決着がついていない場合、その時点で試合を打ち切り、そのゲームについては引き分けとします。
マッチの勝敗はそのゲーム内での勝ち数が多いプレイヤーの勝利とします。
同数の場合は引き分けです。

【サイドボードについて】
10枚、または0枚のどちらかとなります。
ゲーム中はテーブル上の相手から見える部分に裏向きで置いておいて下さい、相手に内容を見せる必要はありません。
サイドボードはゲームの間の1戦1戦の間に好きなだけデッキと入れ替えることが出来ます。
ただし、サイドボードはゲーム開始時には10枚でなければなりません。


3.賞品
各卓の上位者に上位賞PRカード
全員に参加賞PRカード


4.当日の見学
会場のスペースの範囲で、見学を認めております。
但し、混雑している場合には見学をお断りする場合もあります。

5.参加登録について
大会案内のページより事前登録を受け付けています。
受付期間についてもそちらをご覧ください。
希望者多数の場合は抽選を行います。
事前受付締切は12月18日23時とし、締切後直ちに抽選を行います。
当日受付は行わない為、参加を希望される場合は必ず事前受付を行ってください。
抽選後、25日までにキャンセルが発生した場合、抽選時に付与するキャンセル待ち順番毎に随時繰り上がり当選を案内します。26日以降はキャンセルが発生した場合でも繰り上がりは行いません。

受付はこちらから

※必ず、返信のメールをご確認下さい。
自動返信のため、もし返信が無い場合は受け取り設定や迷惑メール設定などをご確認ください。

何らかの理由により参加を取りやめる場合、受付メールに記載されているURLから手続きを行ってください。
当日無断欠席された場合、以降の大会においてペナルティが生じる場合があります。予めご了承ください。

その他のお問い合わせ先 kei@huyutuki.com

※上記内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

written by M.I.W

2015年12月5日

冬コミのお知らせ

冬コミもスペースを頂く事が出来ました( ´∀`)
配置は「西あ-16a」となります。西館はとても久しぶりですね。
今回はVision19弾「Horrible Invasion」が発売となります。
恒例の会場特典もございますので、
神社参りの帰り際にでもお立ち寄り頂ければ幸いです。

また、今回は冬コミ直前にちょっとしたイベントを計画しております。
詳細は後日お知らせさせて頂きますが、
新しい試みとなっておりますので、こちらもご期待頂ければと思います。

>知人に誘われて最近始めた初心者なのですが
>スターターの風がどこも売り切れてしまっていて購入できません
>どうか対応よろしくお願い致します

Visionを始めて頂きましてありがとうございます!
スターターは基本的に初回限定生産で再版はございません。
恐れ入りますが別のスターターをご検討頂きますと幸いです。

>例大祭で講習会に参加させてもらいました
>丁寧に教えてもらえたのでとても分かりやすかったです。
>最近学校で布教していますw
>聞き忘れましたがノードの表は見ても大丈夫ですか?

講習会にご参加頂きましてありがとうございます。
お楽しみ頂けたならとても嬉しく思います。
一度置かれたノードの表側はカードの効果以外で見る事は出来ません。

>秋季例大祭ではお疲れ様でした。
>以前より興味があったのですが、
>初心者講習会に参加させて頂いたのを機に会場でGreatBellwetherと
>LiberalEmotionを購入して始めさせて頂きました。
>カードの種類が多く、効果を把握するのが大変ですが、
>友人たちと楽しく遊ばせて頂いております。
>開発やサポートは大変かと思いますが、
>お体に気をつけて今後も頑張ってください。

講習会へのご参加、またVisionを始めて頂きありがとうございます。
カードの効果を覚える事は難しいと思いますが、
遊んでいるうちに使用頻度の高いカードは効果を覚えてしまうかと思います。
よろしければ大会にも遊びに来て頂けると嬉しいです(* ゚ー゚)ノ

>霊夢がパッケージの箱を買いました。
>パックが入っていたのが良かったのですが
>このシリーズは他にこいしのパッケージのものだけですか。
>他にパックが入っているものはありますか。

