2012年2月16日

交換中です。

ただ今エラッタカードの交換を実施しております。
ご希望される方はお忘れ無く。
詳細はこちらから。


>エラッタ交換対応お疲れ様です。
>あまり本筋とは関係のない話かもしれませんが、
>交換されたカードは処分されてしまうんですかね?
>そうだとしたらなんかもったいないというか、それなら次回作に封入されるんだし
>交換しなくていいやという気にもなります^^;

お送り頂いたカードは表記が誤っている物なので処分致しますが
プレイ時のミスを防ぐ為にも出来れば交換される事をお勧め致します。



>vision楽しんでますw
>友達も興味を持ったりしてvisionが流行りつつあるんですが、
>カードゲームが初めてな奴が多くて構築済みのスターター・星を買う奴ばかり。
>デッキが被って困っています。
>スターター・地が今はどこも売り切れなんですよね。
>新しいスターターを渇望します!!
>…よろしくお願いします。

スターターのデッキに慣れたら少しずつでも他のセットのカードで
デッキをカスタマイズしていくとより楽しめるかと思います。
新しい構築済みデッキに付いては検討させて頂きます。



>提案なのですが9弾くるみ、雲山&一輪セットや10弾玉兎理香子等といった
>BasedStarterやスターターデッキで再録されなかった複数のデッキで採用したい
>カード群をサイトでアンケート集計でまとめたスターターを販売するというのは
>出来ないでしょうか?
>一部のカードの為に4箱以上同じ弾を購入するのは中々しんどいので是非ご一考下さい!

アンケートは難しいですが大会の結果などから
使用頻度が高いと思われるカードに関しましては
構築済みデッキなどを制作する際に優先して封入させて頂く予定です。



>いつもVISIONを楽しんでます。今更な感じがしますが、
>吸血鬼があまり強くない気がします^^;
>あと今は全く見ない壱符、弐符がいくらなんでもかわいそう・・・。
>(実は二符を未だに使ってます)

吸血鬼が弱いという印象は個人的にはあまり無いのですが…
スペルブレイクに付いては取り回しが難しいのでサポートも難しい状態になっています。
むしろ通好みのシステムとしての立ち位置を確立している気もしますが。





>こんにちは、いつもVISION楽しませていただいてます。
>今回、VISIONを使っての東方キャラによる対戦動画、および、
>ルール解説動画を作ろうと思ったのですが、すこし自分の理解が至らないせいか、
>ガイドラインではわからない点がありました。
>ガイドラインによると、
> ・カードイラストの転載
> ・デザインの一部、または全てを他作品で流用すること
> ・テキストを故意に書き換えて掲載すること
>この3点を守ればよい、との事なのですが、
>最初の「カードイラストの転載」がどれくらいになると「転載」になるかを知りたく、質問させていただきました。
>スキャン等は当然駄目だとして、ならば、カメラで撮影したものならよいのでしょうか?
>カメラの撮影であれば、どの程度までなら撮影が許されるのか。
>そのボーダーラインがいまいちイメージできなかったので、すみませんが、
>お答えいただいてもよろしいでしょうか?
>拙い文章で申し訳ないです。
>忙しいところ申し訳ありませんがよろしくおねがいします。

具体的にどうこまでが良くてどこからが駄目か、という事は明示できかねます。
というのも、粗悪な画質で撮影したものでも「転載」にはあたるからです。
尤も、基本的には悪意を持って流用されるのを断るためのガイドラインですので、
普通の内容の動画であれば、連絡さえ頂ければ差し支えはないと思います。
完成したら是非ご一報ください。



>こんにちは。いつも楽しくvisionさせていただいております。
>11弾のカードはとても強力でデッキ構築の幅が広がりさらにおもしろくなりました
>現環境ですが、
>いささか強すぎるカードがあるのではないかと一プレイヤーの意見を聞いていただく
>メールさせていただきました。
>No.909《リリカ・プリズムリバー》とNo.976《因縁の魔障》が
>ゲームバランスを著しく崩壊させているように思います。
>No.909《リリカ・プリズムリバーとNo.430《騒符「リリカ・ソロライブ」》の
>組み合わせでアドを失わずに無尽蔵に出てくるリリカにより耐久3以下のキャラに
>人権はなく、No.976《因縁の魔障》のドロー能力はN1C1とは
>思えないアドを生み出します。
>また、除外することがメリットになりかねないことも大きな問題だと思われます。
>なにとぞ検討の程をよろしくお願いします。

