解決済みの質問
検索結果 416件中 101〜150件目 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >>
※緑の背景はルール上の、青の背景はカードの質問です。
QA-101
No.412 知略の幻術チームの常時効果で手札のNo.060 時符「プライベートスクウェア」の効果を変更しプレイした場合、ターン終了時にNo.060 時符「プライベートスクウェア」は自動効果で手札に戻りますか?
A.
はい、出来ます。
(参考:IR-2.1.4.b
QA-102
「【 】で囲まれた記述は無効にすることが出来ない」とは、【 】で囲まれた記述から発生する効果も無効にすることは出来ないのですか?
A.
例えばNo.085 近接戦闘の様にその効果そのものを無効にする事が出来ないという意味です。その記述から発生する効果は無効にする事も出来ます。
QA-103
複数のカードを破棄したりゲームから除外する効果が解決される場合、それらのカードは1枚ずつ破棄したりゲームから除外したりするのですか?
A.
いいえ、全て同時に破棄やゲームから除外します。
QA-104
No.288 威力偵察を1ターン中に2枚以上使用した場合、そのターン中はカードのプレイは出来ますか?
A.
公開されたカードの種類によります。

全てのNo.288 威力偵察で同じカードが公開された場合、そのカード1枚をプレイすれば他のカードをプレイ出来るようになります。

異なる2種類以上のカードが公開された場合、それぞれのプレイがNo.288 威力偵察によって制限されるため、結果的にそのターン中はカードのプレイが不可能になります。
QA-105
ノードのセットに干渉があった場合、ノードがセットされるのはいつですか?
A.
ノードセットに干渉する事は出来ません。
(参考:IR-1.8.3.b
QA-106
No.361 「死灰復燃」の解決後、自分の場のキャラクターがNo.045 八雲 紫と戦闘して決死状態になる場合、そのキャラクターはゾンビになりますか?
A.
はい、なります。No.361 「死灰復燃」はキャラクターにゾンビになる効果を与えるものではなく、No.045 八雲 紫の自動効果で無効にはされず、また、破棄されないため、破棄の代わりにゲームから除外する効果も適用されません。
QA-107
ターン開始時やフェイズの開始持などの特定のタイミングで解決する効果の解決により、新たにそのタイミングで解決する効果が発生する場合、その新たに発生した効果は解決出来ますか?
A.
はい、解決することが出来ます。
QA-108
「プレイしたものとして解決する」場合、「プレイされて解決される場合」が条件の効果は適用されますか?
A.
はい、適用できます。
QA-109
特別に指定されていない場合、効果によって「-」を参照する場合はどう扱いますか?
A.
その場合、便宜的に0として扱います。
QA-110
No.364 想起「テリブルスーヴニール」で目標を指定するスペルカードを目標とする場合、そのスペルカードの目標はいつ指定しますか?
A.
No.364 想起「テリブルスーヴニール」の解決時に指定します。これは「プレイしたものとして解決する」という効果が発生するのはNo.364 想起「テリブルスーヴニール」の解決時であり、それまでは目標のスペルカードは何ら効果を持たないためです。
QA-111
「デッキの上のカード」や「冥界の上のカード」を対象とする効果を解決する場合、対象となるのはどの時点でのデッキや冥界の上のカードですか?
A.
その効果が解決される時点でのデッキや冥界の上のカードです。「Aする。その後、〔デッキの上のカードX枚〕を〜」などの効果の場合はAを解決し、その後以下を解決する時点での指定された場所のカードが対象になります。
QA-112
No.122 禁忌「フォービドゥンフルーツ」は場のカードもゲームから除外しますか?
A.
いいえ、デッキと手札のカードのみです。場は対象に含まれていません。
QA-113
No.365 本能「イドの解放」で、3コスト以上のコストを支払う場合、No.365 本能「イドの解放」の効果で1〜2コスト分だけを支払い、残りのコストをノードから支払う事は出来ますか?
A.
はい、出来ます。その場合、先にNo.365 本能「イドの解放」で支払うコストを決定し、その後にノードから支払うコストを決定します。
QA-114
「目標の〔プレイヤー1人のデッキの上のカードX枚〕」といった目標を指定する効果は、その効果の解決前にデッキの上のカードが破棄されるなどして指定した時と異なる状況になった場合、目標として不適切となり、効果の解決に失敗しますか?
A.
いいえ、解決することが出来ます。目標となるのはあくまで「指定されたプレイヤーの山札の上のカードX枚」にあるカードのため、効果の解決時にデッキにX枚以上のカードがある場合は目標として適切です。