「Great Bellwether」をお求め頂きましてありがとうございます。
こいしではなく、こころのパッケージかと思いますが、
現状ブースターが入っているスターターは2種類のみです。

>Power Of Unionの再販私もお願いします(´・ω・`)
>妖魔の眷属のような強力なカードが入手不可能なのは悲しいです

本当は再版したいのですが、諸般の事情で困難を極めております…。
多くの方から要望を頂いているので入手頂ける手段を検討しております。
一部需要の高いカードについては再録も検討させて頂きます。

>最近Visionを始めました。
>幽香デッキを作りたいので「魔力還元」が欲しいです。
>第1弾以外に手に入れる手段はありませんか。

Visionを始めて頂きましてありがとうございます。
「魔力還元」は再録されておらず、現状では入手頂けません。
再録のご要望があるという事で承らせて頂きます。

>古く弱いカードはこのまま幻想入りということですが、
>ならばせめてプロクシで遊べるようにもしくは見るだけでもいいので。
>昔のカーオの画像データをDL販売などは無理なのでしょうか。
>せっかくさまざまな絵師さんのイラストや
>今となっては超レアなPRカードとかみてみたいのです・・・。

これに関しましては前向きに検討させて頂きたいと思います。
進展がありましたらお知らせさせて頂きますので、
しばらくお時間を頂ければと思います(`・ω・´)

>よろしければ12弾パルスィを再録していただきたいです。
>一個人の我儘で大変申し訳ないのですが
>何卒ご検討の程宜しくお願いいたします。

再録のご要望を承りました。
機会があれば再録出来る様に善処させて頂きます。

written by M.I.W [冬月]

2015年10月10日

博麗神社秋季例大祭

直前の告知になってしまいましたが、
今月18日に開催される博麗神社秋季例大祭に参加いたします。

これまで、Visionはカード種類が多く
新規の方が始めにくいというご意見を多数頂いておりました。
そこで今回は現在発売しているスターターとブースターをセットにした、
ベストプライス版を発売いたします(*゚ー゚)

ベストセレクションや各種スターターデッキに続く、
次のステップとしてご利用頂ければと思います。
特典として後述の大会上位特別賞も封入されております。

通常よりもお得なセットですので既にプレイされていて、
まだ該当のカードをお持ちでないという方にもお勧めです。

また、今回の秋季例大祭では体験卓もご用意いたしました( ´∀`)
Visionを始めたいという方のご参加を心よりお待ちしております。
なお、体験卓の性質上、今回は搬入数が控えめになっております。
確実な入手には委託販売店様でのご購入もご検討ください。

更にM.I.W10周年記念の一環としまして、
来月から大会上位特別賞が新しくなって復活します!
今回の上位特別賞は「リーダー」の効果を持つ新カードです!
配布カードはPR.200「博麗 霊夢」とPR201「秦 こころ」の2種で、
それぞれ参加人数の8分の1を配布予定です。
(ex.16人大会の場合はそれぞれ2枚の計4枚配布)

上位特別賞の配布時期は来春頃までを予定しております。
合わせて優勝賞品、参加賞も切り替わります。
詳細はこちらからご確認ください。

>『水橋パルスィ』のデザインについての質問です。
>『No.309 水橋 パルスィ』『No.677 水橋 パルスィ』では
>存在していた「耐性:人間」が、『No.1041 水橋 パルスィ』
>『No.1498 水橋 パルスィ』では確認できないのですが、
>これはカードデザインの変更があったということでしょうか?

同じキャラクターでも必ず毎回同じ戦術を持つわけではありません。
それぞれ異なる特徴を持つカードをお楽しみ頂ければと思います。

>パワーオブユニオンの再販希望

>いつも楽しませていただいております。
>Power Of Unionの再販はないのでしょうか?
>Special Collection Vol.9等のカードが入手困難でして…
>何卒ご検討の程よろしくお願いいたしますm(__)m

申し訳ございませんが現状再販の予定はございませんm(_ _;)m
(全品共通ではございますが一度絶版になったものに関しましては、
 再版が非常に困難となっております…)