ご意見ありがとうございます。
いずれも現時点では特にエラッタ等は予定していません。
今後の大会環境しだいです。



>どうもアルです。個人的にVISIONはカードゲームの中で一番楽しいです(^^)
>質問ではないのですが、1月28日(土)秋葉原公式大会のデッキシートに間違いがありました。
>728 乾坤「荒々しくも母なる大地よ」×2枚→885霊想「大地を鎮める石」×2枚です。

ありがとうございます。
そして失礼しました。修正しました。



>いつも楽しくプレイしています!
>ところで、サイトリニューアル前にあった「ファンサイトリンク」の
>復活はないのでしょうか?
>リニューアル以降見かけないので・・・。
>もし見落としていたらすいません。

右上の関連リンクからどうぞ。



>visionをプレイさせていただいているものですが、紅魔の睥睨、スターターデッキ 地、
>洩矢の王国等の再販を希望します。理由の一つとして、Based Starterには無い、
>カードの入手が困難なため、私は再販を希望します。
>お忙しいこととは思いますがご検討のほどをよろしくお願いします。

紅魔の睥睨、洩矢の王国については以前お知らせのとおり、再販は出来かねます。
また、スターターデッキは最初にお知らせしましたとおり、初回限定生産となります。
悪しからずご了承ください。
環境として必要と思われるカードに関しましては
再版以外の方法でサポートさせて頂く予定です。



>お疲れ様ですーいつも楽しませてもらってますー
>さて、質問ですが、連結のキャラはリメイクして出したりするんですかね?
>カードゲームはやっぱりインフレが楽しいわけで、好きなキャラがリメイクされて
>強くなって新しい環境でも好きなキャラで戦えるととても楽しいんです。
>けど、そろそろ初期のころの連結キャラは連結前の単体キャラの方が使いやすかった
>りとちょっと悲しい感じに・・・
>使い方次第なのかもしれませんし、まだ出してないカップリングもあってそれが
>優先なのかもしれませんが・・・
>できればリメイクして出してほしいな〜と思ってます。お願いしますー

封入形態が特殊なため今のところユニオン系の再収録予定はありませんが、
機会があればそれらのカードも同名の別カードとして出したいですね。





>いつも楽しませていただいております。
>質問なのですが、No.956:邪符『ヤンシャオグイ』で場に出たキャラクターが、
>破棄以外の処理(除外やバウンス)で場から離れた場合、邪符『ヤンシャオグイ』の
>自動γによる15ダメージは発生しますか?
>具体例を挙げると、邪符『ヤンシャオグイ』によって場に出されたNo.040:魂魄 妖忌がスリープになり、
>ターン終了時にデッキに戻ろうとした時に邪符『ヤンシャオグイ』の破棄効果が発生し、
>魂魄 妖忌が破棄状態となり15ダメージが発生するか、というものです。

なります。
IR-11.3.3
IR-11.3.14


>いつも楽しくプレイさせていただいています。
>前回のQ&AでNo.933四季映姫が場に出ている場合、鵺の鳴く夜をプレイした
>場合の質問に対して、「映姫自身にセットする効果は(自動γ)なので、
>無効にされたカードが実際に破棄され、
>冥界に置かれた後に解決されます。この時、領域の移動を伴いますので、
>手札に戻ることはなくなります。」とお答えしているのですが、
>No.831逆風「人間禁制の道」でキャラクターのプレイを無効にした場合
>そのキャラクターをセットすることは適切ですか?
>1、映姫の効果はプレイを無効にした場合なのでそのままセットする。
>2、一度相手の手札に戻るので非公開情報となりセットできない。
>お答えお願いします!

