2012年7月9日

続き

※先の記事の続きです。

>変装で名称変更されたキャラクターがそのターン中に破棄されたり
>除外された場合、ターン終了時まで、そのカードの名称は
>変更された名称になりますか?

いいえ、場を離れた時点で本来の名称に戻ります。

>「永夜返し −世明け−」や「幻視の系譜」のように、
>テキストを変更する効果を適用した場合、「【相手ターン1枚制限】
>【ラストスペル】 抵抗(3) 」や「【自分ターン1枚制限】 」といった
>効果は無効になりますか?

それらの効果も全て新しいテキストに変更されます。

>自分の場に古明地 さとり/5弾と霧雨 魔理沙、
>相手の場に霧雨 魔理沙がいます。
>相手ターン中にラストスペル効果を持つ魔砲「ファイナルスパーク」を
>プレイする場合、さとりの効果でファイナルスパークのノードとコストを
>0としてプレイすることはできますか?

はい、出来ます。

>緑眼のジェラシーやスーパーエゴなどのXは、
>どのタイミングで決まるものでしょうか?
>プレイに干渉して目標のキャラクターが目標にならなくなった場合、
>解決時にXの定義ができず手札破棄や体力の支払いは
>できなくなるのでしょうか?
>また、グレイズ値や必要ノードが変化した場合、
>解決時の値を参照することになるのでしょうか?

効果の解決時に必要になった時点で決定します。
目標に取る事が出来なくなった場合は、その効果の解決を開始することなく失敗します。

>うろおぼえの金閣寺をプレイした場合プレイした
>うろおぼえの金閣寺自体を除外して効果を解決させることはできますか?

その「うろおぼえの金閣寺」はまだプレイエリアにある為、
連結の効果で除外する事は出来ません。

>いつも楽しくプレイさせていただいています。
>新弾Dark Night Illusionより「永夜返し −世明け−」について質問です。
>「永夜返し −世明け−」を一度プレイした状態で、
>自分のキャラクターに「変装」をプレイし、
>名称を「永夜返し −世明け−」にした場合、そのキャラクターは、
>ターン終了時まで「永夜返し −世明け−」の効果により、
>テキスト変更され、世界呪符になりますか。

はい、なります。

>難題『仏の御石の鉢 −砕けぬ意思−』が持つ
>(自動β): 〔このカード〕が場に出る場合、〔あなた〕は1ドローする。
>の効果は、「五つの難題」の効果によってセットされることでも
>適用されますか?

はい、解決されます。

>精神の海を相手キャラの攻撃宣言後、干渉合戦のタイミングで
>相手の攻撃キャラに付けました。攻撃は有効ですか?
>それとも無効になるのでしょうか?

「精神の海」がセットされても既に行われた攻撃は取り消されません。

>No.1011 夜雀「真夜中のコーラスマスター」の
>Xを決めるノードの数は、プレイを宣言した時、コストを払った時、
>解決の時のいずれの段階でのノードの数になりますか?

解決時です。

>No.963のタン・オブ・ウルフは「虚言」ではなく
>「嘘言」じゃないでしょうか。

ご指摘ありがとうございます、確かにその通りでした。
テキスト修正とさせて頂きたいと思います。

>No.689 古明地 さとりの二つ目の起動効果を相手ターンに使用し、
>【ラストスペル】を持つカードを破棄した場合、
>発動タイミングが正しいと見なされますか?(自分の場に術者がいる時)

はい、正しいタイミングとして扱います。

>いつも楽しくVISIONさせていただいてます。
>優曇華のラストスペル「月眼「月兎遠隔催眠術(テレメスメリズム)」」
>について質問です。
>このスペルをルナ級セキュリティでプレイしたものとして解決した場合、
>自動βの効果で相手の攻撃を防御することができるのでしょうか?
>身内で揉めたので、気になって仕方がありません。
>回答よろしくお願いします。
>また、スターターデッキ妖と紅の発売日もいつになるか教えてください。

防御させるこは出来ません。
プレイしたものとして解決はされますが、
プレイした場合の効果は解決されない為です。

>世界呪符や装備場などのカードが起動効果を使用した場合に干渉で
>そのカードを破棄した場合に起動効果は解決されますか?

いいえ、解決されません。

>7弾鍵山雛の効果は自分側のキャラクター効果も
>対象にならなくしますが、5弾博麗霊夢の「このキャラクター」は
>5以上のダメージを受けない効果も雛の効果で霊夢が
>キャラクター効果の対象にならないため発動しないのでしょうか?
>また伝統の墨守チームのプレイを無効化したカードを
>「このキャラクター」にセットするという効果も雛がいた場合
>キャラクター効果の対象にならないため
>カードのセットはできないのでしょうか?

