2012年1月10日

お知らせ

週の半ばですが、2点ほどお知らせです。

1点目、例大祭での出し物について。
今回も頒布物を2段階に別ける予定です。

・開場〜落ち着くまで
Special Collection Vol.7&8セット:1組1000円
Phantom Magic Vision スターターデッキ 星:1箱1500円
Phantom Magic Vision スターターデッキ 地:1箱1500円
Storage Box 〜れみにゃ&いぬさくや〜 :1箱600円

・落ち着いた後〜閉場まで
Phantom Magic Vision:1箱2000円
Phantom Magic Vision 〜幻想の四季〜:1箱1200円
Phantom Magic Vision 〜神霊の劫火〜:1箱2000円
Phantom Magic Vision 〜悠久の月明〜:1箱1200円
Phantom Magic Vision 〜魔界の幻船〜:1箱2000円
Phantom Magic Vision 〜天空の覇者〜:1箱2000円
Special Collection Vol.5&6セット:1組1000円
他、グッズを数点

以上です。
例によって大量にお求めになる場合は
数量と金額をメモって渡していただければと思います。
いずれも1点お求め毎に謎のPRカードを1枚プレゼント致します(∪^ω^)
なお混雑緩和のため、SPパックはセットのみとさせていただきます。
※SPパックには1セット毎にPRカード1枚プレゼントとさせて頂きます。

また、数量限定は設けませんが、状況を見て制限させていたく場合があります。
あしからずご了承ください。



2点目、総合ルールについて。
たくさんのご意見ご指摘を頂戴しました。
改めて御礼申し上げます。
何点かの修正を加えた上でβVer.0.99としました。

←こちらからダウンロードください。

特に変更が無ければこのまま正式版Ver1.0へと移行する予定です。

9.2.3 決死条にする場合、なった場合について追加しました。

以下の文章を修正しました。
1.6.2.e
3.8.5
5.1.2


QA28の修正内容を変更します。

テキスト修正に以下を加えます。
No.115 死神「ヒガンルトゥール」
No.395 古の武器

No.336 比那名居 天子はエラッタでは無くテキスト修正とします。

以下、総合ルールについての質問と回答です。

>総合ルールについて質問です。
>.731「タイムパラドックス」の効果を解決すると、
>目標のスペルカードは除外されます。
>ただ、使用したプレイヤーの次のメインフェイズ開始時に
>「プレイしたものとして効果を解決する。」とありますので、
>総合ルールが施行されると、この効果の解決時に、
>除外されたスペルカードがプレイエリアに移され、
>解決後に冥界の一番上に置かれるのではないかと思います。
>このあたりの裁定はどうなるのでしょうか?

現行通り、冥界の上に置かれます。



>総合ルールについて質問です。
>戦闘の解決についてですが、先制のタイミングや通常のタイミングで
>決死状態になった場合、決死状態の解決は
>どのタイミングで行われるのでしょうか?

現行通り、各タイミングで解決されます。
正確には先制を所持するキャラクターが存在する場合は
6.2.4.dにより1.10.11ダメージの処理が発生し、
ダメージによっては9.2.3決死状態の解決へ移ります。
続けて9.3.4破棄の解決と11.2置くを処理した後、6.2.4.eへ進みます。
この時点で先制を所持しないキャラクターはいなくなっているため、
通常のタイミングでは特にダメージの処理が発生しません。

>変数の値の求め方が指示されていない場合、
>その効果を持つカードのコストあるいは
>その効果のコストが変数になるとあり、
>妖魔の眷属などはまさしくこれに当てはまると思います。
>しかしQA-283では、目標を指定した時点(コストの支払いより前)で
>Xが決まると書かれており、このルールに矛盾しているのではないでしょうか?

1.6.2.cの事だと思いますが、少々読み違いされているかと思います。
「〜コストが変数になっている」であって、
コストが変数の定義である、ではありません。
また以下の様に続いています。
「この場合、最初に定まった値を全ての同じ変数文字にその値を代入する。」
No.580妖魔の眷属は5.2.3プレイの手順に従うと最初に目標によりXが定まります。
従って1.6.2.cにより、ここで定まったXが全てのXの値になります。

>騒符「ソウルノイズフロー」には、「決死状態になるたびに」
>という記述がありますが、これは「決死状態になった場合」の
>タイミングと同じですか?

決死状態になる場合、のタイミングが抜けていたので追加しました。
そのタイミングで解決します。

>場以外のカードに対して破棄する効果を適用した場合、破棄状態になり、
>効果の解決後に破棄の解決を行いますか?
>それとも直ちに冥界へ置かれますか?

領域に関係無く破棄の解決を行います。

>修正予定のQA-28の回答で、
>「どちらも、決死状態にした場合の自動γ」とありますが、
>No.315小野塚 小町は死状態になった場合の自動γなので、
>No.327 火焔猫 燐の効果を先に解決するのが正しいのではないでしょうか?

それが正しいです。
このQAは本来不要となるQAなので元の質問のまま回答を変更します。

written by M.I.W [kei]