一方、「プレイヤー1人の冥界にあるカードX枚」や「ノードX枚」などを目標とする場合、具体的にどのカードを目標とするのかを最初に指定するため、解決時に指定されたカードが存在しない場合は目標不適切として解決に失敗します。
QA-115
「(このキャラクターの)自動効果を無効にする」といった効果を受けているキャラクターにNo.099 離反工作などの「(このカードが)セットされた場合、〜」といった効果をもつカードがセットされた場合、その自動効果は無効になりますか?
A.
はい、無効になります。
(参考:IR-11.3.9
QA-116
「効果の目標にならない」効果を受けているNo.336 比那名居 天子が(常時)効果を使用して解決した場合、目標は変更されますか?
A.
はい、変更されます。ただし、No.336 比那名居 天子は目標として不適切であるため、目標を変更された効果は解決に失敗します。

またこの時、No.336 比那名居 天子の(自動β)効果は解決されません。
QA-117
ノードをアクティブ状態にするのはどのフェイズですか?
A.
存在しません。特定の効果以外でノードはスリープ状態からアクティブ状態になることはありません。
QA-118
維持コスト(X)を持つカードは、メンテナンスフェイズが何らかの理由によりスキップされた場合、破棄されますか?
A.
いいえ、場に残ります。メンテナンスフェイズが存在しない場合、維持コスト(X)の効果は適用されず、コストの支払いもカードの破棄も発生しません。
QA-119
No.311 アリス・マーガトロイドの(相手ターン)効果を解決した干渉内で、No.311 アリス・マーガトロイドと「人形」を持つキャラクターが同時に決死状態になった場合、決死状態の人形を破棄してNo.311 アリス・マーガトロイドの決死状態を無効にすることは出来ますか?
A.
はい、出来ます。
QA-120
No.425 鳥符「ヒューマンケージ」が冥界に複数ある場合、1枚ごとに戦闘修正を得るのですか?
A.
はい、その通りです。仮にNo.425 鳥符「ヒューマンケージ」が冥界に3枚あった場合、合計で「戦闘修正:−9/−9」を得ます。
QA-121
No.445 禁弾「カタディオプトリック」で、「Aその後B」のBの時点でNo.445 禁弾「カタディオプトリック」のプレイヤーが対象になる場合、Bだけが無効になるのですか?
A.
Bが対象を指定する場合は、Aが既に解決されてしまっているのでB以降の効果だけが無効になります。遡ってAが無効になる事はありません。Bが目標の場合は目標として指定した時点で無効に出来るため、全ての効果が無効になります。
QA-122
No.445 禁弾「カタディオプトリック」で、「プレイを無効にされない」効果を持つカードによってプレイヤーが対象になる場合、その効果は無効に出来ませんか?
A.
いいえ、無効になります。プレイそのものは無効にされませんが、効果の解決に入った時点でプレイヤーが対象になった場合は効果が無効にされ、解決に失敗します。
QA-123
「効果を無効とし、破棄する」という効果で、場のキャラクターから発生した効果を無効とした場合、そのキャラクターは破棄されますか?
A.
はい、破棄されます。キャラクターや世界呪符等であっても、その効果によって無効にされた場合は破棄されます。
QA-124
「藤原 妹紅」が自分の場にいる状態でデッキの残りが4〜7枚のプレイヤーを目標にNo.130 竹林の火事を解決した場合、デッキは破棄されますか?
A.
はい、破棄されます。ただし、最初に4枚破棄した時点でデッキの残りが4枚未満になるため、その後以降の解決には失敗し、追加の4枚は破棄されません。
QA-125
スリープ状態のキャラクターに「攻撃する」「攻撃を行う」という効果を解決した場合、スリープ状態でも攻撃が出来ますか?
A.
はい、出来ます。
QA-126
ライフポイントに上限あるいは下限はありますか?
A.
上限、下限ともにありません。
(参考:IR-1.9.6
QA-127
カードの効果でキャラクターを場に出す時に「スリープ状態で場に出す」という効果であった場合、場に出すキャラクターが「速攻」を所持していてもスリープ状態で場に出ますか?
A.
スリープ状態で出ます。「速攻」はプレイされて場に出た時にのみ適用されます。
QA-128
場に裏向きで出ているキャラクターをNo.229 小さな脱出劇で手札に戻す際、そのカードがキャラクターカードだった場合、そのキャラクターカードは「奇襲」を得ますか?
A.
いいえ、奇襲を得ることがはきません。
QA-129
No.465 再思の道を解決した後、最後に破棄されたキャラクターカードが複数ある場合、どのキャラクターカードが場に出ますか?
A.
破棄された状況によります。

