2015年01月10日の記事

2015年1月10日

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


今更感全開ですが、いまだにTVCMで初売りとかやってるので(



校正時のミスで修正カードとして封入した「符ノ壱“伊吹 萃香”」に
再度ミスが発生しておりました。誠に申し訳ございませんでした。
度々で恐縮ではございますが、次回再度収録させて頂きます。

また、他にもいくつかのカードにテキスト上のミスが確認されています。
それらにつきましても本日よりテキスト修正を適用させて頂きます。
詳細はルールページ内の「エラッタ、テキスト修正」を参照ください。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。


さて、今年も全国大会を開催する予定です。
まだ詳細については詰めている段階ですが、概要をお知らせしたいと思います。

今年の全国大会は初の二日間開催を計画しています。
開催時期としましては5月のGW中の予定です。
1日目に予選、2日目に本戦となります。
これまでの抽選免除権に代わりに、同様の条件で2日目の本戦から
参加出来る予選免除権を3、4月開催の公式・公認大会にて付与予定です。
(優勝者と主催者各1名ずつ)
予選はスイスドロー、本戦は検討中です。

とりあえず現時点で告知できるのはこのくらいです。
また詳細が決まりましたらばお知らせ致します。




>マナシールドなどのテキスト修正で総合ルール上で処理する
>タイミングがはっきりとして非常にありがたいです!
>そこでさらにお願いなのですが、錬丹「水銀の海」も同じように
>総合ルールに明記されているタイミングに
>テキスト修正していただけないでしょうか?よろしくお願いします。

テキスト修正とさせて頂きました。

>総合ルールに10.28.11が追加されましたが、
>以前のルールの部分には変身状態から戻る。
>とだけ書かれているなど不正確な部分が多いですので修正をお願いします。
>また、同時に通常状態がどのような状態であるのか
>説明がされていないので追記をお願いします。

ご指摘ありがとうございます。
次回ルール更新時に検討させて頂きます。

>エラッタ・テキスト修正の内容がデータベースに反映されていません。
すみません、手動反映なので遅くなることがあります。
最新の状態に更新しました。

>11月27日のBlogでの断命剣「冥想斬」などに対する回答ですが、
>断命剣「冥想斬」のテキストは「宣言された名称を持つ」となっており、
>根拠とされたQAや質問の他の二つとは異なります。
>また総合ルールにおいても名称を持つという
>テキストについては触れられていませんでした。
>「冥想斬」のテキストを他とあわせるか
>総合ルールでの定義が必要ではありませんか?

ご指摘ありがとうございます。
次回ルール更新時に検討させて頂きます。

>『No.1197 チキンレース』において数字を宣言する際、
>VISIONに存在するカードの必要ノードよりも高い数字
>(たとえば100など)を宣言することは可能ですか?

はい、可能です。

>Blog更新お疲れ様です。早速なのですがミステリーサークルは
>特定のタイミングで解決される効果。とありましたが
>総合ルールでは7.7.1特定のタイミングで解決される効果とは、
>予め効果の解決を行わず、指定されたタイミングが来た時点で
>初めて解決される効果である。となっていました
>あらかじめ効果の解決を行わないならばプレイされたミステリーサークルは
>干渉の解決時にどうなるのでしょうか?
>毒符「神経の毒」の(自動γ)の適用も
>どのようになるのか教えていただきたいです。

特に適用される効果はありませんが、
「神経の毒」の(自動γ)は解決されます。

>自身の場に”逆転「リバースヒエラルキー」”がある状態で
>相手が使用したコマンドカードに干渉して
>”逆転「チェンジエアブレイブ」”をプレイし、解決した場合、
>相手がしようしたコマンドカードのプレイは
>不適切なタイミングとして扱い、無効になりますか?

いいえ、既にプレイされたカードはタイミングが不適切であっても解決されます。

>いつも楽しくプレイさせていただいてます。
>ひとつ質問なのですが、13弾のふらわ〜戦車や
>飛行戦車イビルアイΣが持つ戦闘ダメージを
>効果ダメージとして扱う効果を持っていますが、
>戦闘ダメージを与える場合、または与えた場合という効果
>(楼観剣や妖剣「輝針剣」など)はどのように処理されますか?

戦闘ダメージを与えていないため、それらのカードは効果を解決できません。

>>>《後天性変異》に種族:妖怪をセットし、
>《人魔の奸計チーム》が自分の場にいる状態で、
>>>妖怪を持たないキャラクターカードをプレイしました。
>>>この時、適切な目標があれば人魔の奸計チームの
>(自動α)により得る効果の解決は行えるのでしょうか?
>いいえ、「後天性変異」は手札や
>プレイエリアのキャラクターカードに影響を及ぼしません。
>という回答がありましたが、人魔の奸計チームは場にある
>種族:妖怪にも(自動α)によってテキストを与える記述になっています。
>IR-11.3.9の解決手順に沿うと、cのタイミングで妖怪となり、
>人魔の奸計チームでカウンター効果が付与され、
>dの場に出た場合の効果の解決で
>カウンターが成立するのではないかと思います。
>再度確認、検討を行い、詳しい処理の手順の解説をお願いしたいと思います。

