施行日
このエラッタは 2014/09/12 に施行されました。

スペルカード
No.587 魔眼「ラプラスの魔」
改訂前【連結(「破滅の呼び声」+「思念の看破」)】 【世界呪符】 維持コスト(1)
(自動α)〔このカードと、このカードにセットされているカード〕は〔他のカード〕の効果の対象にならない。
(自動β)〔このカード〕が場に出た時、〔相手プレイヤーのデッキの上から10枚〕を見て、カード3枚を抜き出し、裏向きにしてこのカードにセットする。その後、デッキをシャッフルする。
(自動γ)〔このカード〕にカードがセットされていない場合、〔あなた〕は勝利する。
(常時)0:〔このカードにセットされているカード1枚〕を公開する。公開したカードが、目標の〔プレイされたキャラクターカード、スペルカード、コマンドカードのいずれか1枚〕と同じ名称だった場合、そのカードのプレイを無効とし、破棄する。その後、〔公開したカード〕を破棄する。
改訂後【連結(「破滅の呼び声」+「思念の看破」)】 【世界呪符】 維持コスト(1)
(自動α)〔このカードと、このカードにセットされているカード〕は〔他のカード〕の効果の対象にならない。
(自動β)〔このカード〕が場に出た時、〔相手プレイヤーのデッキの上から10枚〕を見て、カード3枚を抜き出し、裏向きにしてこのカードにセットする。その後、デッキをシャッフルする。
(常時)0:〔このカードにセットされているカード1枚〕を公開する。公開したカードが、目標の〔プレイされたキャラクターカード、スペルカード、コマンドカードのいずれか1枚〕と同じ名称だった場合、そのカードのプレイを無効とし、破棄する。その後、〔公開したカード〕を破棄し、〔このカード〕にカードがセットされていない場合、〔あなた〕は勝利する。
No.1346 「無何有浄化」
改訂前【ラストワード】
 〔全てのプレイヤーの冥界にあるコマンドカード全て〕をデッキに戻し、シャッフルする。その後、〔相手プレイヤー〕は〔自分の場のカード、及び手札を合わせてX枚まで〕を選べるだけ選び、破棄する。Xはこの効果で相手プレイヤーがデッキに戻したカードの枚数から、あなたがデッキに戻したカードの枚数を引いた値に等しい。但し、Xの最低値は1とする。

(自動β)〔このカード〕が手札から破棄された場合、〔あなた〕は〔アクティブ状態のノード1枚〕を選び、破棄する。
改訂後【ラストワード】
 〔全てのプレイヤーの冥界にあるコマンドカード全て〕をデッキに戻し、シャッフルする。その後、〔相手プレイヤー〕は〔自分の場のカード、及び手札を合わせてX枚まで〕を選べるだけ選び、破棄する。Xはこの効果で相手プレイヤーがデッキに戻したカードの枚数から、あなたがデッキに戻したカードの枚数を引いた値に等しい。但し、Xの最低値は1とする。

(自動β)〔このカード〕が相手プレイヤーのカードの効果によって手札から破棄された場合、目標の〔相手プレイヤーのノード1枚〕を破棄する。