総合ルール8.1.4.cをご参照下さい。
「鍵山 雛」の効果は対象にならない、という効果を受けている対象が持つ、
あるいは、セットカードや他のカードからテキストとして得ている効果には
適用されません。

>No.503:綿月 依姫 の効果で手札にあるNo.486:鍵山 雛 を
>破棄した場合No.503:綿月 依姫はどうなるのでしょうか。
>1 戦闘修正とキャラクター効果の対象にならない効果を得る
>2 キャラクター効果の対象にならない効果を得るので戦闘修正はつかない
>3 戦闘修正だけを得る。
>その他 理由も出来ればお願いします。

1となります。
理由に関しましては同上です。

>自分のカードを相手が何らかの方法で相手がプレイしたものとして
>効果を解決した場合「相手のカードの効果によって〜した場合〜する」
>という効果は発動するのですか?

はい、IR-12.2.2により、
本来の持ち主のプレイヤーより効果を解決するプレイヤーを優先します。

>古明地さとり第9弾の「セットされている裏向きのカードを破棄して、
>その後あなたがプレイしたものとして解決する」の効果で
>キャラクターを複数枚プレイできますか?

はい、出来ます。

>いつも楽しくプレイさせていただいています。
>質問ですが、No.060:時符『プライベートスクウェア』 などの
>自動βの効果は、プレイは無効にならなかったが効果の解決に
>失敗していた場合、ターン終了時に解決できますか?よろしくお願いします。

はい、解決出来ます。

>名称を宣言する場合、読み方を示すような()を含む
>カードの名称はどのように宣言するのが正しいのでしょうか?
>例)波符「赤眼催眠(マインドシェイカー)」の場合
>A.なみふ まいんどしぇいかー
>B.なみふ せきがんさいみん まいんどしぇいかー
>C.なみふ まいんどしぇいかー まいんどしぇいかー
>D.上記以外
>また、Aが正しい場合、()内は読み方としてのみ機能していることになり、
>カード名称に含まないということになるのでしょうか?

東方Projectで正確な読み方が明示されていないため、
スペルカード名の宣言は互いに間違いなく認知されればそれで構いません。
「全人類の緋想天」などで求められる名称としては
カード名が過不足無く一致しなければなりません。

>No.435譫妄「イントゥデリリウム」が解決されたとき、
>場の攻撃力の一番低いキャラクターがスペルカードの対象にならない場合は
>どのようになりますか?

総合ルール8.1.4.aにより存在しないかのように扱う為、
そのキャラクターを除き最も攻撃力の低いキャラクターが
決死状態になります。

>ノードの枚数が3枚の状態で因幡てゐが場に出ているときに、
>兎符「因幡の素兎」をプレイしたら、その干渉で緑眼のジェラシーを
>相手プレイヤーにプレイされ、因幡てゐが決死状態になる場合、
>兎符「因幡の素兎」は必要ノードとコストが参照され、
>解決に失敗し、破棄されるのですか?

いいえ、プレイ後にプレイ条件を参照する事はありません。

>反魂蝶をプレイして、冥界に西行妖が4枚ある時の
>効果を解決するとき、デッキにある西行妖…開花を
>場に出すことはできますか?

はい、出来ます。

>自分の場に何らかの効果でNo.097:西行妖、開花…が場にあるとき、
>または他のカードにセットされているとき、No.611:『反魂蝶』を
>プレイして西行妖が5枚冥界にある場合、No.611:『反魂蝶』の
>冥界に西行妖が5枚ある時の効果を解決し、
>特殊勝利をすることができますか?

いいえ、キャラクターとして場に存在していない為、
5枚の場合の効果を解決しても何も起こりません。

>ヤマザナドゥ/11弾(No.933)が自分の場に存在する時に
>相手し術者のいないスペルカードをタイムパラドックスで無効にした場合、
>ヤマザナドゥにセットされ、領域移動されたそのスペルカードは
>次のターンにも発揮されない。これであってますか?

いいえ、タイムパラドックスで無効にしたカードはゲームから除外される為、
IR-11.3.5により、通常はNo.933 四季映姫・ヤマザナドゥにセットされることはありません。

>スターターデッキ紅に入っていた「恐ろしい波動」のテキストの
>一行目が「破棄する」になっていました。
>正しくは「破棄しても良い」ではないでしょうか。

その通りです、失礼しました。

>相手がプレイした緑眼のジェラシーを
>少女密室で目標を変更した場合、相手は手札を捨てないという
>選択をして効果解決を失敗させることはできますか?

