2012年7月9日

ルール回答

今回はお寄せ頂いた質問への回答となります。
大変遅くなり申し訳ございませんでした。

夏コミ前という事でバタバタしていますが、
月末には新作情報を出したいと考えております。
今回も気合いを入れて制作を行っておりますので、
是非ご期待頂ければと思います!

>《知略の幻術チーム》の効果によって場にある
>【幻想生物】のテキストが変更された場合、
>【幻想生物】は効果を失って破棄されますか?
>また、変更されたテキスト「目標の〔キャラクター1枚〕に
>3ダメージを与える。」は起動できますか?
>詳しい処理手順などを教えてください。

「知略の幻術チーム」の効果でテキストを変更するのは、
自分の手札のスペルカード、及びプレイされているスペルカードのみです。
既に場に出ているスペルカードのテキストは変更されません。

>相手の先行1ターン目でNo.089永夜の術 をプレイされ
>自分のターンがスキップされた後の次の自分のターンで
>初夢をノードコスト0としてプレイすることはできますか?

出来ます。

>ルールについて2つ質問です。
>1.対岸の誘いは、自分の場の表向きキャラクターと同時に
>裏向きキャラクターや相手キャラクターが決死状態になった場合、
>Xは裏向きキャラクターや相手キャラクターも合計した数値になりますか。
>2.少女密室や鍵山雛3弾の効果で、すでに解決されて
>効果が持続中のカード(博麗神社など)の目標は変更できますか。
>よろしくお願いします。

1はそれらのキャラクターの数も合計されます。
2は変更出来ません。
(後日総合ルールに追記致します)

>ラストスペルのルールについて質問です
>コマンドカードのタイミングじゃないとき(普通のスペルカードのタイミング)
>なら術者がいればコストははらわなくても大丈夫ですよね?
>維持コストも術者がいれば払わなくて大丈夫でしょうか?

何れもその通りです。

>質問です。
>八坂神奈子11弾は装備カードのテキストを全て無効にしますが、
>蓬莱山輝夜10段の効果を使用することはできますか?
>IR-12.4には【】を持つ記述も全て無効になると記述されていますが、
>装備や神器という記述が無効になるだけでこれらのテキストそのものは
>カード上に情報として存在しているのでしょうか?
>回答よろしくお願い致します。

「八坂 神奈子」が場に出ていても「蓬莱山 輝夜」の効果を使用出来ます。
理由に関しましては仰る通り、
無効になっても記述が失われているわけではない為です。

>質問です。
>相手の場に「No.807蓬莱山 輝夜」及び装備カードが5枚付いている
>五つの難題がある時に、こちらが出した「No.937八坂 神奈子」の効果で
>装備カードのテキストが無効になった場合【装備】及び【神器】の
>テキストも無効になっているため五つの難題は
>自身の(自動γ)効果によって破棄されるのでしょうか?
>(10.13.3 特殊効果として「装備」を持つカードを
>「装備カード」という。とあるため)
>また破棄されなかった場合輝夜は(自動αによって)
>効果を得られるのでしょうか?

いいえ、テキストを無効にされても記述を失うわけではありません。
その為、「蓬莱山 輝夜」も効果を得る事が出来ます。

>【ターン1枚制限】および「1ターンに1度しか使用できない」
>効果について質問です。
>@特殊効果【ターン1枚制限】を持つカードは
>「プレイを無効」にされた場合、再度プレイ可能ですが
>たとえばNo.1000《千年幻想郷》が
>No.445 《禁弾「カタディオプトリック」》によって
>「効果を無効とし、破棄」された場合、
>《千年幻想郷》は再度プレイ可能なのでしょうか?
>A「1ターンに1度しか使用できない」効果を持つキャラクター
>(例:No.682《火焔猫 燐》)が起動効果を使った時の干渉で
>そのキャラクターが破棄等された場合
>(つまり起動した効果を解決する前に場からいなくなった場合)
>そのターン中に同じ効果を再度使用することが可能なのでしょうか?
>B「1ターンに1度しか使用できない」効果を持つキャラクターが、
>その効果解決時に《禁弾「カタディオプトリック」》によって
>「効果を無効とし、破棄」された場合、そのターン中に
>同じ効果を再度使用することが可能なのでしょうか?
>やや長くなりましたが、回答頂ければ幸いです。お願いいたします。