>黄泉の舟が入っているスターターが通販で
>軒並み売り切れていて手に入りません。対応よろしくお願いします。

「Based Starter」であればまだ残っている店舗様があるようです。
メロンブックス様
イエローサブマリン様

>いつも楽しくプレイさせてもらっています。
>3弾のカードのうちいくつかは再録されておりますが、
>他のカードは再録される予定はないのでしょうか?
>よろしければ再録のご検討をお願いします。

機会があれば再録したいとは考えておりますが、
現時点で再録していないカードはあまり汎用性が高くない為、
気長にお待ち頂けますと幸いです(;´∀`)

written by M.I.W [冬月]

2015年9月6日

総合ルール修正とテキスト修正のお知らせ

ご無沙汰しております。久しぶりに更新です∪;^ω^)

今回もテキスト修正とルール修正がございます。
テキスト修正についてはエラッタページ内を参照ください。
多数のご指摘ありがとうございました。

総合ルール修正は以下の通りです。

(追加)
3.2.6 カードの効果で、領域の持ち主を指定せずに単に「デッキ」とある場合、その効果を処理するプレイヤーのデッキのみを指す。但し、移動先の領域としてデッキが指定されている場合はこの限りではない。

(追加)
3.6.6 カードの効果で、領域の持ち主を指定せずに単に「手札」とある場合、その効果を処理するプレイヤーの手札のみを指す。但し、移動先の領域として手札が指定されている場合はこの限りではない。

(変更)
11.3.8.a 特に指定の無い限り、場に出す効果を発生させたプレイヤーの場に出る。

11.3.8.a 特に指定の無い限り、場に出す効果を処理するプレイヤーの場に出る。

領域の持ち主が省略された場合についての補足を追記、修正しました。
あくまで補足ですので挙動としては基本的にこれまでとは変わりません。




>夏コミお疲れ様でした。
>さっそくですが新弾のカードについていくつか質問があります。
>蘇我屠自古
>現行のテキストのままだとターン終了時のキャラへの蓄積ダメージのリセット後に
>ダメージを飛ばす処理が入ります。それ故次のターンにまたいでダメージが残る&
>ターン中のダメージ処理が非常にややこしくなるのでメインフェイズ終了時になりませんか

>お化けの恐怖
>テキスト、名前、フレーバーテキストのどこを見ても天狗に関連してるとは
>思えないのですが代替レース天狗2はミスなのではないでしょうか
>以上2点です よろしくお願いします

屠自古に関しては現在そういった予定はありません。
今後不具合が出るようであれば検討致します。
お化けの恐怖については東方三月精 Strange and Bright Nature Deity第三巻収録の
お化けの恐怖前後編をお読み頂ければと思います。


>失礼します。18弾にて発売されしたNo.1789 鴉の闇についてです。
>裏向きにしてスリープ状態で場に出す。との記述ですが、どちらの場に出すかという
>記述がなく曖昧なのでどちらの場なのかを明確にして頂きたいです。

どちらの場に出るかはルールで定まっているのでそちらを参照ください。
IR-11.3.8.a


>No.1791「鬼の楽園」が場にある時にPR.127「豊聡耳 神子」を
>No.1420 入魔「ゾウフォルゥモォ」で場に出しました。
>この時、PR.127「豊聡耳 神子」の効果で2ドローする事はできますか?

PR.178 豊聡耳 神子の事かと思いますが、戦闘修正を得ていますのでドロー出来ます。


>No.1783「間違いだらけの酉の市」で場のカードの効果を無効にした場合、
>以後そのカードが場を離れるまでその効果は無効になりますか?
>また、「そのカードの効果を無効にする」と記述されていますがデッキのカードを
>破棄する効果と別の効果も無効になりますか?
>それとは別に、No.1794「天狗のトイカメラ」で付与される効果は自動βではなく
>自動γではありませんか?

「そのカードの効果」は効果の条件となった「相手プレイヤーのカードの効果」のみを指します。
無効となった状態は場を離れるまで続きます。
トイカメラについては申し訳りません。修正致します。


>【自分ターン制限】という記述を含むカードを、相手ターン中に
>「プレイされたものとして解決する」ことはできるのでしょうか?