いいえ、手札の破棄は強制です。

>相手プレイヤーがプレイしたNo.736:緑眼のジェラシーの目標を、
>こちらがNo.148:少女密室をプレイして変更した場合、
>こちらが抵抗(3) を払う必要はあるのでしょうか?

いいえ、「少女密室」では抵抗の効果は受けません。

>ヤンシャオグイを装着しているキャラクターを連結の効果で
>除外したときに、ヤンシャオグイの15ダメージの効果は
>適用されるのでしょうか?

いいえ、除外した場合には15ダメージを受けません。

>自分の場にいる宮古 芳香(918)にセットされている損傷を、
>霊烏路 空(683)の起動効果で破棄する場合、
>損傷の必要ノードの扱いはどうなりますか?

0ノードとして扱います。

緑眼のジェラシーに干渉して少女密室をプレイして、
>緑眼のジェラシーをプレイしたプレイヤーのキャラクターに
>目標を変更した場合相手は手札を捨てられない場合を除いて
>必ず手札を捨ててそのキャラクターを
>決死状態にしなくてはならないのでしょうか?
>前にそういう状況になったときに手札を捨てずに効果の解決を
>失敗させることができるのかできないのかもめたことがあるので、
>我々のずっと前からの疑問です。どうか回答よろしくお願いします。

はい、可能な限り手札を破棄して決死状態にしなければなりません。

>4月15日の「幻視の夜明け」の質問への返答
>『>「二ッ岩 マミゾウ」の変身後の起動効果「テキストを無効にする」を
>>目標のキャラクターに使用した場合、以下の効果は無効にできるのでしょうか?
>>1.他のカードの効果によって得た効果。(「鬼符「ミッシングパワー」」の
>>効果で得た貫通など)
>>2.装備カード、呪符カードの効果によって得た効果。
>何れも無効になります。効果の解決後に新たに得たテキストも同様です。』
>こちらの1の場合の処理と5月24日の「幻視の夜明け」の質問への返答
>『>メインフェイズ終了時まで〜や、ディスカードフェイズ終了時まで〜といった効果を
>>受けているキャラクターをNo.940二ッ岩 マミゾウの変身後の効果でテキストを無効にし、
>>ターン終了時にテキストが戻った場合、それまで受けていた効果はなくなり、
>>本来のテキストに戻りますか?
>テキストを得ている訳では無いのでテキストが無効になっても無効になりません。』
>で処理が統一されていないように見受けられます。
>どちらが正しい処理でしょうか?

質問の意図を誤っていた様です。
「二ッ岩 マミゾウ」の効果でテキストを無効にされた場合、
期間中は何れの効果も無効となり
ターン終了時にその時点での正しいテキストに戻ります。
但し、戦闘修正などテキストでない効果は無効になりませんので注意して下さい。

>No.461渾天儀について質問です。X枚破棄する場合、
>代わりに〜となっていますが現在は総合ルールによって
>破棄のタイミングや処理について詳しく決められているため
>破棄を無効にしたりしない限り手札も冥界に置かれるのではないでしょうか?
>ですのでNo.045 八雲 紫のように単に「破棄する代わりに」と
>するのがよいのではないでしょうか?

ルール的に問題の無い記述ですので現状のままとさせて頂きます。

>@No.519 声符「梟の夜鳴声」をセットしているキャラクターが
>No.479「リグル・ナイトバグ」の(自分ターン)効果で場を離れる場合、
>No.519 声符「梟の夜鳴声」が破棄されることによりそのキャラクターは
>破棄されますか?
>ANo.398 「月からの逃亡」をセットしているキャラクターが戦闘で
>決死状態で破棄された場合、(自動γ):〔このキャラクターに
>セットされている「月からの逃亡」1枚〕が破棄された場合、
>〔このキャラクター〕を本来のプレイヤーの場に戻す。という効果で
>冥界に行かず、本来のプレイヤーに場に移動・残るのですか?
>B(自動γ)○○にセットされている××が破棄された場合、
>〔このキャラクター〕を△△する。という効果のIR-11.3の解釈が
>難しいです・・・。戦闘や手札に戻すや移動、戦闘のときだけ
>この(自動γ)は適用しないですか?ご指南お願いいたします。

@No.479 リグル・ナイトバグの自分ターン効果では、キャラクターは消失しますが
場を離れるということはありません。(IR-5.7.2とIR-11.3.10)
ですので、No.519 声符「梟の夜鳴声」が破棄されることもありません。
A本来のプレイヤーの場に戻して(IR-9.3.4.f)から冥界の上に置かれ(IR-9.3.4.g)ます。
B文字通り○○にセットされている××が破棄された場合に適用します。
通常は、セット先のキャラクターが決死状態になったり手札に戻る場合には
セットカードが破棄される(IR-9.2.3.e→IR-9.3.4.eとIR-11.3.3.a)ので適用されます。