@に関しましてはプレイを無効にされていないため再度使用出来ません。
A、Bに関しましては何れも再度効果を使用する事が出来ます。
(そもそも同名の別キャラクターが同じ効果を使用する事は可能です)

>質問です。
>相手の場のNo.015 サニーミルクにセットされている
>No.838 法灯「隙間無い法の独鈷杵」を、
>No.745 破壊工作の目標に指定して破棄することを狙ったとします。
>そこに相手プレイヤーが、干渉でNo.687 伊吹 萃香の起動効果を使用し、
>独鈷杵がサニーから萃香へ移動したとします。
>この場合、破壊工作の目標は喪失したことになるでしょうか?
>それとも、独鈷杵自体が場からいなくなったわけではないから、
>独鈷杵は破棄できるでしょうか?

はい、破棄されます。

>相手プレイヤーがこちらの10弾てゐを目標に緑眼のジェラシーを
>プレイ、干渉で飛倉の破片がセットされた、
>人間を持たないキャラクターが飛倉の破片の効果で人間を宣言、
>さらに干渉しててゐの効果を起動して上海に移し替えた場合、
>処理はどうなりますか?

人間を持たないキャラクター=「上海人形」ということでしょうか。
その場合、「緑眼のジェラシー」の効果は解決されません。

>いつも楽しませて頂いております。
>カードの挙動の確認を行いたい為に質問をさせて頂きます。
>No932 小野塚 小町
>(自動β):
> あなたが戦闘ダメージを受けた場合、〔あなたの冥界にあるこのカード〕
>をゲームから除外しても良い。除外した場合、目標の〔キャラクター1枚〕
>を決死状態にする。但し、相手プレイヤーは(4)支払う事で、
>この効果による決死状態を無効にできる。
>この効果で、一度に複数の小野塚小町の効果を起動した場合
>(便宜上小町A・小町Bとします)
>7.1.6効果は1つずつ順番に解決する。
>複数の効果が1度にまとめて解決されることはない。
>7.1.6.a同じタイミングで解決される効果が複数ある場合、
>その解決順序はその効果を発生させたプレイヤーが決定する。
>複数のプレイヤーが関係する場合、最初にターンプレイヤーが
>自分の発生させた効果を解決する順序を全て選択する。
>その後、ターン進行順の次のプレイヤーが解決する順序を選択する。
>上記総合ルールにより、戦闘ダメージを受けた際に
>冥界の小町A・Bの効果の使用を宣言し、まず小野塚小町Aを除外し
>目標の指定、効果の解決。その後、小野塚小町Bを除外するかの選択、
>除外した場合目標の指定、解決。という手順で間違いないでしょうか?
>忙しいかとは思いますが回答宜しくお願い致します。

戦闘ダメージを受けた場合、IR-1.10.12.bの時点で2枚の小町の効果が同時に発生します。
(小町の使用を宣言するということはなく、この効果は自動的に発生します)
また、同時に発生したことによりIR-7.1.6.aに従って解決順序を決定し、
解決を開始しますが、目標の指定はIR-8.2.4.bにより解決の開始時に行う為、
小町を除外するかどう選択する前に目標を指定することになります。

>「幻視の系譜」や「永夜返し −世明け−」による
>テキストの変更は【自ターン1枚制限】や【ラストスペル】なども含めて
>変更となるのでしょうか?

はい、カードの全文が変更されます。

>度々申し訳ありませんが質問です。
>月眼「月兎遠隔催眠術(テレメスメリズム)」と
>夜雀「真夜中のコーラスマスター」は攻撃に対する直接の干渉で
>プレイした場合、この効果で出したキャラクターに防御させるかを
>選択することができますが、
>このときキャラクターはスリープになりますか?