すみません。質問内容を勘違いしていました。
与えられる「奇襲」は機能しませんが、
(自動β)効果は解決されます。

>17弾の発売楽しみにしています。
>ところで17弾に収録されるチルノについて質問なのですが、
>こちらの場の後天性変異に種族:妖精をセットしていて、
>かつこちらの場に17弾のチルノがいる状況で、
>種族:妖精ではなく、速攻を持たないキャラクターをプレイした場合、
>アクティブで場に出るのでしょうか。
>ルールを読む限りでは11.3.9.cのタイミングで
>後天性変異の自動αで種族:妖精を、チルノの自動αで速攻を得た後に、
>11.3.9.dのタイミングで速攻の効果が解決されるため
>アクティブになると思うのですが、以前、幻視の夜明けにて
>>《後天性変異》に種族:妖怪をセットし、
>《人魔の奸計チーム》が自分の場にいる状態で、
>>妖怪を持たないキャラクターカードをプレイしました。
>>この時、適切な目標があれば人魔の奸計チームの(自動α)により
>得る効果の解決は行えるのでしょうか?
>いいえ、「後天性変異」は手札やプレイエリアの
>キャラクターカードに影響を及ぼしません。
>という回答がなされているため、気になりました。

すみません、上記の通り回答が誤りでした。

>因縁の魔障があるときに「深弾幕結界-夢幻泡影-」をプレイしたとき、
>除外できるカード枚数は最低値の1ですか?
>それとも冥界のカードの枚数の参照ができないため解決に失敗しますか?

解決に失敗します。

>No.277 無縁塚について質問です。
>No.277 無縁塚が冥界に1枚しかない場合に(自動β)を使用し、
>No.277 無縁塚を除外することは可能ですか?
>(『除外した場合、〔あなたの冥界にある「無縁塚」1枚〕を手札に戻す。』
>を解決できない時に、『(自動β)メンテナンスフェイズに
>〔あなたの冥界にあるこのカード〕をゲームから除外しても良い。』だけを
>解決することは可能ですか?)

はい、可能です。

>相手の嫦娥またはキクリに、人間の里や命蓮寺をプレイします。
>『「このキャラクター」は』と自身を対象にしている
>嫦娥とキクリの自動αの効果はどうなりますか?

総合ルール8.1.4.cにより、
「対象にならない」効果は対象自身が持つ効果には適用されません。

>11/27のBlogで深弾幕結界 -夢幻泡影-で
>13弾神綺を除去することはできますか?
>いいえ、出来ません。とありますが、
>深弾幕結界は目標を指定しない効果なのですが出来ませんか?

申し訳ございません、訂正させて頂きます。
13弾「神綺」が持つ効果は目標にならない効果であるため、
「深弾幕結界 -夢幻泡影-」の効果で除外することができます。

>PR140「ネクロファンタジア」の効果が適用された状態で、
>No.1231「暗黒の奸智チーム」が場に出ているとき、
>元々コマンドカードでないカードを2回プレイし解決した干渉終了時に
>九十九 八橋の自動βは適用することができますか?

プレイした時点では除外されているカードでなくなっている為、
九十九 八橋の自動βは適用することはできません。

>お疲れ様です。
>出て間もないカードの効果について質問があります。
>No.1659ナイトバグストームの世界呪符が貼ってある状態で、
>No.1174 参番勝負「延羽化弾幕変化」のようにデッキから場にカードをセットして
>キャラクターとして扱った場合、
>ナイトバグストームの自動γ効果でナイトバグ追加で場に出せるのでしょうか?
>団体戦まで時間がないので、
>お手数ですが早目のご回答を頂けたら幸いです。
>以上、宜しくお願い致します。

場に出せます。但し、一度に複数の裏向きのカードがキャラクターになった場合でも、
1枚しかナイトバグは出ません。

>フォービドゥンフルーツなどによる名称宣言にて永夜返しよあけと宣言された場合は
>世明けと夜明けどちらかが対象になるのでしょうかそれともどちらも対象に
>なるのでしょうか。

例えば、「夜の方の夜明け」と宣言するなど、
宣言の時点でどちらであるかはっきりさせるようにしてください。
読み方が原作公式ではっきりしない場合についても同様です。

>フェアリー冒険譚は同じ効果を複数回選ぶことは可能ですか?
>例えば1番の効果を3回選ぶなど

出来ません。

>いつも楽しく遊ばせて頂いております。
>17弾収録のカードについて3つ尋ねたいことがあります。
>1.
>ホフゴブリンの一番下の起動効果について、
>まず〔このキャラクター〕を決死状態にする、の効果が解決されて、
>総合ルールの9.1.3に従い、
>決死状態、ついで破棄状態の解決が行われた後に、その後以下の効果の解決に移ると
>思うのですが、
>この際破棄状態の解決によってホフゴブリンのセットカードも破棄されるため、
>その後以下の効果が意味を成さないものとなっているように思えるのですが、
>実際のところどうなのでしょうか。
>2.
>茨木の百薬升の効果で種族:仙人を得るとなっておりますが
>原作の描写からすると種族:鬼ではないでしょうか。
>3.
>テキスト修正で再録された壱符萃香のテキストですが、
>「霧」について以下の効果に該当する記述が存在していない状態となっています。

申しわけありません。いずれも間違いです。
テキスト修正を行わせて頂きます。
ご指摘ありがとうございます。

written by M.I.W [kei]