>2012年の5月24日のブログの
>>質問です。起動効果、自動効果についてですが〜
>の質問の解答ですが、起動効果の解決中に自動αにより起動効果の
>適用がなくなり、起動効果のテキストを持たない事にされているので
>IR-7.3.1.bの解決前ではなくIR-7.1.12.dの
>効果の適用中のような気がするのですが。

その通りです。
すみません、参照先の誤りです。

>いつも楽しませていただいています。
>ラストスペルにはびっくりしました。
>スペルカードは復権できるか、気になるところです。
>さて、今回は、総合ルール改定を控えているとのことでしたので、
>総合ルールについて気になった点を質問させていただきたいと思います。
>IR-5.4.4、5.5.3.、5.5.4、5.5.6、5.6.2、5.6.3、5.6.4.では
>「〜で場に出る場合テキストは無効になる」とあります。
>しかし、QA300では「キャラクターカードが他のカードに
>セットされて表向きで場に出る場合」というIR-5.4.4に
>相当するケースであるにもかかわらず連結という
>「場に出る場合の効果」は解決しなければならないと答えられています。
>QA045(IR-5.5.5.に相当)でも同様です。
>「場に出る場合にテキストは無効」なのに
>「場に出る場合の効果は解決する」というのは、違和感を覚えます。
>「場に出る場合の効果」が解決可能なのであれば、
>IR-5.4.4.などの記述を適切なものに変更していただきたいと思います。

修正予定でしたが修正が漏れていた様です。
後日修正対応させて頂きます。

>はじめまして、いつもVision楽しませていただいてます。
>お一つ質問したいことがあります。
>No.401「幻想の結界チーム」でコストを支払い、
>相手のカードのプレイを無効にした場合、
>No.933「四季映姫・ヤマザナドゥ」の(自動γ)が発動して、
>除外エリアにあるプレイを無効にされたカードを
>セットすることはできるでしょうか。

IR-11.3.5により、通常はNo.933 四季映姫・ヤマザナドゥにセットすることはできません。

>夢想封印瞬がセットされているキャラクターを
>カタディオプトリックで破棄する場合、どちらのタイミングで破棄しますか?
>1・キャラクターに瞬がセットされた時
>2・瞬がセットされているキャラクターが攻撃を行った時

1です。
QA-136の1に相当します。

以前は質問に対して丁寧回答ありがとうございます。
>質問なのですが、以前の幻視の夜明けでNo.871 連続魔法を解決した後に、
>No.212 新史「新幻想史 - ネクストヒストリー -」をプレイして
>解決した場合、ネクヒはノードに置かれてしまうので
>解決が出来ないという回答がありました。
>その後、新たに別のスペルをプレイした場合、
>連続魔法の効果は解決されますか?
>総合ルールを見た限りだと
>5.2.4bでネクヒ解決により条件を満たす→5.2.4cで
>連続魔法の効果解決を解決しようとしたが失敗となり、
>1度条件を満たしてしまったので、それ以降にスペルをプレイしても
>連続魔法は解決されない様に見えますが
>回答よろしくお願いします。

連続魔法の「次に〜プレイし」という条件を満たせるカードは1枚だけのはずなので、
別のスペルは条件を満たせません。

>さっき連続魔法とネクヒの質問を送った者です
>追加の質問なのですがNo.871 連続魔法を解決した後に
>No.604 転世「一条戻り橋」をプレイしました。
>その時、戻り橋は除外された後に連続魔法が適用されますが
>解決に成功しますか?
>総合ルール3.7.4には除外エリアにあるカードは効果で指定されてない限り、
>ゲームに影響を及ぼさない。と書いてあるのですが、
>このケースではカード効果による指定にあたりますか?
>回答よろしくおねがいします。

連続魔法の効果で指定されていませんので、
除外された一条戻り橋を解決することはできません。

>No.381 魔力掌握のような術者がいないスペルカードを
>目標にとるカードについて、スペルカードをプレイしたプレイヤーの場に
>術者がおらず、そのプレイヤーの対戦相手の場に術者がいる場合、
>魔力掌握などでそのスペルカードを目標にすることができますか?
>ルールを見る限りどちらの場にいるかは無関係なようなのですが・・・。
>(以前にも送ったのですが回答がないのでもう一度送りました)

確かに現状のルールとしてはその通りです。
(開発の意図とは異なっている為、ルール改訂を行うかもしれません)

written by M.I.W [冬月]