はい、奇襲と速攻をもつキャラクターと同様にスリープになります。
(「防御させる」というテキストの為)

>例大祭お疲れ様でした!まさかあんなにならぶとは…
>今回出たラストスペルについての質問です。
>10.30.2.a(自動β)あなたの場にこのカードの術者がいる場合、
>コマンドカードのタイミングでプレイしても良い。
>但し、そうした場合、術者によって必要ノードとコストを
>無視する事は出来ない。となっていますが、
>普通にスペルカードのタイミングで使う場合には、
>ノードとコストを無視出来るのでしょうか?
>あと今回収録の 人鬼「未来永劫斬」について、
>1.グループ分けとは種族やノード帯などで分けるのか、
>任意で分けられるのか
>2.分けたグループを相手に明示する必要はあるのか
>3.グループの片方を0枚にするのは適切なのか
>忙しいでしょうが、早めに回答お願いします(-_-;)
>長文失礼しました

回答が遅くなり申し訳ございませんでした!
術者がいる状態でラストスペルをスペルカードのタイミングで使用する場合、
ノードとコストを無視する事が出来ます。
人鬼「未来永劫斬」に関しまして、
1は任意で分けられます。
2は相手に分かる様に分ける必要があります。
3は片方を0枚にすることは不適切で、
場に1枚しかない場合はグループ分けできずに解決に失敗します。
(後日総合ルールに追記致します)

>No.068冥符「紅色の冥界」で場に出したキャラクターが
>戦術:変身を持ち、それを使用した場合、
>キャラクターに付与された(自動γ)はどう処理されるのでしょうか?

「変身」は本来のテキストが変更されるだけですので、
変身前に受けていた他のカードの効果は継続されます。

>人形をプレイして断罪裁判をうたれた場合人形はプレイできますか?
出来ます。

>場の冥符『紅色の冥界』の起動効果発動時、
>解呪によって干渉を受けた場合、
>起動効果で選択した目標のキャラクターカードは場に出ますか?
>それとも出ることなく解呪の効果で
>冥符『紅色の冥界』が破棄されるのでしょうか?

後者が正解となります。

>即死を持つキャラクターの攻撃力がゼロ(0)の場合に
>戦闘ダメージが発生した時、防御したキャラクターは
>即死の効果で決死状態になるのでしょうか?

攻撃力が0のキャラクターは戦闘ダメージを与える事が出来ません。

>アイシクルマシンガンの効果起動コストは
>イドの解放の効果によって支払うことは出来ますか?

いいえ、出来ません。

>手札が2枚以下の場合に場のキャラクターに
>「No.461渾天儀」をセットし、
>「No.1008:魔砲『ファイナルマスタースパーク』をプレイし
>デッキから手札を破棄することで効果を解決することができますか。
>また効果を解決できる場合手札は何枚破棄すれば良いでしょうか。

いいえ、解決出来ません。

>例大祭お疲れ様でした。
>No.1008魔砲「ファイナルマスタースパーク」で手札を破棄する時、
>自分の場に出ているNo.461渾天儀の効果でデッキからカードを代わりに
>破棄する場合、3枚以上のデッキ全てのカードを破棄するのでしょうか?

いいえ、手札が3枚以上ある場合、手札の枚数分破棄します。

>最近visionを始めました。いつも楽しませてもらってます。
>質問なんですが、抵抗を持つカードをプレイして、
>それに対して相手が作戦阻止などのプレイ無効のカードを
>プレイしてきたとします。それにたいしてこちらがさらに
>そのプレイ無効のカードを目標にプレイ無効のカードをプレイした場合
>相手は抵抗に書かれている分のコストを払うのでしょうか?
>一緒に遊ぶメンバーによってそこらへんが曖昧になってます。

抵抗を持つカードを目標にした時点で、
抵抗で指定されたコストを支払わなければ効果が無効になります。
コストを支払うかどうか決定した後にその後の干渉を継続します。

>11弾チルノで、装備や呪符など、カードがセットされている
>キャラクターを目標にとって氷塊にしたとき、
>さらに奇襲でPR封獣ぬえをプレイしてその氷塊を夢幻にして
>こちらの場に移した場合、元のキャラクターにセットされていた
>呪符や装備はどうなるのですか?セットされたままなのか、
>それとも破棄されるのか、あるいはセットされたままだけど
>セットカードの効果が発動しないのかわからないです。

セットされたカードはそのままで効果も変わりません。

>伝統の墨守チームで呪符カードや装備カードのプレイを無効にして
>このカードにセットした場合その呪符や装備カードの効果は
>伝統の墨守チームにてきようされるのですか?