できません。
IR-5.3.1.b


>No.1737「サリエル」の効果には似た効果によくある「複数枚同時に出すことは
>出来ない」という記述がありませんが、この効果で複数枚同時にサリエルを出すこと
>は可能ですか?

2枚目以降を解決しようとした時点で既に1枚目が場に出ているので効果を解決できません。


>「鬼の楽園」は、自身の自動αで戦闘修正を得るキャラクターのテキストを
>無効にすることは出来ますか?
>また、鬼の楽園はテキストを無効にするカードですが戦術も無効にしています。
>戦術はテキストに含まれるのではないのでしょうか?

前者は鬼の楽園が先に場に出ていてる場合は、鬼の楽園の効果が先に適用され、
戦闘修正を得る自動α効果は無効になります。
逆に鬼の楽園を後から場に出す場合は、既に戦闘修正を得ている為、対象になりません。
後者に関しては、テキストですが補足の為に記述してあります。
IR-7.4.5.e


>カードテキストに関して、処理方法の質問をいくつかさせていただきます。

>難題「燕の子安貝 -永命線-」
>(常時)1:この干渉終了時まで、目標の〔キャラクター1枚〕の決死状態を
>一度だけ無効にする。について、

>@相手が攻撃キャラクターを選択、そしてこちらが防御キャラクターを選択。
>A上記記述の効果でこちらの防御キャラクターに効果を付与。
>B戦闘の解決で防御キャラクターが決死状態になったが、効果により決死状態は無効に。

>総合ルールに「6.2.4.a 攻撃、および、防御以外の干渉を全て解決する。」とあり、
>無理だろうなと思いましたが確認させてください。

>No.1638 蓬莱山 輝夜
>(自動γ)あなたの場の「五つの難題」が破棄された場合、〔あなたのデッキ〕を
>全て見て「永夜返し」1枚を抜き出し、相手プレイヤーに見せてから手札に加えても良い。
>その後、デッキをシャッフルする。について、

>@手札から「五つの難題」をプレイし、場にセットされる。
>A「五つの難題」の[プレイされて場に出た場合]の効果の解決に入る
>Bデッキに名称の違う神器が4つしかなかったため、「五つの難題」にはカードが
>セットされず、場に出ている。
>C「五つの難題」の【(自動γ)〔このカード〕に装備カードがセットされていない
>場合、このカードを破棄する。】の効果で破棄される。
>D上記記述の輝夜の効果で「永夜返し」をデッキから抜き出す。
>この解決方法には問題ないでしょうか?

前者については6.2.4.a以前も以降も一続きの干渉です。
別の干渉が始まる訳ではありませんので子安貝の効果は有効です。
後者はその通りです。


>7弾藤原妹紅の決死状態を無効にする効果は「忠実な死体」の
>【(自動y)このターンの終了時、〔このキャラクター〕を決死状態にする】にも
>使用できるのでしょうか

出来ません。
IR-4.9.1


>No.1581 逆襲の帝王チームの様なカードの効果で、カード丙がセットされている
>キャラクター甲が、裏向きになって他のカード乙にセットされる場合、丙は甲に
>セットされたまま乙にセットされますか? もしくは、丙は破棄されますか?

セットされたままほかのカードにセットされます。
ただし、呪符や装備のテキストは直接キャラクターにセットされているカードからしか得られません。
この例では乙には甲のテキストのみが適用され丙は一切効果を持たないカードとして扱われます。


こんにちは。新弾のヤマメがかわいくて小躍りしちゃう系VISIONプレイヤーです。
>新弾の魅魔の自動効果について疑問があります。冥界、または地獄に
>「地獄」が置かれていないとき、
>1、自動効果で冥界が地獄になる。
>2、冥界ではなく地獄なので魅魔の自動効果が適用されなくなる。
>3、冥界になるので魅魔の自動効果が再び影響される。
>4、2に戻る。以下繰り返し。
>となって無限ループになってしまうのではないでしょうか。
>処理の仕方が分からないのでご返答の程よろしくお願いいたします。

有効である間、冥界を地獄に変え続けますのでご質問のようなループは発生しません。
地獄をプレイして解決した時も同様に冥界を地獄に変え続けます。

written by M.I.W [kei]