解決済みの質問
検索結果 416件中 301〜350件目 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >>
※緑の背景はルール上の、青の背景はカードの質問です。
QA-301
No.597 傘符「細雪の過客」で、解決する事が出来ない効果を選ぶことは出来ますか?
A.
はい、出来ます。選んだ後に効果を解決するため、選ぶ時点で解決出来るかどうかは問われません。
QA-302
No.603 転覆「道連れアンカー」の効果で、既に決死状態になっているキャラクターを目標にする事は出来ますか?
A.
目標にする事は出来ますが、既に決死状態になっているキャラクターを決死状態にする事は出来ないため、効果の解決に失敗します。
QA-303
「装備」や「呪符」がキャラクター以外のカードに表向きでセットされている場合、そのカードの効果を使用したり適用する事は出来ますか?
A.
いいえ、出来ません。本来それらのカードのテキストはセット先のキャラクターが持ちますが、この場合、テキストを持つべきキャラクターが存在しないため、なんら効果を持たないものとして扱います。
QA-304
名称が「蓬莱山 輝夜」で「伝説」を持たないキャラクターがいる場合、No.630 五つの難題の効果で「神器」をセットする事は出来ますか?
A.
はい、出来ます。移す場合、神器の効果は解決されません。
QA-305
No.628 流行神の壷をセットしているキャラクターが決死状態になった時、No.628 流行神の壷が破棄される場合の効果は解決されますか?
A.
いいえ、されません。セットしているキャラクターの決死状態の解決中にNo.628 流行神の壷が効果によりゲームから除外されるため、破棄された場合の効果は解決されません。
QA-306
No.611 「反魂蝶」で、冥界に「西行妖」を含むカードが6枚以上ある場合、効果は解決されますか?
A.
いいえ、6枚以上の場合に解決される効果は存在しないため、解決に失敗します。
QA-307
攻撃、あるいは防御を行ったキャラクターが決死状態になり、その決死状態が無効になった場合、その干渉と戦闘は取り消されますか?
A.
いいえ、キャラクターが場に残り攻撃あるいは防御を行える状態であれば、取り消されません。決死状態になった時点では戦闘は取り消されません。あくまで続く破棄の処理などで場を離れた事により攻撃が行えなくなった場合に戦闘が取り消されます。但し、その場合においても干渉自体は取り消されません。
(参考:IR-6.3.6 IR-6.3.7
QA-308
複数のカードが同時に決死状態や破棄する効果が適用された場合、決死状態の解決や破棄の解決は、1枚ずつ解決しますか?
A.
いいえ、全てのカードが同時に解決します。
QA-309
No.228 森羅結界が解決された後、ダメージを受けずにターンを終了する場合、どの時点まで効果が有効ですか?
A.
ターン終了時までの効果が終了する時に終了します。
QA-310
No.595 毒符「樺黄小町」No.551 賢者の封書を使用し、カードが2枚以上セットされた場合、戦闘力はどのカードのものに変更されますか?
A.
この効果で一番最後にセットされたカードの戦闘力に変更されます。
QA-311
No.608 脳符「ブレインフィンガープリント」で、相手プレイヤーがカードがあるかないかを選択するのは何時ですか?
A.
効果の解決時です。
QA-312
No.608 脳符「ブレインフィンガープリント」に何らかの理由で表向きのカードが複数枚セットされている場合、その一枚毎にあるかないかを選択しますか?
A.
いいえ、「ある」か「ない」かいずれかを1度だけ選択します。
表向きのカードが1枚でも手札にあれば「ある」、1枚も無ければ「ない」が正解になります。
QA-313
公開情報に対して「無作為に選ぶ」効果が適用される場合、公開したまま選べますか?
A.
いいえ、一旦裏向きにしてシャッフルするなど、必ず無作為に選ばなければなりません。
QA-314
No.458 パペットリッターNo.640 地霊殿の効果により決死状態になる場合、プレイヤーへのダメージはどちらが先に適用されますか?
A.
パペットリッターによるダメージです。
地霊殿の効果解決中にパペットリッターが決死状態になり、その時点で決死状態の解決が行われます。決死状態および破棄の解決まで終了した後、地霊殿の解決を再開します。
QA-315
No.613 錬丹「水銀の海」が場にある時、No.400 諏訪大戦が解決されました。
攻撃側のキャラクターが水銀の海の効果で決死状態になり、場を離れた場合でも防御を行わなければなりませんか?