その通りです。

>例大祭お疲れ様でした。早速質問なのですが、
>今回のカードのカードテキストに「名称にAを含むカード」とあるのですが
>そもそも名称Aとは名称にAを含む事だと思ってたんですが
>(総合ルール12.3)それとも「名称A」と
>「名称にAを含むカード」とは違うものなのでしょうか?

意味は同じです。
ゲーム中に完全に同名のカードが存在しない場合、
「名称にAを含むカード」という記述になっています。

>QA-339と総合ルール7.3.1.bが矛盾してる気がするのですが、
>いかがでしょうか?解決前と解決途中で判定が分かれるのでしょうか?

QA-339は既に効果が解決中の場合の回答です。
総合ルール7.3.1.bは解決が始まる前なので矛盾しておりません。
(例:「紅色の冥界」の効果使用に対する干渉で、
 「二ッ岩 マミゾウ」の効果を「紅色の冥界」に使用した場合)

>No.877:霊峰の魔獣の効果で@を選んだ際、
>No.891:蒼天の突風チームやNo.892:天魔の尖兵チーム、
>No.893:追撃の辻風チームとなどのキャラクターカード兼連結カードが
>手札にある場合は場にスリープ状態で出すことは可能ですか?

「連結」の効果を解決出来れば可能です。

>総合ルールの6.3.5.aにある新たな干渉とは、
>幻惑「花冠視線(クラウンヴィジョン)」や
>「弐符」魂魄妖夢の攻撃を行う効果が発動されたとき、
>その干渉が終わった後に改めてキャラクターで防御することを
>選択するなどの干渉が発生するということですか?

その通りです。

>5.3.1.aこの効果によって条件、または、制限が指示されている場合、
>それを満たしていなければ解決に失敗する。
>5.3.1.b解決されるカードにプレイする条件、
>または、制限がある場合でも、それらは無視される。
>この二つが矛盾しているように見えてよくわからないのですが
>どういうことですか?

5.3.1.aの「この効果」とは「プレイしたものとして(カードの効果を)
解決する効果」を指しています。
例えば、No.689 古明地 さとりの「但し、タイミングが正しくないカードは
プレイ出来ない。」などです。
対する5.3.1.bは解決される側のカードを指しています。
例えば、No.689 古明地 さとりの常時効果でで、破棄したカードにある
「メンテナンスフェイズにしかプレイできない」といった制限を
無視出来ると言う事を意味します。

>No.993再起動をプレイした時に、
>No.848鵺符「鵺的スネークショー」等で場に出ている
>裏向きのキャラクターは対象になりますか?
>対象になったとして冥界に行って表になった時、
>再起動の効果で適切であればプレイしたものとして解決できますか?

キャラクターカードであれば解決されます。

>連続魔法をプレイし、解決した後、悪夢の記憶チームの起動効果で
>冥界のスペルカードを目標にし、プレイしたものとして解決しました。
>この場合、悪夢の記憶チームで冥界のスペルカードを解決→連続魔法で
>もう一度解決→冥界にあるスペルを除外する流れで合っていますか?

その通りです。

>VISIONを楽しくやっています。質問なのですが、
>「深山の大天狗」が場に2体いる時に「全人類の緋想天」をプレイした場合、
>解決はどのようになりますか?

自分の場の種族が天狗である全てのキャラクターは、
「全人類の緋想天」の効果の対象になりません。

>渾天儀についての質問です。
>「(自動α):〔あなた〕がスペルカードの効果によって手札をX枚
>破棄する場合、代わりにデッキの上のカードX枚を破棄しても良い。」
>との効果ですが、スペルカードを発動する際に手札をX枚破棄する等の
>手札コストを肩代わりする時に、テキストに書かれている破棄する枚数の
>カードが手札に存在しないと肩代わり効果の使用が出来ないのでしょうか?

はい、その通りです。

>ラストスペルはどれも強力なカードで今までは乾坤一擲くらいでしか
>コマンドのタイミングでスペルをプレイできなかったので
>よりVISIONが楽しくなりそうです。
>ところでNo.1018 「永夜返し -世明け-」のあなたのターン開始時〜は
>自動γではないでしょうか?
>また今後の新しいスリーブにも期待しています^^

応援ありがとうございます!
「永夜返し -世明け-」は自動γですが…^^;
(カード検索システムのほうが誤っていましたので修正致しました)

written by M.I.W [冬月]