2が正しいです。



>再起動について質問です。
>因縁の魔障が張られている状態で再起動で決死状態にした
>キャラクターカードを場に出すことは可能でしょうか?
>某所でkeiさんができないと言っていたといわれて押し切られてしまいましたが、
>前々回のブログでの回答を見る限りでは「枚数の参照」「ある場合」のどちらにも該当しなく、
>指示としてのあるに思えるので可能だと思うのです。
>リストを作る気は無いと言っていたので申し訳ないのですが
>微妙に波紋が生まれている気がするので噂の状態ではなく
>きちんと聞きたいと思い質問させていただきました。
>よろしくお願いします。

出せます。

恐らく大会でのミスジャッジの事だと思うのですが、
後に正式にQ&Aで回答した内容が正しいです。
申し訳ない事に私もどうしても間違えてしまう事がございまして…
ですので通常のジャッジと同じ様にその大会中はその裁定に従って下さい。
後に正式にQ&Aにて回答、誤っていた場合は訂正とさせて頂きます。






>VISION 公式大会/公認大会運営ルール5−4.資料参照・記録の制限に
>ついて質問です。”すべてのプレイヤーはライフ管理目的以外の、対戦経過および
>関係する情報を記録することは禁止されます。”
>とのことですが、No.299すべてがFになる時を使用した場合どのように
>15ターンを数えますか?

カードの効果でターンの経過を参照しておりますので記録できます。



>NO、750飛倉
>あなたはXドローするXはあなたの冥界にある飛倉の枚数に等しい。
>但し、Xは最低値は1とする。
>冥界に飛倉が一枚もない時にプレイした場合、1ドローできますか?

できます。


>QA-278では、妖魔の眷属によって抜き出すキャラクターの種族が複数だった場合、
>いずれか1種族が同じであればよい。と書かれていますが、逆の場合、つまり、
>スリープ状態にしたキャラクターが、複数の種族を持っており、
>抜き出すキャラクターが単数の種族を持っていた場合はどうなりますか?

逆であっても同様です。
いずれかの種族が一致していれば出せます。



>>>因縁の魔障に関してはざっくり説明すると「〜が冥界にある場合」の効果と
>「Xは冥界にある〜の枚数に等しい」という類の効果が解決出来なくなります。
>最初からこういう形で指標を提示すれば良かったのではないでしょうか?
>冥界にあるカードの有無と枚数はともかく、参照についてもルール上定義が無いのですし
>(…無かったですよね?)、となれば『冥界にあるカードの有無と枚数を参照できない』は
>ルール的に一切説明されないテキストです。
>こういう場合、上述のような大まかな枠組みを示した上でQA-381のように
>いくつかの個別事例を挙げて説明した方がより理解しやすいと考えますがいかがでしょうか?
>※現在においては十分情報が集まってプレイヤーの理解も深まっていると思います。

意図が伝わりにくい表記でご迷惑をお掛けしました。
ゲームデザイン上どうしても他の書き方に出来なかったのですが、
次回以降こういった表記は出来るだけ避けて分かりやすい制作を心がけて参ります。




>NO.930フランドールの場のカード破壊はコスト−のカードは破壊可能なのでしょうか?
出来ません。-(ハイフン)というコストは支払えません。
IR-1.8.9.l



>加護について質問です。
>キャラクターの自動効果に関しては目標の指定が効果解決開始時となっています。
>そのため、加護の効果が自動γなのでその自動効果解決中には加護の解決が起こらず、
>自動効果の解決が終わった後に加護の支払いということになるとおもうのですが、
>そうすると、毒符「樺黄小町」やNo.325 西行寺 幽々子といったカードに対しては、
>解決が終わった時「既にセットカードとなっているため効果が無効になっている」、
>「場を離れている状態」になるため加護が機能していない。
>また、場に残っている場合(例:No.027 十六夜 咲夜)でもその効果自体は
>解決された上での相手の支払いとなって、結局そのカードの効果は相手が
>加護のコストを支払っても支払わなくても受けるということになってしまっています。
>これはデザイン上想定されていたことでしょうか?

現在のルール上ルールでは例示のケースでは加護は実質無意味になります。
今後変更するかもしれませんが、現状ではこれが正しいです。



>>「リザレクション」は、〔あなたの冥界にある必要コストがXであるキャラクター
>>カード1枚〕を目標に取りますが、目標を選択するまでは、Xが定義されておらず0
>>として扱われるため、必要コストが0のキャラクターしか目標に出来ないのでは
>>ないでしょうか?(目標に取った時点で必要コスト0がXに代入される)
>>IR-1.6.2.cを参照ください。目標の指定によりXが定まります。
>目標の指定によりXが定まるのは分かっています。
>しかしながら、指定するまでは定まっていないので、
>コスト0のキャラクター以外は指定できないのではないか?
>という意図で質問をしたのです。
>コストの支払いで定まる場合は、1.8.7.hのようにプレイヤーが任意の数を
>選ぶことができますが、目標の指定で定まる場合には、
>上記のようなルールが無いため、任意の目標を指定することが出来ません。
>目標の指定により定義されるが、定義されなければ目標に指定できない、
>というのが問題だと思います。

変数を変数のまま処理するので、目標を指定した時点で変数が定義されます。
>>最初に定まった値を全ての同じ変数文字にその値を代入する。



>No.881「天上の威光チーム」なんですが、(自動α)の効果の要石5枚とは、
>要石『カナメファンネル』、要石『天地開闢プレス』も含めますか?

含められます。
IR-12.3


>エラッタの交換対応お疲れ様です。
>今回、本能「イドの解放」も交換対象になっているということで、
>手元にある本能「イドの解放」と過去のエラッタを確認してみたんですが、
>2010/08/27施行のエラッタで修正された、本能「イドの解放」の
>発動期間が手元のカードでは瞬間のままになっていました。
>これは、直後に発売された9弾初版のエラッタセットに入っていた
>本能「イドの解放」のはずなのですが、現在5弾に封入されている本能「イドの解放」は
>発動期間も修正されているのでしょうか。
>それと鳥符「ヒューマンケージ」のような条件もタイミングも
>指定されていない自動βについて質問です。
>1、このような自動βは、全ての公開領域で常に適用されるということでよろしいでしょうか。
>2、非公開領域を公開、確認、または見たりした場合に、このような
>自動βをもつカードがあった場合、その効果は適用されるのでしょうか。
>3、手札にある場合は効果は適用されるのでしょうか。7弾の封獣ぬえなど、
>すでに手札で適用される自動βが存在しているため、適用されるとは思うのですが、
>その場合、鳥符「ヒューマンケージ」は手札に新しいカードが加わるたびに、
>有無の確認を行う必要があると思うのですがどうなのでしょうか。
>長くなりましたが、回答よろしくお願いします。

イドの開放については発動期間も修正済みです。
……と思っていたのですが、確認したところ修正されていませんでした。
申し訳ありませんが、後ほど別途対応致します。
ヒューマンケージですが、Q&Aを参照ください。



>気になることがあったので質問します。
>上海人形をプレイして場に出したターンにカローラヴィジョンで相手の場へ送った場合
>上海人形の自動効果でドローするのはどちらのプレイヤーでしょうか?

相手プレイヤーです。



>お疲れ様です。いつも楽しくVISIONしております。
>さて、質問があります。
>1つ目は、2/10にカード検索システムで
>NO.727 要石「カナメファンネル」を検索したところ、
>「(常時)0:目標の〔攻撃、または防御を行っているキャラクター1枚〕に
>Xダメージを与える。Xはあなたの冥界にある「要石」の枚数に等しい。」
>とありました。
>ということは、相手キャラクターの攻撃に対して
>この常時効果を干渉内で連続で使用し、
>相手キャラクターを一方的に決死状態にする、
>という挙動は可能でしょうか?
>可能だとしたら強すぎる気が・・・
>2つ目は、No.364 想起「テリブルスーヴニール」などにおける、
>「プレイしたものとして解決」されたカードは、
>No.612 宝符「黄金の震眩」のような、
>「カードをプレイした場合、」という効果にひっかかるのでしょうか?

1つ目、出来ません。IR-7.3.6
2つ目、引っかかります。IR-5.3.1



>連続魔法について質問です。
>連続魔法プレイ後、テリブルスーヴニールをプレイした場合、二回解決されるのは
>テリブルスーヴニールか、テリブルスーヴニールによって指定されたカードの
>どちらでしょうか。
>また、自分でプレイしたスペルAに干渉して連続魔法を使用した場合、連続魔法によって
>2回解決されるのはスペルAでしょうか? 
>それともその後使用されるであろうスペルBでしょうか?

1つ目はテリブルスーヴニールです。
2つ目はスペルBです。
いずれも、「次に〜プレイし、その効果が〜」より、
連続魔法の解決以降に一番最初にプレイされたカードが効果を受けます。



>No.192 秋符「秋の空と乙女の心」にセットされているカードが0枚のとき、
>十王の激怒の(自動β)を適用してプレイすることはできますか?

出来ません。

written by M.I.W [kei]