(1)1人のプレイヤーのキャラクターカードが同時に複数破棄された場合

→その中で、最終的に冥界の一番に置いたキャラクターカード1枚を便宜的に最後に破棄されたキャラクターとして場に出します。

(2)複数のプレイヤーのキャラクターカードが同時に破棄された場合

→(1)に基づき各プレイヤー毎に最後に破棄されたキャラクターカードを決めた後、各プレイヤーの最後に破棄したキャラクターカードの中から好きな1枚を場に出します。

(つまり同時に破棄されたカードの中で1番上になったキャラクターカードの中から1枚選びます)

注意点として、裏向きのカードが破棄される時は表側を見る前に破棄する順番を決定する事を忘れないように気をつけてください。
QA-130
No.465 再思の道は、デッキや手札から直接破棄されたキャラクターカードでも含みますか?
A.
場から破棄されたキャラクターカードのみとなります。(裏向きの状態から破棄されたものも含みます。)
QA-131
No.436 幻惑「花冠視線(クラウンヴィジョン)」でアクティブ状態のキャラクターを目標にして解決した場合、そのキャラクターの攻撃をそのキャラクター自身で防御することは出来ますか?
A.
いいえ、出来ません。攻撃を行うキャラクターと防御を行うキャラクターは別である必要があります。
QA-132
「(対象のキャラクターは)攻撃する」という効果で、「人形」を持つキャラクターは攻撃を行うことは出来ますか?
A.
いいえ、出来ません。「人形」の攻撃を行うことが出来ないという効果が優先されます。
QA-133
No.442 天呪「アポロ13」が相手の場にある時に、デッキまたは手札からNo.286 銀ナイフが破棄され自動効果により手札に戻る場合、No.442 天呪「アポロ13」の(自動α)効果は適用されますか?
A.
はい、一旦冥界に置かれた後に手札に戻るため、適用されます。
QA-134
自分の場に「装備/場」のカードがセットされている場合、新たに「装備/場」を持つカードをプレイすることは出来ますか?
A.
はい、出来ます。但し、解決時に「装備/場」のカードが既に場にある場合、後からプレイした「装備/場」のカードは解決に失敗し、破棄されます。
QA-135
No.387 空間操作が場にあり、既に自分の場にキャラクターが2枚いる場合、自分の場にキャラクターを戻す、あるいは移す効果が解決された場合、そのキャラクターは自分の場に戻(移)りますか?
A.
はい、戻(移)ります。それらは場に出る効果とは区別されています。
QA-136
No.445 禁弾「カタディオプトリック」で(自動α)効果を無効にする場合、どのタイミングで無効にしますか?
A.
(自動α)の適用タイミングによって異なります。

1.常に適用される効果(例:No.318 霧雨 魔理沙

予めNo.445 禁弾「カタディオプトリック」が場に出ている場合に限り、(自動α)が有効になった時点でのみ効果を適用するかどうかを選択出来ます。
仮に適用しない事を選択した場合、以後は効果を適用する事は出来ません。

例の場合、既にNo.445 禁弾「カタディオプトリック」が場に出ており、後から残りNo.318 霧雨 魔理沙が場に出た時に、No.318 霧雨 魔理沙の効果を無効にするかどうかを選択します。この時に無効にしなかった場合、以降はNo.318 霧雨 魔理沙の効果をこのNo.445 禁弾「カタディオプトリック」によって無効にする事は出来ません。

2.特定の条件・タイミングを満たした場合に適用される効果(例:、No.442 天呪「アポロ13」

(自動α)が適用される条件を満たした場合、効果が解決される前に無効にするかどうかを選択します。無効にしなかった場合、例えば効果の解決途中に無効にする事は出来ません。

例の場合、冥界のカードを手札に戻した時点で、No.442 天呪「アポロ13」の効果を無効にするかどうかを選択します。無効にしなかった場合、No.442 天呪「アポロ13」の効果は全て解決されます。
QA-137
No.436 幻惑「花冠視線(クラウンヴィジョン)」で相手の場のキャラクター目標にプレイして解決した場合、目標の相手キャラクターが持つ起動効果を使用することは出来ますか?
A.
いいえ、出来ません。
QA-138
複数の効果から1つを選んで解決する(または自動的に選ばれる)効果で、相手プレイヤーを対象としない効果を選んだ時、選ばなかった他の効果に相手プレイヤーを対象にする効果があった場合、No.445 禁弾「カタディオプトリック」の効果でその効果を無効にする事は出来ますか?
A.
いいえ、出来ません。選ばれなかった効果は一切対象をとりません。
QA-139
対象であるかどうかはどこで判断しますか?
A.
テキスト中の〔 〕で括られている部分が対象です。〔 〕で括られていない部分で他の情報を参照する場合でも、それは対象ではありません。
QA-140
攻撃を行っている自分のキャラクターを目標にNo.448 密命を解決した場合、攻撃はいつ行いますか?
A.
現在行っている攻撃の干渉が終了した後、直ちに攻撃の干渉が発生します。
QA-141
1つの干渉中に複数枚のNo.448 密命を自分のキャラクターを目標に解決した場合、その枚数分だけ攻撃が発生しますか?
A.
いいえ、1度だけ発生します。一度に複数の攻撃が発生するため、後から発生する攻撃は取り消されます。
(参考:IR-6.2.5.a
QA-142
No.236 覚醒に干渉でNo.448 密命を同じキャラクターを目標に対象とした場合、No.448 密命による攻撃(防御)は発生しますか?
A.
現在行っている攻撃の干渉が終了した後、直ちに攻撃の干渉が発生します。
QA-143
No.441 表象「夢枕にご先祖総立ち」は、解決後に冥界にある宣言した種族をもつカード枚数が変化した場合、Xの値も変動しますか?
A.
はい、常に変化します。
QA-144
既に攻撃(防御)を行っているキャラクターが、その干渉中に「攻撃(防御)を行うことが出来ない」という効果を得た場合、その攻撃(防御)は取り消されますか?
A.
いいえ、既に行われている攻撃(防御)は取り消されません。
QA-145
No.319 東風谷 早苗が「種族:人間」を失っている場合、「種族:人間」の枚数を参照する時に自動効果によって3枚分として扱うことは出来ますか?
A.
「場にいる「種族:人間」の枚数」を参照する場合、出来ます。但し、「(「種族:人間」が)いる/いない」を参照する場合は、「いない」として扱います。
QA-146
No.373 閉ざされた瞳で相手のNo.470 横溢を対象不適切にすることは出来ますか?
A.
「その後」以前は出来ません。相手の場に「風見 幽香」が居る場合、「その後」以降は対象不適切にすることが出来ます。
QA-147
No.396 永遠亭は、次にプレイしたカードが、場に出るカードの場合でも手札に戻りますか?
A.
はい、戻ります。
QA-148
No.332 古明地 さとりの自動効果によって相手の場のキャラクターが術者のスペルカードをノード・コストを0としてプレイした場合、そのスペルカードは術者がいるものとして扱われますか?
A.
いいえ、扱いません。
QA-149
相手のNo.203 河童「お化けキューカンバー」が攻撃してきました。それに干渉でこちらがNo.228 森羅結界をプレイして解決した場合、二つの効果が同時に適用されるため、No.228 森羅結界によって戦闘ダメージが無効になり、No.203 河童「お化けキューカンバー」の効果によるドローは発生しませんか?
A.
それらの効果は同時に適用条件を満たしません。「戦闘ダメージを与える場合」の効果が「ダメージを受ける場合」の効果よりも先に適用されます。

これは前者は戦闘ダメージが発生する直前に適用される効果であるのに対し、後者は発生したダメージが適用される直前に適用される効果であるためです。

つまりこの場合、先にNo.203 河童「お化けキューカンバー」の効果によって戦闘ダメージが無効にになるため、No.228 森羅結界は適用条件を満たしません。
QA-150
No.461 渾天儀を自分のキャラクターに装備した状態で、相手のNo.207 光撃「シュート・ザ・ムーン」が解決された場合、デッキの上のカードを代わりに破棄することは出来ますか?
A.
はい、出来ます。その場合、手札を公開し破棄するカードを確定した時点で

No.461 渾天儀の自動効果を適用するかを選びます。デッキの上のカードを破棄した場合、No.207 光撃「シュート・ザ・ムーン」のXはその破棄したカードのコストを参照します。
検索結果 416件中 101〜150件目 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >>