施行日
このテキスト修正は 2011/07/30 に施行されました。

キャラクターカード
No.471 仏蘭西人形
改訂前人形
(自動γ)「連結」を持つキャラクターがあなたの場に出る場合、「連結」の効果で除外するカード1枚の代わりに〔このキャラクター〕を除外しても良い。但し、「仏蘭西人形」のみを除外する事は出来ない。
改訂後人形
(自動γ)あなたのキャラクターカードの連結が解決される場合、「連結」の効果で除外するカード1枚の代わりに〔このキャラクター〕を除外しても良い。但し、「仏蘭西人形」のみを除外する事は出来ない。
No.689 古明地 さとり
改訂前抵抗(1)
(自動α)あなたの場に「古明地 こいし」がいる場合、〔このキャラクター〕は相手プレイヤーのコマンドカードの効果の目標にならない。
(自分ターン)0:〔あなた〕はカードの種類を1つ宣言する。その後、目標の〔相手プレイヤーの場の裏向きのカード1枚〕を破棄する。破棄したカードの本来の種類が、あなたが宣言した種類と同じだった場合、そのカードの破棄を無効とし、裏向きにしてこのキャラクターにセットする。この効果は1ターンに1度しか使用できない。
(常時)1:〔このキャラクターにセットされている裏向きのカード1枚〕を破棄する。その後、そのカードをあなたがプレイしたものとして解決する。但し、タイミングが正しくないカードはプレイ出来ない。
改訂後抵抗(1)
(自動α)あなたの場に「古明地 こいし」がいる場合、〔このキャラクター〕は相手プレイヤーのコマンドカードの効果の目標にならない。
(自分ターン)0:〔あなた〕はカードの種類を1つ宣言する。その後、目標の〔相手プレイヤーの場の裏向きのカード1枚〕を破棄する。破棄したカードの本来の種類が、あなたが宣言した種類と同じだった場合、そのカードを裏向きにしてこのキャラクターにセットする。この効果は1ターンに1度しか使用できない。 (常時)1:〔このキャラクターにセットされている裏向きのカード1枚〕を破棄する。その後、そのカードをあなたがプレイしたものとして解決する。但し、タイミングが正しくないカードはプレイ出来ない。

スペルカード
No.428 舌切雀「大きな葛籠と小さな葛籠」
改訂前【世界呪符】
(自分ターン)1S:〔あなた〕は〔デッキの上のカード1枚〕を公開し、手札に加える。その後、〔あなた〕はデッキの上のカードの必要ノードとコストの合計値が直前に公開したカード以上か未満かを宣言し、〔デッキの上のカード1枚〕を公開する(この行動は〔あなた〕が1支払う度に、宣言を間違えるまで何度でも行うことが出来る)。宣言が正しければ〔そのカード〕を手札に加える。間違っていた場合、〔このカード〕を相手プレイヤーの場にアクティブ状態でセットする。このカードは以後以下の効果を持つキャラクター「魑魅魍魎(GRAZE0、10/10、種族:妖怪)」として扱う。
「(自動α)〔このキャラクター〕は相手プレイヤーのカードの効果の対象にならない。」
改訂後【世界呪符】
(自分ターン)1S:〔あなた〕は〔デッキの上のカード1枚〕を公開し、手札に加える。その後、〔あなた〕はデッキの上のカードの必要ノードとコストの合計値が直前に公開したカード以上か未満かを選択し、〔デッキの上のカード1枚〕を公開する(この行動は〔あなた〕が1支払う度に、選択を間違えるまで何度でも行うことが出来る)。選択が正しければ〔そのカード〕を手札に加える。間違っていた場合、〔このカード〕を相手プレイヤーの場にアクティブ状態でセットする。このカードは以後以下の効果を持つキャラクター「魑魅魍魎(GRAZE0、10/10、種族:妖怪)」として扱う。
「(自動α)〔このキャラクター〕は相手プレイヤーのカードの効果の対象にならない。」