A.
いいえ、行いません。
ただし、その攻撃から始まった干渉は打ち切られず、続行します。
QA-316
No.657 天竜「雨の源泉」のように複数の効果を選んで解決する場合、選んだ効果のいずれか1つの目標や対象が不適切になる場合、他の効果は解決出来ますか?
A.
効果を順番に解決して行き、不適切な対象が発生するまでは解決出来ます。但し、目標が1つでも不適切になった場合は、全て解決出来ません。
QA-317
No.056 産霊「ファーストピラミッド」の効果で必要ノードが2以下に減少した場合、そのキャラクターカードはNo.593 ナマズ「オール電化でエコロジーじゃ!」の効果でコスト0としてプレイ出来ますか?
A.
はい、出来ます。
QA-318
待機中の起動効果と自動γの効果の解決されるタイミングが同じ場合、どちらが優先されますか?
A.
ターンプレイヤーの効果から順番に、任意の順番で解決します。
ただし、他の効果の解決中は待機中の起動効果は効果の適用が行われますが、(自動γ)はまだ解決を行わない事にご注意ください。
QA-319
場のキャラクターが手札やデッキに戻る場合、「このキャラクターにセットされている○○が破棄された場合」という効果は解決出来ますか?
A.
はい、出来ます。
(参考:IR-11.3.3
QA-320
公開したカードにより効果が変化する効果について、No.747 河童の五色甲羅の自動効果により更に公開された分はどのように扱いますか?
A.
その効果により扱いが異なります。
(以下の例ではNo.747 河童の五色甲羅が自分の場に1枚だけとします)

1.公開した中からカードを選ぶ効果(No.226 香霖堂No.246 人魂灯など)
通常の範囲に加え、追加で公開した分からも選択します。
No.226 香霖堂の場合、デッキの上6枚を公開し、その中から1枚を選んで手札に加えます。残りの5枚は破棄します。
No.246 人魂灯の場合、デッキの上3枚を公開し、その中の「種族:幽霊」を持つキャラクターカード全てを場に出します。

2.公開したカードの情報を参照する効果(No.524 後光「からかさ驚きフラッシュ」PR.010 メイベルなど)
公開されたカード全てをそれぞれ参照します。
No.524 後光「からかさ驚きフラッシュ」の場合、例えば公開された3枚の必要ノードがそれぞれ1、3、5だった場合、場の必要ノードが1、3、5、のカードをそれぞれ破棄します。
PR.010 メイベルの場合、例えば宣言が3、公開された3枚の必要ノードが1、3、5だった場合、目標のキャラクター1枚に4ダメージを与えた後、PR.010 メイベルをデッキの下に戻します。

3.宣言と公開されたカードを比較する効果(No.297 紅い虹と天使の翼No.428 舌切雀「大きな葛籠と小さな葛籠」など)
それぞれのカードについて比較をします。
この時、比較する情報が同じカードが複数公開されても効果の解決は1度だけです。
また、通常1つの効果に絞られますが、この場合には複数の効果が解決される事があります。
その場合、先に書いてある効果から順番に解決します。
No.297 紅い虹と天使の翼の場合、相手プレイヤーの選択と3枚のカードを比較します。
仮に選択が偶数で、公開された必要ノードが奇数、奇数、偶数だったとします。
この場合、No.297 紅い虹と天使の翼の1を解決し、続いて2を解決します。奇数のカードは2枚公開されていますが、2の効果は1度だけ解決します。
No.428 舌切雀「大きな葛籠と小さな葛籠」の場合、最初の3枚の合計値と宣言、次の3枚の合計値を比較します。
QA-321
No.747 河童の五色甲羅の自動効果の宣言とは攻撃宣言なども含みますか?
A.
いいえ、カード効果により求められる宣言のみを指します。攻撃や効果の使用などは含みません。
(参考:IR-12.1.2
QA-322
No.602 幻世「ザ・ワールド」が場にある場合、「警戒」を持つキャラクターは相手ターンのアクティブフェイズにアクティブ状態になりますか?
A.
はい、なります。
QA-323
「見る」は「公開」に含まれますか?
A.
いいえ、含まれません。
(参考:IR-11.6 IR-11.7
QA-324
No.532 「幽幻乱舞」の目標はどれか1つでも満たしていればプレイできますか?
A.
いいえ、どれか1つでも目標として正しくない場合、プレイできず、解決出来ません。
QA-325
No.689 古明地 さとりの常時効果で、裏向きでセットされている装備カードや呪符カードをこのキャラクターを目標にして解決する事は出来ますか?
A.
はい、出来ます。その場合、裏向きのカードを表向きにし、改めて場に出る(セットされる)として扱われます。
QA-326
No.689 古明地 さとりの常時効果で、解決後場に残るカードの場合、解決後に破棄されますか?
A.
いいえ、破棄されません。
QA-327
No.689 古明地 さとりの自分ターン効果で、裏向きのカードの種類を当てた場合、それは表向きでセットされますか?
A.
いいえ、裏向きのままセットします。
QA-328
場に出せるカードの枚数に上限はありますか?
A.
ありません。
QA-329
No.690 永江 衣玖の自動効果でテキスト中に「目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果」アイコンを持つカードを除外する事は出来ますか?
A.
いいえ、出来ません。カード左上のアイコンのみを参照します。
QA-330
No.722 棘符「雷雲棘魚」の起動効果は、無効とした効果の目標の部分を「全ての相手キャラクター」に変更するのですか?
A.
はい、その通りです。変更後は「目標の〔全ての相手キャラクター〕」という記述として扱われます。
QA-331
No.722 棘符「雷雲棘魚」の起動効果は、無効とした効果が複数の目標を指定している場合、その全てを変更しますか?
A.
はい、変更します。例えばNo.059 奇術「ミスディレクション」を無効とした場合、変更後は以下のようになります。
「目標の〔全ての相手キャラクター〕をスリープ状態にする。その後、目標の〔全ての相手キャラクター〕をアクティブ状態にする。」
QA-332
No.722 棘符「雷雲棘魚」の起動効果でNo.436 幻惑「花冠視線(クラウンヴィジョン)」を無効とした場合、相手プレイヤーの場のキャラクターは同時に攻撃を行いますか?
A.
いいえ、最初に攻撃を行う事にするキャラクター以外の攻撃は行われません。
(参考:IR-6.2.5.a
QA-333
「名称:A」である表向きのカードが「以後、そのカードは〜「名称:B」として扱う」という効果を受けた場合、名称としてはA、B両方を持つとして扱いますか?
A.
いいえ、Bのみを持つとして扱います。ただし、本来の名称が求められた場合にはAとして扱います。
QA-334
No.726 幻想「第一種永久機関」の自動効果で、装備(呪符)カードして扱われている裏向きのカードが破棄された場合、このカードにセットされますか?

A.
はい、裏向きのままセットされますが、装備(呪符)カードとしては扱われず、なんの効果もない裏向きのカードとなります。
(参考:IR-11.2.2.a
QA-335
「幻想生物」や効果によりキャラクターとして扱われるカードは種族を持ちますか?
A.
特に指定されていない限り「種族:なし」として扱います。
QA-336
干渉の解決中にライフポイントが0になった場合、敗北するのは干渉の終了時ですか?
A.
いいえ、干渉の終了時の効果、及びそれらに起因する効果まで解決した後、いずれかのプレイヤーが優先権を得た時点です。
(参考:IR-1.5.3.a
QA-337
「プレイしたものとして解決する」効果で、例えばNo.075 マナの生成のように使用出来るターンや枚数、条件などの制限があるカードは、その制限を無視できますか?
A.
いいえ、出来ません。
QA-338
No.747 河童の五色甲羅で、(自動α)の「更に2枚を公開する」によって、河童の五色甲羅の(自動α)が再度適用されますか?
A.
いいえ、適用されません。
更に公開するのは本来の公開時であり、別途に公開はしません。
QA-339
効果の解決の途中でその効果が無効になったりテキストが無効になった場合、その効果は最後まで解決されますか?
A.
効果が無効になった場合、無効になった時点で効果の解決に失敗します。まだ解決されていなかった部分は解決されません。
一方、テキストが無効になっ場合、解決中だった効果は最後まで解決します。
QA-340
No.630 五つの難題No.645 新難題「ミステリウム」を抜き出す場合、デッキから抜き出す他のカードを「連結」によって除外出来ますか?
A.
いいえ、出来ません。
全て同時に抜き出すため、それらのカードは場にも冥界にも存在していません
(参考:IR-11.4
QA-341
ゲームから除外されているカードに対し「プレイしたものとして解決する」効果が適用される場合、キャラクターカードや「幻想生物」、「装備」などは場に出ますか?
A.
はい、一旦プレイエリアに置かれた後、場に出す事が出来ます。
(参考:IR-5.3.2
QA-342
No.689 古明地 さとりが二つ目の起動効果で裏向きのカードを対象として解決する場合、効果は解決されますか?
A.
裏向きのカードの場合、表側の効果を解決します。
但し、表側を確認するのはこの効果の解決時で、その際にタイミングが適切でないカードだった場合には効果の解決に失敗します。
QA-343
No.731 タイムパラドックスの効果で解決されるスペルカードは、どちらのプレイヤーのカードの効果として扱われますか?
A.
No.731 タイムパラドックスのプレイヤーから見て)相手プレイヤーのカードの効果として扱われます。
QA-344
No.726 幻想「第一種永久機関」で、本来の記述として「装備」や「呪符」を持たないカードが「装備(呪符)カード」としてセットされていた場合、起動効果で解決されるのは本来の効果ですか?
A.
はい、カードの表側を解決します。
なお、裏向きの装備(呪符)カードの扱いについてはQA-334も参照ください。
(参考:IR-5.3.2 QA-334
QA-345
No.657 天竜「雨の源泉」のように複数の効果を選んで解決する場合、解決順序はどのようになりますか?
A.
選んだ中で番号順に解決します。
この時、以前の番号の効果を解決した事により解決不可能になった場合はその番号以降の効果の解決に失敗します。
例えば1、3、5番を選んだ場合、1番を解決し、3番を解決し、5番を解決しますが、1番を解決した事により3番が解決不可能になった場合、3、5番は解決に失敗します。
QA-346
裏向きのカードに対して「プレイしたものとして解決する」効果が適用される場合、解決に失敗しますか?
A.
いいえ、そのカードを表向きでプレイエリアに置くため、表側の効果をプレイしたものとして解決します。
(参考:IR-5.3.2
QA-347
目標として「全てのキャラクター」を指定する場合、どのように指定しますか?
A.
通常の目標と同じように全てのキャラクターを目標として指定します。解決時に目標のキャラクターが増減していた場合でも、その時点の全てのキャラクターを目標に解決します。
QA-348
セットされた後に装備カードとして扱われる効果で、既に装備カードがセットされているキャラクターにセットすることは出来ますか?
A.
はい、セットされた後に装備カードになるため、セット出来ます。
この場合、装備カードが1枚になるように選んで冥界に置きます。
また、冥界に置くまで装備カードの効果はキャラクターが持ちます。
(参考:IR-10.13.5
QA-349
No.730 散霊「夢想封印 寂」をXが2以上としてプレイした時、No.336 比那名居 天子の起動効果で目標をNo.336 比那名居 天子に変更した場合、No.730 散霊「夢想封印 寂」は目標不適切になりますか?
A.
はい、不適切になります。
目標としてキャラクターが2枚以上必要ですが、No.336 比那名居 天子の起動効果によって目標がNo.336 比那名居 天子1枚になるため、目標が不適切になります。
QA-350
No.722 棘符「雷雲棘魚」の起動効果で目標を全ての相手キャラクターに変更した時、変数として目標のキャラクターの情報を参照する効果の場合、Xはどのように求めますか?
A.
全ての相手キャラクターの、その情報の値を合計します。
例えば、No.736 緑眼のジェラシーの場合、全ての相手キャラクターのグレイズの合計値を半分にした値(端数切り上げ)がXになります。
ただし、No.392 エイミングのように効果を受けるカードの情報自体が問われる場合はそのカード毎にXは変動します。
検索結果 416件中 301〜350件目 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >>