2012年7月13日

総合ルール改訂のお知らせ

一部不明瞭だった総合ルールを改訂致します。
適用は16日(月)を予定しております。

・自分のカードのみで無限ループが発生する場合、
 自分が敗北するようになりました(1.5.3.e、他)
・タイミングが正しくないカードに関する補足を追加(5.3.1.e、他)
・術者がいる、いないに関する条件を追加(5.5.7)
・既に解決されている効果の目標の変更について補足を追記(8.2.8)
・装備/場が2枚以上置かれた場合の処理を変更(10.15.4)
・加護を自動γから自動αに変更(10.29.2.a)
・グループに分ける処理についてを追加(11.10)
・その他、誤字脱字や分かりにくい表現の修正

また、前回のブログでの回答に誤りがありました。
お詫びして訂正致します。

>No.689 古明地 さとりの二つ目の起動効果を相手ターンに使用し、
>【ラストスペル】を持つカードを破棄した場合、
>発動タイミングが正しいと見なされますか?(自分の場に術者がいる時)

いいえ、スペルカードのタイミングでなければなりません。

>古明地さとり第9弾の「セットされている裏向きのカードを破棄して、
>その後あなたがプレイしたものとして解決する」の効果で
>キャラクターを複数枚プレイできますか?

いいえ、出来ません。

written by M.I.W [冬月]